FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

本棚の上で
今日は台風が近づいていて、朝から雨だけど
涼しくて過ごしやすい日です。

本棚の上で1

今日はもう、落ち着いて本棚の上でナナが寝ているところに
そーっとマロンがやってきました。



本棚の上で2

マロンが来たのに珍しく気付かずに寝ているナナ。
昨日騒いで疲れているのかな。



本棚の上で3

「マロン、一緒に寝るの?」

うん、ぼく、ここで寝たいの

大丈夫かな?ナナちゃんに怒られないかな?

お山ではマロンに頼るくせに、街のお家だとすぐ
マロン、うるさいっ!
て怒ることもあるナナです。



本棚の上で4

あっ、ナナが目をさましちゃった!

あら、マロン来てるのね



本棚の上で5

マロンをじーっと観察するナナ。

ぼ、ぼく、寝てるんだ・・・

寝たふりのマロン。
でも、お目々が泳いているぞ。うふ


本棚の上で6

でも、もともと寝つきのいいマロン、
あっという間にウトウトし始めちゃいました。



本棚の上で7

やがて、すやすやzzz



本棚の上で8

マロン、寝てんのね・・・

最初はマロンが、ナナのいる場所を取りたいんじゃないかなと
疑っていたナナも、ふーん、寝に来たのね、と納得。



本棚の上で9

安心して、ナナもすやすや・・・・ZZZ

お山から帰ってきて2日目、街も涼しくてほっとしてます。
これでナナとマロンもこっちの生活のリズムに戻ってくれるかな。
でも、昨日からナナがとっても甘えん坊。
お外で遊べないからかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト
街へ
一昨日、友人の別荘までのドライブの間、街道沿いにコスモスが満開でした。

コスモス マツムシ草

翌日は我が家に泊まった友人たちと近くの山にマツムシ草を見にハイキング。
アキノキリンソウ、ウメバチ草、ハナイカリ、アカバナシモツケ草、マルバハギなどなど満開で
本当にきれいでした。

で、ナナとマロンもお泊りの友人たちとお散歩。

街へa

いつもにように道端にドテッと横になったマロンを写そうと友人たちがカメラを構えたら、
ナナが
あたしも見て、ねえ、見て。
と友人たちの足元をすりすり。

ナナとマロンの夏の最後の思い出です。

で、今朝は4時起き。まだ暗いうちにお山を出発して、さあ、街へ。
ナナとマロンは20日ぶり。わたしはその間に2度往復してるので、
1週間ぶりくらい。


街へ1

ナナもマロンもお家に帰る、とわかっているので、
やだー、まだお山にいるー
と大騒ぎ。
途中で小雨が降ってきました。


7時半ごろにようやく、街のお家に到着。
意外なほど、涼しくて風が気持ちいいのでほっとしました。

街へ2

ぼく、疲れたんだ

今度はリビングのラグの上にドテッのマロン。



街へ3

あたし、まだ遊びたかったの。あっちがいいの。

相変わらず、目力で訴えるナナ。
荷物を運ぶ間も、玄関から出たくて大変でした。



街へ4

お家、変わったことないわよね

家じゅう、点検するナナ。


街へ5

小鳥さん、来ないかな

すぐに元の生活になじんじゃうマロン。
ごめんね、しばらく餌をあげてないから小鳥さん、来ないかもね。



街へ6

あたし、あっちがいいんだけどな。

やっとあきらめたナナはまだ不機嫌顔。
ナナちゃん、そのうちまた行くから、街の生活に戻ってね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


帰り道
このあたりは今が一番お花が多い季節です。
秋の黄葉、落葉林、そして5月末の新緑もきれいだけど、お花は今が一番。

ヤマアジサイ

ナナとマロンといつも歩く砂利道をもう少し行くと
ヤマアジサイが咲いていました。
ノリウツギとも似ているけど、むしろガクアジサイとお花がそっくり。


ボタンヅル

そこから少し下っていくと、ボタンヅルが咲き乱れていました。
家の近くではそんなにたくさんお花をつけていなかったけど
ここはからまった元の木がなんだかわからないほど咲いています。

どっちの場所もナナとマロンを連れていくにはちょっと遠いので
こっそりお散歩に行きます。


さてさて、今朝のお散歩の帰り道。

帰り道1

砂利道の曲がり角が見えてきたら、
斜面に駆け上がったマロン。


帰り道2

あっ、マロンったら、上にいっちゃったわ


帰り道3

じゃ、あたしも!


帰り道4

あたし、行くわよ

「はいはい、どうぞ。遊んでらっしゃい」

ナナもマロンも帰りは家まで戻らなくて
このあたりで寄り道することが多いので大丈夫。
ここからはお家まですぐなので、たとえ車や人に出会ってもパニックにならずに戻れます。


帰り道5

さっさと駆け上っていくナナ。


帰り道6

マロン、どこ?


帰り道7

ぼく、ここだよ、ナナちゃん

ナナもマロンもここを上って一緒に遊んでくるのが大好き。



帰り道8

あのねー、ぼく、遊んでいくね

「遊んでらっしゃい。ナナと一緒にいてね、マロン」

ナナとマロンが一緒なら、とっても安心。ゆっくり遊んでらっしゃい。
私は家に戻って朝ごはんを食べるぞ。(マロンは、もちろん、ごあんは済んでます)




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンと一緒
家の車道はオオバコなんかが生えると困るので
邪魔な草は抜くようにしてます。
でも、あの草も花が咲くし、これもきれいだし・・・となかなか草取りができません。

ツリフネソウ

ツリフネソウはもう少し下に下りると咲いています。
でも、このあたり、何故か虫食いばかりでなかなかきれいな花がありません。


ゲンノショウコ

ゲンノショウコは実は車道にはびこってました。
でも、本当に増えてしまうので、やむなく真ん中あたりは抜いています。
調べたら、フウロの仲間で、よく見ると確かにフウロに似ています。


マロンと一緒1

お散歩の途中でナナが道端をクンクン。

ここ、匂うのよ


マロンと一緒2

おや?穴があいてる・・・
夜中に誰か(夜行性動物)が掘り返したのかな?



マロンと一緒3

ナナちゃん、なにやってんだ?

こっちは斜面を登っちゃったマロン。
急斜面で足を踏ん張ってナナを見てます。


マロンと一緒4

ぼく、もうちょっと足場のいいとこに行こう・・・


マロンと一緒5

ナナちゃん、ぼくのこと、わかるかな?

猫ってこっちが指差してもわかってくれないから、
私には自分のいる場所以外については教えてあげることができません。

だから、お散歩でもナナやマロンが自分で気づくまでじーっと待つ。
とにかく、待つ。
猫とお散歩するに忍耐が必要です。


マロンと一緒6

あっ、マロンたら、あんなとこにいる

やっとマロンに気づいたナナ。

あたしも上ろうっと


マロンと一緒7

斜面を駆け上がったナナ。

マロン、どこ?

マロンを探してキョロキョロ。


マロンと一緒8

ぼく、ここだよ、ナナちゃん。

ここだったのね、マロン。

斜面の上で一緒になりました。

でもね、まだお散歩の途中なのよ。
ナナが満足するほど遠くまで歩いていません。
仕方がないから、ナナとマロンが下りてくるまで待って、それからもうちょっとお散歩です。
あーあ。こうやって、猫とのお散歩は時間がかかる。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

洞窟(?)大好き!
赤いちいさな花をたくさんつけたミズヒキを見つけました。

ミズヒキ

日蔭に咲く目立たない花ですが、一か所にたくさん咲いていて、
丈があるので集まるとそれなりに目立ちます。

昨日はお昼寝から起きてきたナナとマロンを連れて登山道をちょっと登ってきました。
ここはナナとマロンだけでは上らない道なので、ナナもマロンも大喜び。
平日はもともとめったに登る人はいないし、まして夕方には通る人はいません。
だから、ナナもマロンも道から外れて笹薮を掻き分けて駆け回ったり、
木に駆け上ったり、お互いを待ち伏せしてじゃれあったり・・・
山の遊びを堪能してました。

それでも、今朝も起きたらやっぱり、お散歩、お散歩。

洞窟(?)大好き!1

道端で立ち止まっちゃったマロン。

斜面を見上げてどうすんのかな?
あっ、上のほうにいつだったか、マロンが入った洞窟がある!


洞窟(?)大好き!2

一気に駆け上って、洞窟へ・・・
(と言っても、とっても浅い岩棚のくぼみだけど・・・)



洞窟(?)大好き!3

こっから入ろうかな



洞窟(?)大好き!4

奥まで入ってみるマロン。



洞窟(?)大好き!5

この辺がいいんだけどな

あんまり深いところより、表がよく見える場所が好き。
でも、その辺、下が斜めね。



洞窟(?)大好き!6

座れないんだよう

何度かお座りしようとしても、下が斜めで座れないマロン。にゃは
バタバタしてるのを見てると、考えてることが丸見えで笑っちゃいます。



洞窟(?)大好き!7

あーあ、いい場所なんだけどな・・・

ついに諦めて出てきたマロン。
マロンが好きなのは
1.表がよく見える
2.お座りできる
3.狭い
洞窟(ま、猫が座れる程度だと洞窟とは言わないでしょうが)

でも、そんな物件、なかなかありません。
難しいね、マロン。広告だそうか。
「求む!洞窟!広さ猫一匹分。眺望良。地区限定」な?んて。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ぼく、ちょっと、一休み
家からだいぶ下のほうを歩いていたら、このあたりではあまり見ない花を見つけました。

キバナアキギリ

シソ科のキバナアキギリです。
シソ科で黄色の花って珍しいような気がします。
猫たちと一緒だと家の近くしか歩けないので、猫たちのお昼寝時間(一緒に寝てくれる時は)に
遠くまで歩いたりすると、標高が違うので、違うお花を見れて嬉しい♪

もう一度よーく葉を見ると、なんか、見かけた気がする・・・
そうか、家の周りでこの花が咲く頃にはたぶん、わたしはお山に居ないから
見ていないんだな。

お散歩から帰宅するとナナもマロンも飛び起きてきて「お散歩、お散歩!」となるので、
また一緒にお散歩に行くことになってしまいます。
だから、なーんにもできません。
なにやってんだろ、わたし。

ながーいお散歩でも、短いお散歩でもマロンは一休みが大好き。
あれ、マロンがついて来ないな、と振り返ると

ぼく、ちょっと、一休み1

道路で横になって、一休み。
暑いんだろうか、と思うとそうでもありません。
マロンはナナより柔毛が少なくて密生していないので、
ナナより熱中症になりにくいようです。
それにこんな風にしょっちゅう、日陰で一休み。


ぼく、ちょっと、一休み2

わたしの前を歩いていて、いきなり、道路にバタン。
本人(猫)、元気。
気分が悪いわけでも、すごく疲れてもいません。
人間でいうと、ちょっとベンチに腰掛けてるだけ。


ぼく、ちょっと、一休み3

また、一休み。

こういう時、たいていナナはさっさと先に歩いているか、近くで遊んでます。

ぼく、ちょっと、一休み4

「マロン、あんた、無精もんじゃないの?」

うーん?ぼく、ちょっとお休み。


ぼく、ちょっと、一休み5

あっ、ナナちゃん、なんか、見つけたのかな?

こんなときはいきなりダッシュ!
つまり、全然疲れてない。遊ぶ気も満々。



ぼく、ちょっと、一休み6

また、ちょっとするとバタン。


ぼく、ちょっと、一休み7

またまた、バタン。


ぼく、ちょっと、一休み8

ついにナナちゃんが様子を見に来ました。

ねえ、マロン、どうしたの?

うん?ぼく、遊ぶよ

どうもマロンは要領がよくて、がんばる(遊ぶ、食べる)時と、力を抜く(バタン、お昼寝)時の
メリハリがはっきりしているようです。
お外に居るときはいつも目いっぱい遊ぶナナとは大違い。
昼間いっぱい休んでいるくせに、マロンは夜もぐっすり。
昼間いっぱい遊んでいるナナは夜も睡眠時間が少なくて、ちょっとしたことで起きる、
というふうに2匹の気性は本当に違ってます。
で、どっちにも付き合うわたしは大変。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

あたし、見てくるわ
家の近くでは夏の花や秋の花がとりどりに咲いています。
どれも野の花だから、あまり目立たず、車で走ったら殆どの花は目につきません。
でも、歩くと、嬉しい発見。

サラシナショウマと蝶 サラシナショウマとアキアカネ

そんな中でサラシナショウマは花が長いので目立ちます。
その、目立つ長い花房の先にヒョウモンチョウとアキアカネがじっと止まってました。
モデルしてくれて、ありがとうね。

さてさて、今日もお散歩のナナとマロン。
いつもの砂利道をずっと歩いていきました。

あたし、見てくるわ1

立ち止まっちゃったマロンの横をナナがさっさか、さっさか。



あたし、見てくるわ2

あたし、先にいくの

マロンを追い越していくナナ。


あたし、見てくるわ3

マロンはまだ、ボーッ。


あたし、見てくるわ4

ふーん。ナナちゃん、先に行ったんだ・・

全然気にしていないマロン。

お散歩では先頭がリードするので、ナナは先頭が好き。
決めたがりやのナナ。

しばらく、わたしとマロンはナナの後にくっついて歩くことに。

と、あらら。

あたし、見てくるわ5

立ち止まっちゃったナナとマロン。


あたし、見てくるわ6

ナナちゃん、もっと行くの?

うん、そろそろ引き返したいな、いいぞ、マロン。

うーん。どうしよう・・・

先をうかがうナナ。

あたし、見てくるわ7

あたし、もうちょっと行ってみたい
見てくるわ




あたし、見てくるわ8

さっさか歩き出したナナ。


あたし、見てくるわ9

ぼく、待ってようかな

座り込んじゃったマロン。

うーん、そろそろ声をかけて戻りたいな。
と、タイミングを見ていたら、マロンもナナの後を追いかけ始めました。
ああ、やれやれ。


あたし、見てくるわ10

「ナナーっ、マローン、帰るわよ」

あっ、帰るんだ

素直なマロンはすぐに立ち止まって振り返ったけど、
まだ帰りたくないナナは知らん顔。

いつも、ここからがナナとの攻防戦。
なかなか、素直に帰らないナナを少し戻ってはじーっと待つ、
ナナがのろのろ戻り始めたら、またちょっと戻って待つ、の繰り返しです。
あーあ。ナナも素直だといいんだけどな。
でも、そうだったらつまらないかも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

何の匂い?
昨日は雲が多かったのですが、夕焼けがきれいでした。

夕焼け

やさしい色のハーモニーです。こういう、柔らかい色の夕焼けが好き。
たぶん雨でなければ、毎日のように夕焼けがきれいなのでしょうけど、ふと気づくともう、
暗くなりかけていることが多くてなかなか撮れません。


何の匂い?1

お散歩の途中で、道端に切り倒してあった木に残っている葉クンクンするナナ。
そんなに真剣に嗅ぐような匂いなのかな?



何の匂い?2

「ナナちゃん、どうしたの?」

ここんとこ、匂うのよ

ふーん。夜、イタチとかテン、キツネなんかが何かしていったのかな?


何の匂い?3

?こっちはあんまり匂わないわ・・


何の匂い?4

あっ、ここ、全然匂いがないわ、変ね?

ふーん。じゃあ、マーキングじゃないのかな?


何の匂い?5

ナナちゃん、なんの匂い嗅いでんのかな?

ナナの様子をじーっと見ていたマロンは不思議そう。


何の匂い?6

なんか、わかんないけど、ぼくも匂いを嗅いでみようかな?
?なんにも匂わないぞ?


あのね、マロン。木が匂ってんじゃないと思うわ。
ナナちゃんが嗅いでいたところを嗅がないとわかんないわよ。

人間の私はそれでもわかんないと思うけど・・・
匂い、嗅いでみませんでした。
わかんないと思うし、臭かったらそれもやだし。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ねえ、マロン
裏山の山道の上り口にあるヤマトリカブトの花が咲き始めました。

ヤマトリカブト

家の裏手は去年の春に間伐をしたら、日当たりがよくなって、気づいたら
3,4箇所にヤマトリカブトがあった!
まあ、そのままにしておけばお花はきれいだからいいか、とお花を観賞することにしました。
草大好きなマロンもこの草は噛まないし。

野草を知ればしるほど、ああ、これはちいさいけど可愛い花が咲く、とか宿根草だから今年は咲かないけど来年は咲くだろう、とかわかってくるので、だんだん草取りができなくなります。


さて、今朝は6時ごろお散歩を始めたところでご近所のご夫婦に出会って、
ナナとマロンはとっとこお家に逆戻り。3人で立ち話をしていたら、マロンだけ再登場。
しばらく甘えてみようかどうしようか、周りをウロウロしていたところで、
今度はお隣のなつこい犬と飼い主が登場!
マロンは家の中に一目散!

そんなわけで、しばらくしてからお散歩やり直し。

ねえ、マロン1

舗装道路から砂利道になるあたりにある大きな石や岩はナナとマロンのお気に入り。
たいてい、ここらをクンクンしたり飛び乗ったり。

おや?ナナがマロンに向かってトットコ。


ねえ、マロン2

ねえ、マロン


ねえ、マロン3

うん?なに?ナナちゃん


ねえ、マロン4

ねえ、どっち行くの?


マロンに甘えているナナ。


ねえ、マロン6

うーん、どっち行こうか・・・

ここから砂利道を進むか、斜面をちょっと上ったり下りたり遊ぶか、
この岩のずっと上にいって一休みするか・・・
どうするのかな?


ねえ、マロン7

ぼく、あっち行く!

砂利道を進むことにしたマロン。


ねえ、マロン8

あっ、そ。あたし、こっち行くもん。

あらら。今回は相談がまとまらなかったのね。
まったくもー、したいことをする猫らしい・・・
で、わたしはどうする?
こういう時は砂利道に誘導して、さっさと先にいくと、そのうちちゃんとナナもマロンもついてきます。
でも、もう、自分勝手な2匹を連れて歩くのは大変。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンと笹
道端でよく見かけるピンクの花は今までシソ科の花だと思ってました。

シソ科の花

でも、調べたら、ゴマノハグサ科のママコナ。
お山の家に来るようになってから、お花の名前を覚えたい、と図鑑で調べるのですが、
いつもいつも、なんだか、覚えた花より忘れた花のほうが多いような気がするほど
忘れちゃいます。
木や草の名前をしっかり覚えている人って尊敬。


さてさて、裏山の笹藪でマロンがなんかやってます。

マロンと笹2

あらら。
笹の葉をいっぺんに2,3枚噛んで一生懸命噛み切ろうとしているマロン。
それ、固いのに・・


マロンと笹1


うまく噛めないんだ・・

不満そうに笹をたたくマロン。


マロンと笹4

こんだ、この辺・・


マロンと笹3

うーん、うまくいかないよう!

不平たらたら、笹をたたくマロン。


マロンと笹5

マロンったら、なにやってんのかしら。
笹なんか、食べなくていいじゃないの。


さっきから木陰でマロンの様子を窺ってるナナちゃんは批判的。


マロンと笹6

「マロン、ほら、柔らかい笹の葉を割いてあげたから、これ、噛んでごらん。」

どうしても笹を噛みたいらしいマロンに助け舟を出してみました。
マロン、ちょっと齧ったら、気に入らなかったらしくて、諦めがついたようです。

毎日、いっぱい草を食べたいマロン、ちょっぴりでいいナナ。
お散歩のとき、道端の草をいつも齧っているのはマロンです。
でもね、マロン、そんなに食べなくていいと思うな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

日陰で
お散歩していると道端で色々な種類のハギを見かけるようになりました。

マルバハギ

これはマルバハギ。葉先が丸いのですぐわかります。
ハギって白か紫、あるいは赤紫と思ってましたが、お花のひとつひとつを見るとブルーだったり
赤っぽかったり微妙に違う色でひとつの塊になってます。


涼しいこのあたりでも、朝のお散歩でお日様が射していると日影のほうが気持ちよく感じます。

日陰で1

日陰で一休みのナナ。
湿った地面が気持ちいいようです。
ナナちゃん、ちゃんと休んで熱中症にならなでね。


日陰で2

マロンも一休み。
マロンは一休み大好き、お昼寝大好き、お水もたくさん飲むので熱中症にはかかりにくくて安心。


日陰で3

あ、あっちで音がする。何かしら?

藪がかさこそ言っているので気になるナナ。
小鳥かな?
ミソサザイだと低いところでもぴょんぴょん飛んでます。


日陰で4

ねぇ、マロン・・・

うーん、あっちで音してるね。



日陰で5

ねぇ、あっちに行く?

さりげにマロンに甘えるナナ。


日陰で6

マロンはナナをペロッ。

お外だととっても仲良しのナナとマロン。
っていうか、ナナがマロンに頼って、マロンに威張らないからいいのかな。
だって、マロンの態度は家の中でも外でも変わらないものね。


日陰で7

あっちに行こうか。気になるね。
行きましょ。

一緒にお散歩してると、こういうふうに、ナナとマロンが相談しているのをよく見かけます。
言葉がなくてもちゃんとわかってるんだなぁ、とちょっと不思議で、でも当たり前なんだな、と
感じます。
子猫のときから一緒だから、相手の言ってることがよくわかるのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

尾根を越えて
車道の日陰に野蕗が咲きました。

のぶき

蕗と違って、葉がハート型をしていて濃い緑色で、食べられそうもない感じです。
でも、蕗というからには食べられるのだろうか?


さてさて、今日も朝からお散歩、お散歩。

尾根を越えて1

帰り道、斜面の木に駆け上っちゃったマロン。

「マロン、下りてきてね」



尾根を越えて2

ぼく、下りるね

素直に木から下りるマロン。

で、でも!
その間にナナが斜面を駆け上がっちゃいました!
あああぁ?。
どうしよう。呼べば下りてくるけど・・・ナナがその気になるまで時間がかかります。
ナナとマロンのテリトリー


今朝は家からスタートして、坂を上り、砂利道を歩いてずーっと先まで行った帰りです。
お散歩の帰りにナナとマロンを置いてくるのは砂利道の端が見えるあたり。
このあたりからはナナもマロンも自分達で遊びながら帰ります。(あるいは、帰らない)

でも、マロンが上った木はまだずっと手前なので、ここでナナとマロンを放って帰るわけには行きません。
まあ、自分達だけでも帰れるけど、いつもバイバイする場所は決めてあるので、できるだけ守りたい・・・

で、私も斜面を登って家の裏手の尾根に出て、裏から家に戻ることにしました。
変化があって、きっとナナとマロンも喜ぶし。


尾根を越えて3

でも、この斜面、たぶん斜度30-35度くらい。
ゲレンデの上級者コースのような感じです。
前に一度よじ登ったけど・・・大変だった。

えいやっと勢いをつけて、笹を掴んだりしてよじ登り始めました。


尾根を越えて4

途中でシーシー中のナナ。
ナナの座ってる角度、見てください。30度くらいあるでしょう?

後は写真を撮ることもできず、私はよじ登り。
マロンは大喜びで前を駆け上り、
ナナは右手をゆっくり登って行きます。


尾根を越えて5

もう、着いちゃったよ

尾根に到着!家よりちょっと北側に出ました。
マロンは余裕。もっと駆け上ってもいいや、という感じだけど、
人間の私に斜度がきつい。


尾根を越えて6

あたし、来たわよ。

ナナも悠然として尾根に到着。
斜面は苦手なナナでも、マロンや私も一緒だと強気です。


尾根を越えて7

尾根からの眺めは格別。
山波がブルーのグラデーションで夢のようです。
でも・・・やっぱりこの斜度はきつい。
お散歩は道を歩こうね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


デッキのナナ
ノリウツギの花がまだ満開です。

のりうつぎ

このお花、きれいだし、満開の時期が長くてずっと目を楽しませてくれます。


デッキのナナ1

今日はお日様サンサンの中、デッキでのんびりのナナ。
暑くないかな?


デッキのナナ2

さわやかな微風の中、グルーミングして
午後の時間がゆっくり過ぎていきます。

こうやって、デッキに居てくれると安心だけど、
半日くらいどこかに遊びに行っちゃったりするナナです。

マロンはお昼寝、ご飯、と絶対に帰ってくるので安心なんだけど。



デッキのナナ3

ナナのいるデッキは緑の木々に囲まれていて


デッキのナナ4

トンボ、蝶々、小鳥など、ナナにとって面白いものがいろいろやってきます。
だから、ここに居て周りを眺めていても楽しいようです。



デッキのナナ5

あのねー

あらら、珍しい。ナナが近寄ってきました。
デッキで私に捕まったらお家に入れられちゃう、と思ってるので
いつも捕まらないようにしてるのに。
お家に入ってもいい、と思ってるのかな?


デッキのナナ6

お散歩、行こう?

うーん。そうか。忙しいんだけどな。
じゃあ、ちょっとだけ、お散歩しようか、ナナちゃん。

遊んで欲しくてすりすりしてきたナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、大丈夫かな?
今年もフシグロセンノウの花が方々で咲くようになりました。

フシグロセンノウ1 フシグロセンノウ2

このあたりは特に木を切って日当たりがよくなったせいか、
例年よりオレンジの花が目立ちます。
でも、この花、目立つのでハイカーによく狙われてしまうようです。


ナナちゃん、大丈夫かな?1

お気に入りのお散歩道の斜面においてある、切った木が気になるナナ。
このあたり、以前は時々斜面を下りていたところなので、
下り難くなったわ、と思ってるのでしょう。



ナナちゃん、大丈夫かな?2

ナナちゃん、なにしてんの?

どっから下りられるか探してんの。


ナナちゃん、大丈夫かな?3

こっちはだめだわ・・・


ナナちゃん、大丈夫かな?4

そっちはどお?

うん。こっちのほうなら下りられるかな。



ナナちゃん、大丈夫かな?5

じゃ、行って見ようっと・・

どんどん下りはじめちゃったナナ。



ナナちゃん、大丈夫かな?6

あっ、ナナちゃん、下りてっちゃった

下りるのが苦手なナナを心配するマロン。


ナナちゃん、大丈夫かな?7

ナ、ナナちゃーん! だいじょうぶー?


木の陰に隠れてしまって姿が見えなくなったナナ。
マロンはこういう斜面の上り下りが苦手なナナが心配で心配で・・・



ナナちゃん、大丈夫かな?8

ぼく、ナナちゃんの様子を見に行ったほうがいいかな

「うん。マロン、行って上げてちょうだい」

なにしろ、ナナは途中で動けなくなっちゃったりするものね。


ナナちゃん、大丈夫かな?9

じゃ、ぼく、行って来る!

と、あ、あれ?
陰から上ってきたナナ。


ナナちゃん、大丈夫かな?10

なに騒いでんの?あたし、へいちゃらよ。

あーあ。心配したぞ、ナナ。
何しろ、去年、ここを上がれなかったでしょ。
(斜面のナナ)
お騒がせナナちゃんです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効





待って?
この間、蕾だったヤマハハコの花が咲き始めました。

ヤマハハコ

ハハコグサの山版です。これで葉がギザギザだと、ノコギリソウ。
ナナとマロンの好きな散歩道に咲いています。
毎年、同じ場所で同じ花が咲くので、そろそろこの辺にはお花が咲くはず、
と気をつけてみるとやっぱり今年も出会って嬉しくなります。


さてさて、今朝もお散歩のナナとマロン。

待って?1

お散歩を始めたばかりなのに、いきなり斜面を登って行ったマロン。
おーい、寄り道君、どこに行く?

こういう時、ナナはさっさと先に言ってしまうので、私も進んじゃいます。
なんといっても、マロンはそのうち追いかけてくるし。

しばらくナナと歩いていると、うしろのほうで、
にゃ??という細い声。

マロンです。心細くなると鳴いてこっちの居場所を探してます。

「マーローン、こっち!」


待って?2

マロン、あせって駆け下りてきました!


待って?3

最後は道路まで
えーいっ!


待って?4

よいしょっ!

着地。


待って?5

ナナと私に追いつこうと駆けてくるマロン。



待って?6

ひどいよ。おいてくなんて。

って顔に書いてあるマロン。
あのねー、君が脇にそれたのよ。ちゃんと待ってたでしょ。

寄り道マロンは殆ど毎回こういうふうに寄り道しては心細くなって鳴いて追いかけてきます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、どこ?
ハギの花が咲き始めました。

ヌスビトハギ

これは、とってもおとなしいヌスビトハギ。
お花がちいさくてちょっと水引に似ています。

フタバハギ

こっちはフタバハギ。
ことし、我が家にもこのハギがあることに初めて気づきました。

どちらもこれからどんどん花が咲き続けます。


今日も一緒にお散歩のナナとマロン。

ナナが立ち止まっちゃいました。

マロン、どこ?1

マロンがいないの。
あそこかしら?


斜面の上のほうを見ているナナ。


マロン、どこ?2

と、いきなり斜面を駆け上っていくナナ。

あっ、ナナちゃん、今行かないほうが・・・


マロン、どこ?3

マーローン!


マロン、どこ?4

うん?ぼく、ここ。

落ち葉をガサゴソやってたマロン。


マロン、どこ?6

マロンたら、何してたの?


マロン、どこ?8

トイレだよ。
ナナちゃん、きれいきれいしてあげるね。


やっだ!


マロン、どこ?9

あっちに行ってあそぼ!

うん。

マロンがトイレしてるのに気づかなくて、ちょっとあせったナナちゃん。
でも、お散歩は一緒のほうが楽しいのよね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

何してるのかな、君達
道端の藪で白い花が咲いています。

ボタンヅル

ボタンヅルの花です。ツタですが、あたり一面に絡まって咲いていてきれいです。
満開の花にはたいてい、蟻がきています。
蟻が受粉に一役かっているのかしら。


さて、ナナとマロンは今日は山道をお散歩。
ここは家のすぐ脇にある本当の登山道。
でも、めったに登山者はいないので、ナナとマロンのお気に入りの場所のひとつ。


どこ、行くのかな?1

「マロン、どこに行くのかな?」

ぼくね、ナナちゃん待ってるの。

ふーん。そうなんだ。


どこ、行くのかな?2

ナナちゃん、待ってたんだ!


どこ、行くのかな?3

マロン、や!


おっと、マロン、そのお手々はなぁに?
ナナちゃんにちょっかい出したな。

待ち伏せしたり、ちょっかい出したりしていたずらしあうナナとマロン。


どこ、行くのかな?4

ぼく、失敗しちゃった。


どこ、行くのかな?5

一方、ナナはマロンから逃げて
ぴょーん!

藪を掻き分けて・・・


どこ、行くのかな?6

ミズナラの木に一気に駆け上り!


どこ、行くのかな?7

あらら、どうやって降りよう・・・

困っちゃったナナ。

でも、なんとか、飛び降りました。


どこ、行くのかな?8

マロン、どこに隠れたのかしら・・・
また、ちょっかい出してくるのかな?


困ったような、でも遊びたいような顔のナナ。


どこ、行くのかな?9

ぼく、隠れてるんだ。見つかんないよ。

こっちは笹の陰に上手に隠れたマロンです。
こうやって、2匹であっち隠れたり、こっちで一緒になったり・・大好きなめちゃくちゃお散歩。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

酔っ払いナナ
今年初めてアキノキリンソウを見つけました。

アキノキリンソウ

まだそんなに大きくないけれど、しっかりと黄色の花をつけてます。
これを見かけたら、気温は夏でも、このあたりでは秋の花の季節になっていきます。


夜、爪とぎを替えてあげました。
ナナとマロンの好きな、ダンボールの爪とぎ。
新しい箱を出してくると、もう、ナナもマロンも
はやくー、はやくー、と催促。

酔っ払いナナ1

これ、あたしの

まずはナナちゃん。
爪とぎについているマタタビのパックは捨てているのに、
爪とぎになんとなくついたマタタビの匂いでもう、陶然とするナナ。


酔っ払いナナ2

気持ちよくって、ぽわんとしてコロン。


酔っ払いナナ3

いい匂いなの。



酔っ払いナナ4

ひたすら、すりすり。



酔っ払いナナ5

ついでに、足をカジカジ・・・
ナナ、何をやってるんだか・・・


酔っ払いナナ6

爪とぎ、命!

爪とぎを抱きしめているナナ。


酔っ払いナナ7

あ、あら?

ボーっとして、ちょっとマタタビ酔いが醒め始めたナナ。


酔っ払いナナ8

あたし、なんだか、疲れちゃったの

階段にドテン。
新しい爪とぎを出すたびにハイになって大騒ぎするナナ。
騒ぎすぎて疲れちゃったのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

車、大好き
ほうぼうの道端でちいさな紫色の花を見かけます。

クルマバナ

シソ科のクルマバナです。
同じシソ科のウツボグサよりもっとちいさな、可愛らしい花です。

さて、晴れた午後、ナナとマロンはどこかな、と探したら、いました!

車、大好き1

日向を避けて、ナナは大好きな車の助手席で休んでます。
ナナはここで寝るのが好きなので、お天気のいい日は助手席の窓を開けておいて
いつでもデッキから出入りしやすいようにしてあります。

??後ろの席に黒っぽいものが?


車、大好き2

ぼくだよ

まあ、ナナとマロンが一緒に車で休んでいるなんて珍しい。

いつもはマロンが乗っていたらナナは乗らない、
ナナが乗っているところにマロンが来ようとしたら、ナナは猫パンチ!

って言うことは、今日はナナが寝ていたところにマロンが飛び込んで
ナナがそれをとがめなかった?
なんとも、珍しい。


車、大好き3

あっ、あ?っ!

伸びをして大あくびのナナ。


車、大好き4


私が覗いたので、お昼寝から目がさめたものの、
ぼーっとしているナナ。


車、大好き5

どうしようかな、あたし・・・

ナナとしては、実はマロンと一緒に休んでいたのは、ちょっと心外。
しかもナナとマロンが一緒にいるのを見た私がちょっと驚いたのを察してます。
複雑な心境のナナ。

私は2匹が一緒にいるのを見るのは楽しいんだけど。



車、大好き6

あたし、遊びに行こーっと

ナナは車からデッキへ。



車、大好き7

あ、あれ?ナナちゃん、行っちゃうの?

ナナの気持ちが全然わからないマロン。



車、大好き8

じゃ、ぼく、こっちの席にしよーっと。

助手席はナナとマロンにとって、車が走っていても走ってなくても特等席。
やっぱり、前が見えるのがいいみたいです。



車、大好き9

ぼく、も一回、寝るんだ

はいはい。マロン、お休みね。
あんたって本当に脳天気、単純猫ね。
ナナはデリケート、複雑、わがまま猫だし・・・全く正反対です。
でも、どっちも可愛い宝物。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

一緒にお散歩?
玄関の近くのツタに白い花が咲き始めました。

一緒にお散歩?1

ガガイモの仲間のイケマの花で、いい匂いがします。
このお花の名前っぽくない名称はアイヌ語だそうです。

お盆も近く、近所の別荘にも来ている人が多くなり、車も犬も増えて
ナナとマロンにとっては道路をお散歩しにくい季節になりました。

だから、安全な裏山をお散歩。


一緒にお散歩?2

ナナちゃんが遅れてるんだ

笹を抜きながら山道を歩き始めるとナナとマロンがついてきます。
ナナもマロンも自分達だけでも歩くけど、一緒のお散歩が好き。


一緒にお散歩?3

ナナが追いついてきました・・・でも、マロンは例によって、余所見を始めちゃいました。


一緒にお散歩?4

あたし、追い越しちゃうの

ナナはさっさか、余所見をしているマロンを素通り。


一緒にお散歩?5

マロンは何に夢中になってるのやら・・・
もう、ナナちゃんを待ってたことを忘れてるな。


一緒にお散歩?6

あら、マロン、来たの。


うん、ぼく、来た。

マロンが追いついてきました。


一緒にお散歩?7

また、何か見つけたマロン、地面にお座りしちゃいました。
何をやってるのやら・・・


一緒にお散歩?8

あたし、あっちに行こうかな・・

猫たちにとって、山道は歩きやすいけど、道以外を進むのも大好き。


一緒にお散歩?9

いきなり斜面を駆け上り始めたナナ!


一緒にお散歩?10

速い、速い、


一緒にお散歩?11

と、思ったら、もう、上の道に出てきたナナ。


一緒にお散歩?12

あっ!
突然木登りナナ!
でも、2メートルも上らずにまた駆け下りちゃいました。


一緒にお散歩?13

あー、すっきりした、あたし。

満足そうにゆっくり歩き始めたナナ。
どうやら、着いてすぐ夜、昨日は雨でちょっとしかお外に出られなかったので
「せっかくー、お山なのにー」とストレスがたまっていたようです。
ここに居れば雨の日以外は自由にお外を駆け回るナナとマロン。
街のお家でおとなしくしているのが嘘のように野生化してます。
秋に街に帰るのがちょっと怖い・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨があがって
今朝は5時過ぎの地震で飛び起きました。
横揺れが結構長く続いて、ナナもマロンも「こわいー」。

でも、地震がおさまったら2匹ともケロッ。
そのまま、お外に遊びに行きました。
まったくー、です。

さてさて、昨日の午後、雨が上がってやっとお外に出られようになったので
お昼寝をしていたナナとマロンを起こして裏山をお散歩。

雨の晴れ間1

山々にはまだ雲が幾重にもかかって、白からブルーまでの微妙なグラデーションです。
こういう、自然の作る色合いは本当にすばらしい。
いつも雨が降ると上がった後の雲が楽しみです。


雨の晴れ間2

山道の脇にアキアカネが止まってました。
今はまだ黄色の身体ですが、そのうちオレンジ色になり、9月に里に下りる頃には赤くなる、
あの赤とんぼです。


雨の晴れ間7

トンボを見つけたマロン、捕れるかな?
マロンが動くとトンボが飛んでいく、マロンが止まるとトンボが戻ってくる、
の繰り返しでついにマロンは諦め。



雨の晴れ間3

バタバタッ!

木の上のほうで動物の物音がしました!
上のほう・・・リスにしては音が大きいし、何だろう?


雨の晴れ間4

カラスです!
羽を痛めたのか、殆ど飛べずに、枝から枝へ、歩くように移っていきます。


雨の晴れ間5

カラスのいる木をめがけてダッシュのマロン!


雨の晴れ間6

カラスの木の下まで来たマロン。
カラスは危険を感じて、必死に仲間を呼んでいるような鳴き声を出してます。

「マロン、だ、だめ!」えぇ

マロン、木を駆け上がってカラスに迫る、カラスは更にうえのほうの細い枝に必死で移る・・・kao05

マロン、ついに諦めて下りてきました。

ああ、仲間が来なくてよかったぁほっ

「マロン、お家!」
先にお家のほうにトットコ歩き出したナナを追って、まだカラスが気になるマロンを
なんとか、お家のほうへ・・

なにしろ、もし、カラスの仲間が来てマロンに気づいたら、大変。
執念深いカラス軍団ににらまれたら、マロンはお山で遊べなくなります。


雨の晴れ間8

ぼくね、ほんとはもっと木の上まで上れたんだ・・

もう一度、カラスのいる木を見上げるマロン。
あのね、あんたね、子猫のころ、ここでカラスの軍団の真ん中に突進して、
そのあとずっとカラスに狙われたでしょ。
小心者マロンなのに、こういうところでは大胆で懲りないヤツです。

ナナはこの間、傍観者。
マロンが追ってるけど、あたし、無理だと思うわ。
って顔に書いてありました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

せっかくなのに・・・雨
昨夜遅くにまた、お山に戻ってきました。
日曜日の夜の下りなのに、高速道路には車がいっぱい。
やっぱり、1000円の効果って大きい!

ナナとマロンにとって、初めて夜の到着。
着いたらお外はだめ、と閉じ込めたらナナは納得しない。
お外、行くの、あたし、遊ぶの!どうしてもお外なの!
とナナが一晩中騒ぐので、マロンも私も寝不足。

しかも、今朝起きたら雨!
台風が来ると言うじゃありませんか。

せっかくなのに・・・雨1

雨だわ
玄関からお外を見にてきたナナ。
納得してね、ナナちゃん。


せっかくなのに・・・雨2

こっちも雨ね・・・


せっかくなのに・・・雨3

で、でも、お外歩きたい!

「ナナちゃん、お家に入ろうね」

どうしても雨に納得がいかないナナ。


せっかくなのに・・・雨4

ついに、玄関から飛び出して、雨の中を走って車の下に潜り込み!!



せっかくなのに・・・雨5

ナ、ナナちゃん、あんなとこ、入っちゃったよ


唖然としているマロン。
マロンは濡れるの大嫌いだから、絶対雨の中に出て行きません。
こんな風に屋根の下からちょこっと顔を出すのさえ珍しい。
雨に濡れてお耳がぴくっ。


せっかくなのに・・・雨6

「ナナーっ、お家にお入り」

やなの、あたし、ここに居るの

がんとして車の下でがんばるナナ。

仕方がないので、玄関とキッチンの扉を開けておいて
ナナに両方開けてある、と声をかけてから
マロンと家の中でナナが納得するのを待つことにしました。


せっかくなのに・・・雨7

ナナちゃん、濡れないかな

窓から心配そうに車を眺めるマロン。

しばらく待ちましょうね。


時々、車の下を覗きに行ってもナナは動こうとしません。

せっかくなのに・・・雨8

しばらく経ってから、玄関から出て
「ナナーッ、お入りー」
と呼ぶと、
あたし、入るわ

待ってました、とばかりに車の下から顔を出して玄関に駆け込んだナナ。

実は車の下からならデッキの下を通ってキッチンから入ると殆ど濡れません。
玄関までは雨の中、走ることになるので濡れちゃいます。
だから、ナナが自主的にあきらめるなら、キッチンから。

玄関から呼べば車の下のナナと目をあうので、
ナナは目があったら、お家にはいろう、と待ってたようです。
私も車の近くまで行ってしゃがんで呼んだので濡れちゃいました。
そんなことじゃないかな、とは思っていたけど、まったくー!


せっかくなのに・・・雨9

リビングのお気に入りの寝椅子の背もたれに飛び乗ったナナ。
ご飯も食べて落ち着いたかな。


せっかくなのに・・・雨10

あたし、お外で遊びたかったのに・・

ブッチョウヅラのナナ。
でもね、お天気はわたしのせいじゃないからね、待ってましょうね。
猫たち、お天気はどうにもならない、とわかっていているのでしょうけど、
なんとなく咎めるような顔をして私を見るように思えてなりません。
気のせいだろうか。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


だれのベッドだぁ?
昨夜は遠くから久しぶりに友人がお泊りに来ました。
ナナとマロンが子猫のときから何度もあっている友人。

ディナー

もう一人来て、女性3人でディナー=飲み会をすることになったので、
別の友人からいただいた、グリーンのナプキンで夏の食卓を演出しました。
エスニック風のお刺身とオクラの生湯葉和えをスターターに用意したので
スパークリングか何かを冷やそうとストックをごそごそしたら、なんと!
すっかり忘れていたヴーヴ・クリコを見つけました!
早速冷やしてにこにこしながらディナースタート。
そのあとは・・・マスタード風味のサラダ、万願寺とうがらしとシラスの炒め物、
焼き肉のレタス包みと続いて赤のエジプトワインが意外とおいしいことを発見。
仕上げのトマトたっぷりの涼麺で満腹。

その間、マロンは友人の膝に飛び乗ったり、その辺で寝転んだり。
ナナはキャットタワーからずっと眺めてました。


一夜明けて、窓を開けたら涼しい風が吹き込む今朝。

ご機嫌?不機嫌?1

ちょっと飲みすぎの友人(いや、私も飲み過ぎかおまる)が出発した後、
来客用のベッドを片付けたら、さっそくマロンがゴロン。

マロンは来客があると、明け方、ベッドに飛び乗ったり、友人にすりすりしたり、
マロン流おもてなしをします。


ご機嫌?不機嫌?3

これ、ぼくんだ

そっか。マロンはいつもここでゴロゴロしてるから、自分のものだと思ってるのかな。


ご機嫌?不機嫌?4

「マロン、昨日はベッドを貸してあげたの?」

うん。これ、ぼくの。

うーん。やっぱり、そうか。泊まるお客様は時々しかベッドを使わないから、
普段占領しているナナとマロンがベッドの権利を持ってるんだな。


ご機嫌?不機嫌?5

ぼくね、お客さん好きなんだ
でも、帰っちゃったね


残念そうな顔のマロンです。
マロンは猫が嫌いな子以外のお客様は好き。
自分も混ぜてもらおう、と思って膝にのったり、すりすりしたり。

ナナがお客様があるとずっと緊張していて、お客様が帰るとほっとした顔をするのと正反対。
ナナも、お客様が2、3人なら本当は仲良くしたい。でも、ちょっと緊張。
だから、昨夜もウーウー、ゴロゴロ言いながらちょっと気をひいたり、複雑なナナでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



また、バトル?
書斎でデスクに座っていたら、後ろで
ドタバタ!

また、バトル?1

ぼ、ぼく・・・

マロン、やる気?

えっ、えっ!?
本棚の上に後から来て、ナナに怒られて、思わず攻撃体勢をとっちゃったマロン。
そ、そんな強気にでるの?
でも、お耳が負けてるぞ。



また、バトル?2

マロン、やっぱり、降りちゃいました。
悠然としているナナ。



また、バトル?3

ぼく、追い出されちゃったんだ・・・

しょぼんのマロン。
ま、ナナに譲るのがマロンのいいところ。



また、バトル?4

マロン、上に来ちゃだめ!

下に降りたマロンにまだ威嚇しているナナ。
そんなぁ、強く言わなくたって。
マロンと仲良く寝ればいいじゃないの、ナナちゃん。



また、バトル?5

わかったよ・・・ぼく、ここにいるよ

折りたたみベッドにひっくり返って、「降参」のマロン。にゃは

諦めがいいのね、マロン。



また、バトル?6

あたし、強いの。

あのね、ナナちゃん、マロンはナナにいつも譲ってるのよ。

でも、一人(一匹)が好きなナナは、いつも、くっついていたいマロンを
時々追っ払わないと落ち着かないのね。
ナナとにっては、マロンと暮らすこと自体、ずいぶんと譲歩してるんだものね。

これ、ナナが2週間とはいえ、先住だから優先順位が上でおさまってるけど、
家にきた順序が逆だったら大変だっただろうなぁ。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、落ち・・・ない?
暑い毎日が続きます。
我が家はなるべくエアコンを使わず、家じゅうの窓を開けて風を通すようにしてます。
でも、やっぱり暑い!

ナナ、落ち・・・ない?1

あたし、暑いの

パソコンの前の棚でひっくり返っているナナ。

脚を棚から出して涼んでます。ピンクの肉球、可愛いハート



ナナ、落ち・・・ない?2

おっとっと!

お尻がおっこちそうになってあわてるナナ。


ナナ、落ち・・・ない?3

なんでもなかったの

猫お得意、誤魔化してグルーミングするナナ。
相当あせったな、ナナちゃん。


ナナ、落ち・・・ない?4

ふふん、マロンと違って落ちないわよ、あたし。

調子に乗って何度でも懲りずに落ちるマロン、
ちょっとでも落ちるのはいや、なナナ。
性格が全く違います。
ま、何度も落ちる猫が珍しいと思うけど。


ナナ、落ち・・・ない?6

やっぱり、暑いの

今度は向きを変えて、脚を投げだすナナ。

お尻、ちゃんと乗ってるわね?



ナナ、落ち・・・ない?7

ね、ねむい・・・


ナナ、落ち・・・ない?8


ねこzzz・・・
寝ちゃいました。
こういう、無邪気な寝顔を見てるとますます可愛くなっちゃいます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


落ちないぞ
久しぶりに街に戻ったら、お庭の緑が「夏?!!」

夏の庭

夏の日差しを浴びて元気すぎるくらい茂って、お庭のバランスがめちゃくちゃ。
さっそく、クチナシを刈りこみ、ブルーサルビアを整理し・・・
少しましになりました。

爽やかなグリーンはオーストラリア原産のなんとかシルバーの斑入りの葉。


マロン

ぼく、暑いんだ

マロンはちゃんと書斎のドライにしてあるクーラーの前で涼んでます。
ナナは部屋全体が涼しいので、カーテンの向こうで中庭を眺めてます。
ナナはクーラーの風を直接浴びるのは嫌い。

本棚の上にタオルがあると暑いかな、とタオルを取って、クーラーを切りました。


落ちないぞ1

ぼく、のびのび?。気持ちい?んだ

もう、この間本棚から落ちたのを忘れているのかな、マロン。

(懲りないマロン)


落ちないぞ2

グルーミングしたり、


落ちないぞ3

本棚の角でグリグリしたり、


落ちないぞ4

あれれ?


落ちないぞ5

ちょ、ちょっとまずいかな?

あら、覚えてるのかな?


落ちないぞ6

ぼく、落ちないぞ。

うーん。覚えてるんだな。
ま、そのうちまた、調子に乗って落っこちるだろうな、マロン。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



小さな紙袋
帰宅して、買ってきたものを片付けていて、ふと気付いたら

小さな紙袋1

ナナが紙袋に頭を突っ込んでました!
ナ、ナナちゃん、それ、小さすぎるでしょうに・・・



小さな紙袋2

あたし、これがいいの

何故かこのちいさい紙袋が気に入ったナナ。
すっかり落ち着いてどーんとしています。



小さな紙袋3

ついに横になっちゃいました。

いいんだろうか?
これって頭隠して、尻隠さず、そのもの。
あまりに無防備なナナ。
マロンが来たら、どうする?



小さな紙袋4

やっぱり、マロン登場!

ナナちゃん、何してんの?

ナナの足をクンクン。
ナナは足をバタバタ。



小さな紙袋5

マロン、や!

お手々でマロンのいたはずのところをパシッ!
ナナちゃん、はずれ。


小さな紙袋6

あ、あら?

今度はこっちをパシッ!

またはずれ。

ナナちゃん、ぼく、こっちだよ。



小さな紙袋7

邪魔しないなら、ま、いいわ。

よっぽどこの紙袋が気に入ったのか、マロンが来ても出ないナナ。

実はマロンはどうせ自分は入れないや、と興味半減。
だから、おとなしいのよね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


帰宅
8月に入ってやっと夏らしくなりました。
でもお山ではもう、秋が近づいてきています。

ウバユリa ウバユリb

道端では方々で緑がかった白いオオウバユリの花が咲き始めました。
ユリとは言っても香りがいい訳でも、華やかな訳でもありません。
半分咲きかけたような、半開きの状態で満開の地味な花ですが、
背丈は1.5メートルを越えます。


今日は夕方から久しぶりに街に戻ります。
外で遊んでいたナナとマロンをタイミングよく掴まえて荷物を積んだ車にポイッ!
ETCの通勤割引と夜間割引を使える時間帯なので出発!


帰宅1

なんか、会わないかな

いないわね

ナナもマロンも低速で走っている車だと周りを眺めて結構面白い。


帰宅2

あの、おっきいヤツ、でてこないかな

周りも見回すマロンのお目々は期待でまん丸。

そう、今回は帰り道で鹿に会いませんでした。
昨日も一昨日も車で出かける時に出会ったんだけど・・



帰宅3

町中を走る時はマロンのお目々は丸くなってません。
でもやっぱり、まわりをキョロキョロ。


帰宅4

高速道路は工事中で渋滞して暗くなっちゃいました。
両側から車は迫ってくるし、周りを見てもあんまり楽しくないし、疲れちゃったナナとマロン。

ぼく、はらぺこ・・・

マロンは夕食前。食べてすぐ乗るとマロンは気分が悪くなるので、
できるだけ食事は控えて乗せます。
(私は早めに食べちゃいました絵文字名を入力してください


さあ、街のお家に到着!駐車場に入ったらすぐナナもマロンもキャリーに飛び込み!
お家に入りたい!

帰宅5

お家についたら、ナナは疲れていて、お水をいっぱい飲んでから床にペッタリ。
ここは風が通り抜ける場所。
猫ってちゃーんとどこが涼しいか知ってます。


帰宅6

「ごあん」が終わったマロンもやっぱり風の通り道でバッタリ。お腹、ポッコリ。

高速道路の速度は猫たちにとって、とっても疲れるようです。

だから、この2週間余りの間、用事のため私だけ何度か日帰りで街に出てました。
猫たちはお山で遊んで、私は高速バスで街へ。
そうしないと長期滞在はなかなか難しい。
ナナもマロンもわかってるかな?


帰宅7

あー、疲れたぁ

って感じでリビングで伸びてるナナとマロンです。
東京も涼しくてよかったぁ。これで暑かったら、猫も人間もぐったりしちゃいます。

ナナは例によって、このあとしばらく「あっちがいいのー、またいくのー」って騒いでましたが、
そのうちおさまりました。
今回は長く居たのでちょっと満足してるのかな。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


裏山で一休み?
今朝、デッキのすぐ脇でセミが停まっているのを見かけました。

ひぐらし

どうやら、蜩のようです。でも、もう、弱っていて動けないみたい。
ナナとマロンに見つからないでね、とそーっとしておくことにしました。


裏山で一休み?1

今日も涼しい裏山で遊ぶ、ナナとマロン。
裏山は木々が茂っていて木陰が多く、風も通るのでいい気持ちです。


裏山で一休み?2

「ナナちゃん、楽しい?」

うん。ここ、大好き。

お家もすぐ近くだし、眺めもいいし、虫だの、鳥だのいるし、切った木もいろいろあって
遊べるから猫の楽園かな。
ナナもマロンも切って地面においてある木の上で遊ぶのが大好き。



裏山で一休み?3a 裏山で一休み?3b

ここで一休みしようかな・・・あっ、あっち、あっち。

急にぴょんぴょん駆け出したナナ。


裏山で一休み?4

あたし、ここ。

そうね、ナナちゃん。そっちのほうが日陰でお休みするのにはいいわね。
やっぱり、熱中症になりかかって少しは懲りたのかな。



裏山で一休み?5

あれ?ナナちゃん、あんなとこだ。

マロンも木の上で遊んでいたようです。
お家で一眠りが好きなマロンは熱中症とは無縁。
お散歩していても気づくと地べたに横になったりして日陰で休んでます。


裏山で一休み?6

ぼくも休もっと。

マロン、そこ、日向よ。
どこか、いい場所あるかな?


裏山で一休み?7

ぼく、ここ。

いきなり地べたに寝ちゃったマロン。
うーん。まあ、日陰だからいいけどね。
あんまりいい場所とは思わないけどね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナのお気に入り
今、ちょっと下のほうでは咲く花が夏から秋へと遷りはじめました。

フシグロセンノウ

今日見つけたのはオレンジ色のフシグロセンノウ。
鮮やかな色なので必ず気がつきますが、家の近くではまだ咲いていません。


雨模様の今日、ナナとマロンはおうちの中で駆け回ってました。
でも、夜になったらいつの間にか静かになってきました。

ナナのお気に入り1

あらら、ナナちゃん、眠いのね。
眠いの。

さて、ナナのいる場所は?

ナナのお気に入り2

そう。リビングの安楽椅子の背もたれのてっぺん。
ここは巾が広くて柔らかいのでナナが大好きな場所。


ナナのお気に入り3

マロンはこの安楽椅子の上で寝るのが好き。
ナナはてっぺんが好き。


ナナのお気に入り4

あたしね、ひとり(一匹)のほうが好きなの!

ナナはマロンが同じ椅子で寝ているのがちょっと気に入らない。


ナナのお気に入り5

でも、眠くて、そのうち、うとうと・・・ねこ



ナナのお気に入り6

マロンもこっくり、こっくりzzz


ナナのお気に入り7

も、もう・・だめ・・・・

ペッタリと背もたれに顔をつけちゃったナナ。
これなら眠っても落ちないわね。


ナナのお気に入り8

ナナもマロンもすやすや・・・
家の外も中も静かにお山の夜は更けていきます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。