FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

トカゲさん
クレマチスが終わって、ビヨウヤナギが咲き始めました。

ビヨウヤナギ

この花はひと月くらい次々と咲いて、梅雨の間お庭を明るくします。


朝ご飯の後、物音で気付いたら、マロンが網戸を開けて、
外にでよう、と開けた隙間に頭を突っ込んだまま、
身動きできずにジタバタしてました!
た、大変!
「お外に出るのは禁止」を破ったのは初めてです。

トカゲさん1

あわてて網戸を閉めて「だめ!」と言ったら

だって、あそこにいるんだよ


あっ、トカゲ!

ウッドタイルの上でトカゲが身動きせずにじーっ。


トカゲさん2

マロンに見つかったことがわかっているトカゲさんは
いないふりをして身動きせず、ついでに日向ぼっこ。



トカゲさん3

マロンもトカゲをひたすら見つめてじーっ。

「お外にはでない」はナナとマロンにとって当たり前のことらしくて、
さっきは夢中になって網戸を開けちゃったものの、
マロンは2度と網戸を開けようともしません。

この点だけはナナもマロンも驚くほど聞き分けがいい子たちで
大助かり。
考えたら猫たちにとって、網戸なんて軽いし、開けようと思ったらすぐ開けられます。
今まで一度も開けなかったほうが奇跡かもしれない・・・


トカゲさん4

そのうち、じーーっと動かないトカゲを見ているのに飽きちゃったマロン。

小鳥さん来ないかな・・

ついに、完全に何を見てたか忘れてマロンはどっかにいっちゃいました。


トカゲさん5

マロンたら、あそこで何してたのかしら?

キャットタワーの上からずっとマロンを見ていたナナは
好奇心いっぱい。
マロンがいなくなった途端に下りてきました。


トカゲさん6

何もないじゃない?

トカゲさんはマロンがいなくなった隙にさっさと安全な場所にかくれちゃいました。
ナナが到着した時にはもう、影も形も・・・
トカゲさんの作戦勝ち!



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




スポンサーサイト
タオルの中のナナちゃん
ダイニングの横のキャビネットの上はナナのお気に入りの場所。

タオルの中のナナちゃん1

気付いたら、夜もこの上で寝ていたりするので、猫タオルを敷いてみました。
畳んだタオルの間に潜り込んだナナ・・・いや、潜れるようにめくってあげましたんだけど。

しっぽ、振り振り、ご機嫌。



タオルの中のナナちゃん2

ナナちゃん、どこかな?

ナナと遊ぼう、探しにきたマロン。



タオルの中のナナちゃん3

ナナちゃん、ここだよね!
あそぼ!


ナナの様子をうかがうマロン。
ナナ、遊ぶかな?



タオルの中のナナちゃん4

「ナナちゃん、遊びますか?」

やなの。遊ばないの。

タオルをめくったら、不機嫌顔のナナ。
あ、ごめんね。邪魔しないからね。
気難し屋ナナちゃんです。
マロン、「あそぼ」って言うと鉄拳が飛んでくるかも・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


お山から街へ
お山から街へ帰る時は、ナナとマロンに気づかれないよう、荷物を車へ。
さっと一匹づつ抱いて車に乗せて、「あれ?あれ?」と言う間に出発!
そうしないとマロンは車は嫌い、ナナは街へ帰りたくない、で大騒ぎになります。

お山から街へ1

今日もお山から道路に下っていく途中で鹿の群れに会いました。
食べるのをやめてじっと車を見る鹿たち。


お山から街へ2

おっきいの、いるんだよ
見たことあるぞ。


カモシカほど見慣れてはいないけど、今まで4,5回は鹿を見ているナナとマロン。



お山から街へ3

あっちにもいる!

ほんとだ!駆けてったね

ナナもしっぽを振り振り、面白そう。


お山から街へ4

またなんか、出てこないかしら・・・

興味深々、回りを見回すナナ。



お山から街へ5

あ、鳥さん、飛んだよ!

山鳩が2羽、飛び立ったのを発見!

ね、車に乗ってると面白いでしょ。

ところがそのうち、大粒の雨が降ってきたから、さあ、大変!

お山から街へ6

やだー!こわーい!

去年の夏、大雨が降ると雷が鳴ったことが何度もあったので、
雨音が強いと雷が来ると思って、怖がるナナ。
ナナは雷、大嫌い。
マロンもちょっと怖くてへっぴり腰。

うーん。困った。車だと隠れるところがないし、音が聞こえない場所もないし・・・



お山から街へ7

しばらくして、小雨になってきたら、元気になったナナ。

ナナちゃん、ぼくの頭になんか、乗っけてないかな?


ナナのしっぽを乗っけて、困った顔のマロン。
ナナはしっぽを振るたびにマロンの頭を叩いてます。



お山から街へ8

ぼく、ちょっと気持ち悪い・・・

急にマロンがおとなしくなって、時々生あくび・・・
やや?
幸い、そのままおさまってくれました。
かって、2度ほど、ゲロられちゃったことがあります。
だから、マロンを車に乗せる前はなるべく食べさせないようにしてます。



nana

ようやく街のおうちに辿りついたら、車の中で騒いでいたナナはすっかり疲れてぐったり。
今回は高速道路のトンネルの中でサイレンを鳴らしたパトカー、救急車、消防車に出会って、
2匹ともとても怖かったようです。
そのうえ、高速道路が大嫌いなナナはずーーっと騒いでいたものね。
ゆっくりおやすみなさい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンの弱点
今の季節は標高の高いこのあたりでは春真っ盛り。

ちごゆり  ぎぼし

稚児ユリも可憐な白い花を咲かせ、オオバギボシの芽も伸びてきました。
もうちょっと伸びると、おいしい山菜のうるい。
でも、鹿やカモシカも好物なので、あっと気づくと食べられちゃいます。
まあ、もともと鹿やカモシカの食べ物だからしょうがないけど、
大事にしている白い花のギボシは食べないで欲しいんだけど・・・



マロンの弱点1

あったかくてきもち、いいんだ

お日様の下で遊んでるマロン。
お日様はあったかいけど、日向ぼっこをしてると暑くなってしまいます。


マロンの弱点2

ま、まぶしい!

そう。そのうえ、何故かマロンはまぶしがりや。
ナナがまぶしそうにしたのは見たことがないけど、
マロンはしょっちゅう。


まぶしいマロン1 まぶしいマロン2

日蔭から日向に出る時、まぶしくって目を細めるマロン。


まぶしいマロン

でも、まぶしそうにした困った顔が可愛い、と飼い主は思っちゃいますハート




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




今朝のお散歩
お山の麓では今、藤が満開。

今朝のお散歩1

お山の蔓類にはまだ少ししか葉がでていないけど、暖かな毎日です。

お散歩に行くと足元には可憐な野の花が色とりどりに咲いています。

ナナとマロンは今朝もお散歩、お散歩。

今朝のお散歩2

ナナちゃん、何かみつけたの?


わかんない・・・


仲良く並んで斜面を見下ろすナナとマロン。


今朝のお散歩3

新緑の木立に囲まれた道を行くナナとマロン。
道の両端には枯葉が積もってますが、その下にも緑が芽生えています。



今朝のお散歩4

あらら、いつの間にか、マロンのほうが先頭になりました。
ナナはゆっくりあっち見たり、こっち見たり。



今朝のお散歩5

マロン、速いわよ、
どこまで行くの?


うーん。どうしようか?

停まっちゃったマロン。


今朝のお散歩6

どこまで行こう?

もっと先までいきましょうよ

お天気もいいし、お散歩大好きなナナ。


今朝のお散歩7

ねえ、もっと行くの?


振り返って、私に確認するマロン。

「ナナとマロンの好きでいいわよ」

もっともっと遠くまで一緒に行ったことがあるから、まだ大丈夫。


今朝のお散歩8

あたし、もっと行くわよ!

絶対行くもん!と顔に書いてあるナナちゃん。

はいはい、そうしましょうね。
遠くまで歩くときは一緒にいたいナナです。



今朝のお散歩9

ぼく・・・ちょっと一休み

お散歩の2時間前くらいから外遊びしていたので疲れてしまったマロン。


今朝のお散歩10

マロンなんて知らない。あたし、もっと歩くの!

断然お散歩、疲れてもお散歩!のナナ。
ナナが歩くと、付き添って私も歩く。そうするとマロンもしぶしぶ立ち上がってついてきます。
女王、ナナちゃんです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

コロコロとゴロンゴロン
お天気がいいと、空の青と新緑の対比がとてもきれい。

冬芽

殆どの木はもう、だいぶ葉っぱをだしましたが、
種類によっては、芽吹いたばかり。
これ、何の木だかわかりません。
夏にああ、これはあの木だな、とわかっても、
わたしが冬芽でわかるのはとても特徴のある木だけです。
教えてもらっても・・・右から左。絵文字名を入力してください


さてさて、ナナとマロンは朝お外にでると、必ず玄関の近くでコロコロ。

コロコロとゴロンゴロン1

ナナは玄関の前のコンクリートの上か、その横の踏み石がお気に入り。
まずはお腹を全部見せてコロン!


コロコロとゴロンゴロン2

仰向けになって・・・


コロコロとゴロンゴロン3

お手々をのばして、そっくりかえって・・

コロコロとゴロンゴロン4


う、う?ん

こういうしなやかな姿勢はマロンには真似ができません。


コロコロとゴロンゴロン5

また、仰向けになって、ご機嫌ナナちゃん。


コロコロとゴロンゴロン6

でも、ナナは道路でもコロンがお得意なので、
こんなふうにゴミだらけになっちゃいます。

玄関まわりはナナとマロンのコロンのために毎朝お掃除してますが。


コロコロとゴロンゴロン7

マロンは玄関前のタイルのうえがお気に入り。
ここ、絶対安全な場所ね、マロン。



コロコロとゴロンゴロン8

仰向けになってゴロン!


コロコロとゴロンゴロン9

マロンのゴロンゴロンはナナの時間の半分くらい。


確認するマロン

で、最後は必ず、回りを見て

変な奴、来てないよね?

と確認します。
そんなに心配なら、家の中ですればいいのに、と思っても
猫たちにとっては、ちょっとざらついたところでコロンコロンするのが気持ちいいようです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

帰り道は寄り道
もうすぐ6月。
ナナとマロンのお散歩道もすっかり新緑に包まれています。

帰り道は寄り道1

夏とは違って、まだ明るい、さまざまな色の緑でとってもきれい。
カモシカや鹿にとっては、おいしいご馳走の山です。


帰り道は寄り道2 へびいちご

道端には、日の光を浴びて、木苺の白い花、ヘビイチゴの黄色、紫の濃淡や白いすみれ、
紫色のイカリ草など、可憐な花が咲いています。


帰り道は寄り道3

お散歩の帰り道、ナナとマロンが同じ方向を見て何か、相談してます。
うん?ここは?


帰り道は寄り道4

あのね、ぼくたち、遊びにいくね

振り返って、話しかけるマロン。
はいはい、どうぞ。

ここの斜面をあがると、ナナとマロンの遊び場があります。


帰り道は寄り道5

行くわよ、マロン!


斜面に向かって駆け出したナナ。



帰り道は寄り道6

まず、岩にぴょん!



帰り道は寄り道7

そこから、次の岩にぴょん!


帰り道は寄り道8

マロンもつづいて、ドカドカ。


帰り道は寄り道9

そこから斜面をドサドサ登るマロン。


帰り道は寄り道10

てっぺんで一緒になったナナとマロン。
もう、ここからは家が見えるので、ナナもマロンも安心して遊べるところ。
ゆっくり遊んでらっしゃ.い・・・って言わなくても、当分帰ってこないな。
ナナとマロンが一緒なら、助け合うので私も安心。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



雨の朝
昨日はお天気がよくて、暑いくらいの陽気だったのに
今朝は雨音で目が醒めました。

雨の朝1

窓から見えるのは靄に包まれた新緑の木立。
小雨が降ってます。


雨の朝2

どうしても、お外にでるの、あたし。

ナナはがんばって、デッキの手すりでしばらくあたりを見てました。
昨日は12時間以上、ずーーっとお外にいたナナ。
今日も一日、お外で遊びたくてしょうがないナナ。

マロンはお外をちょっぴり眺めてごはん。
マロンは雨なら濡れるのは絶対にいや。


雨の朝3

小雨でしっとり濡れたナナもついに諦めてお家に入ってきました。
2階のゲストルームからリビングとお外を眺めるナナ。


雨の朝4

ナナちゃん、あんなとこに乗ってる


マロンもちょっぴり退屈。
でも、マロンも昨日ナナにつきあって、ずーーっとお外にいたので
本当は眠い。


雨の朝5

「ナナちゃん、おいで」

ゲストルームの窓を開けてあげました。
ここから裏山を眺めていてね、ナナ。
この窓には雨は吹き込んでこないから安心。


雨の朝6

あ、小鳥が飛んだ!
あめ、やむのかしら・・・


雨が止むのをひたすら待ってるナナ。
雨がやんでも私が気づかないと、ナナは
開けて?、開けて?と鳴いて知らせます。


雨の朝7

ぼく、眠いんだ・・
昨日、寝不足だったマロンはベッドカバーの下に潜り込んで
もう、眠る体勢。
マロンはナナより長く寝るものね。
雨があがったら教えてあげるから、お休み、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


何か、いる?
お山の麓では田植えの季節。

何か、いる?2 何か、いる?1

遠くの山々の頂から雪が消えて、山々も青々としています。

玄関の近くで、またなにか見つけたらしいナナ。

何か、いる?3

「ナナちゃん、何してんの?」

ここに、隠れたのがいるの

あらら。そのあたり、隠れるところはいっぱい。
見つかるかな?(なんか、知らないけど、逃げてね)



何か、いる?4

ナナちゃん、なにしてんの?

ここ、なんか、隠れたの。
一緒にさがして、マロン。




何か、いる?5

わかった、ここかな?
・・・いないよ




何か、いる?6

こっちかな・・・・いないなぁ・・・

マロンったら! もっとこっち、こっち!!

どうやら、見当違いの場所をさがしちゃってたマロン。



何か、いる?7

ごめん、こっち?

そうよ、あのへんだと思うの



何か、いる?8

ふーん、こっちから行かれないかな・・・

さっき、あのへんに逃げたの



何か、いる?9

わかんないね・・・

見つかんないわね


相変わらず、ナナの言うことを聞いている、猫のいい(人のいい)マロンです。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


いっしょ、いっしょ。
またまた、お山にやってきました!
家が近づくとナナもマロンも車の中でいつも大騒ぎ。

ずみ

あたりはもう、新緑がきれいで、黄緑、薄緑、赤みがかった緑、白っぽい緑など緑だけでも色とりどり。
ズミの白い花もちょうど満開です。
ズミの花はちいさいけれど、木にいっぱいに咲くのであたりを明るくしてとても華やか。
右側がズミです。


ナナもマロンも早速、お散歩、お散歩。

いっしょ、一緒1

マロン、なに、してんの?

いろんな匂いがするんだよ、ナナちゃん

ナナもマロンもお山ではいっしょのお散歩、大好き。


いっしょ、一緒2

「ナナちゃん、楽しい?」

もちろんよ!

あったり前でしょ、という顔のナナ。



いっしょ、一緒3

「マロン、お山、好き?」

ぼくね、いろんな匂い、嗅ぐの好き

ナナは盛んにクンクン。
ほんと、猫にとってはいろんな動物の匂いがいっぱいなのね。



いっしょ、一緒4

ナナちゃ?ん、はやく?!

はりきってお散歩のマロン。



いっしょ、一緒5

ねえ、マロン、どこまで行くの?

うん?どこに行く?

尻尾をふりふり、仲良く相談するナナとマロン。



いっしょ、一緒6

いろんな匂いがするわね。

うん、この間と匂いが違うね。

顔を寄せ合うナナとマロン。



いっしょ、一緒8

ね、あっちに行かない?

うん、そうしよう!

同じ方向をいっしょに向いて、尻尾をふりふり、意見が一致したナナとマロン。
久しぶりでいっしょのお散歩、楽しいのね。
今日はくっついて離れないナナとマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

バスルームのマロン
いつも私がリビングに居ればリビング、書斎なら書斎にくっついてくるマロンが
見当たりません。
??

マロン、どこかな?
居ました!バスルームで猫用タオルの上にいるマロン。

バスルームのマロン1

ぼく、困ってんの

「マロン、なに、困ってんのかな?」



バスルームのマロン2

ぼく、こんなか、入りたいの

タオルに顔を突っ込んでみせるマロン。

うーん、その格好じゃあうまく潜り込めないわね。


バスルームのマロン3

「タオルを少しかけてあげるから、あとは自分でしなさいね」

マロンがタオルの上に乗っかっているのでこれ以上はマロンが立ちあがらないと無理。


バスルームのマロン4

立ちあがって、タオルに潜り込んだつもりのマロン。
あらら。
返ってタオルの外にでちゃいました。
まったく、マロンって不器用。

ナナは同じようにしてあげるとちゃんと潜り込みます。



バスルームのマロン5

しょうがないな、えーいっ。
タオルをマロンの体の下から引っ張り出してくるんであげました。

「マロン、これでどうだ?」

しばらくもぞもぞ動いていて姿勢を直したマロン。

??

バスルームのマロン6

「マロン、お顔が出ていていいの?」

なんか、出ちゃうの。ぼく、潜りたいんだ。

はぁー。ぼくねえ、自分でなんとかしようよね。

で、また、タオルをちょっとひっぱりあげて、



バスルームのマロン7

「マロン、これでどう?」

うん、ぼく、気に入った。

やれやれ。やっと落ち着きました。
手のかかる、不器用マロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


追っかけマロン
マロンはナナのすることは全部真似したい、
だって、ナナはマロンより2週間お姉ちゃんだから。
マロンはナナがわたしと遊んでいると寝ていても
飛び起きてきて、「ぼくも」と座り込みます。
だって、一緒がいいものね。

追っかけマロン1

洗面所のランドリーを開けたらナナが飛び込んで奥を探検。
ここは、ランドリー入れではなくてタオル入れとして使っています。
でも、ナナもマロンもバスケットの奥の配管まわりが面白いようです。

と、
気付いたらしいマロンの足音!
あわてて、奥から逃げだしたナナ。


追っかけマロン2

ぼくも!

早速、奥に飛び込んでまわりを確認するマロン。
ナナちゃんの匂いがするかな?


追っかけマロン3

ナナちゃん、ここで何をしてたのかな?
ぼく、一緒に遊びたかったのに・・・


マロンはナナに邪険にされてもやっぱりナナが大好き。


追っかけマロン4

「マロン、テレビ見ましょう。動物番組よ」

動物番組大好きなマロン、椅子のうえでテレビ鑑賞。
さあ、これでナナちゃんと遊びたいのを忘れてね。



追っかけマロン5

マロンがおとなしくなったので、もう、大丈夫かな、と
ナナが窓辺に来ました。
ナナもマロンもお庭を見るのは大好き。


追っかけマロン6

あっ、ナナちゃん、来た!
ぼく、ナナちゃんと遊ぶんだ!


テレビより、ナナと遊びたいマロン。




追っかけマロン7

あたし、今あそびたくないもん

さっさとキャットタワーに避難してきたナナ。
大丈夫かな?
マロンは時には遊びたくないモードのナナを追いかけまわして
ナナの怒りの鉄拳を浴びる羽目に・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




雀さん
今まで雀用のパン屑はクレマチスの鉢のまわりに撒いていたのですが、
クレマチスが大きくなったので、芝生に撒くようにしてみました。

雀さん1

早速、芝生のパンに気づいて降りてきた雀さん!

小鳥さんが来たの!

ナナの本当に目のまえなので、もう、ナナは興奮状態。
でも、我が家にくる雀たちはナナとマロンはお庭には出ない、と学習したらしく
全然平気です。



雀さん2 雀さん2

次々に下りてきて、パンを咥えていく雀たち。



雀さん3

いっぱい、来るよ!

マロンもじーっと見張ってます。


雀さん4 雀さん4

クレマチスのポールにも、ユリオプスデージーにも雀が来ました。

どんどん、パン屑を咥えていきます。



雀さん5

まじかに雀がとび跳ねるのを見てナナはもう、嬉しくって
ハイになってます。


雀さん6

と、いきなり振り返って

もっと、パン、あげて。

って催促しているような顔のナナ。

今日はもう、これだけよ、ナナちゃん。


雀さん7

パンがすっかりなくなって雀さんたちが芝生に下りてこなくなったら
ナナはいつものキャビネットに乗って、

小鳥さん、また来ないかしら・・・

うーん、もう、今日の分はおしまいなんだけどな・・・

でも、あんまり、雀が来るのを待っているので、また、少しパンを撒きました。

と、いきなり雀がたくさん!

夢中のナナ

夢中になって雀を見るナナ。
!?なんと、自分のしっぽを踏んだまま固まってます。


夢中のナナ2

飛んでちゃった・・・


雀たちがいなくなってから、ようやく、足を上げたナナでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




日曜日の夜は・・・
日曜日の夜は、時間があればもちろん、「ダーウィンが来た!」

(マロンは「ダーウィンが来た!」が好き)

日曜日の夜は・・・1

番組の始まる前からテレビの前に椅子をおいたら、ちょうどマロンが椅子にのって、
番組が始まったら画面に注目!

今日は自然に返したトキの話。マロン面白いかな?


日曜日の夜は・・・2

トキに興味深々のマロンは画面に釘づけ。


日曜日の夜は・・・3

これ、面白いんだよ
鳥さんが飛ぶんだ


マロンの好きな鳥さんでよかったわね。


日曜日の夜は・・・4

真剣に画面を見るマロン。

でも、本物じゃないってわかってるのね、おひげが全然前に出ない。
うーん、なんだと思ってるんだろう??



日曜日の夜は・・・5

マロン、何してんの?

書斎で寝ていたナナが、どうも何かあるな、と起きてきました。
ナナちゃん、見るかな?



日曜日の夜は・・・6

あっ、鳥さん・・・

とナナが興味をひかれた瞬間、エンディングテーマが・・・
あーあ、今回もナナとマロンが並んで見るのは実現しませんでした。
いつか・・・一緒に見てね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナはグルーミング中
ちいさな庭では白いクレマチスが次々と咲くようになりました。

クレマチス

ちょっと肌寒い日もあるけれど、やっぱり暖かい、時には暑い、と感じる季節です。

夏に向けて、猫たちも抜け毛の季節。

ナナは女の子のせいか、白い毛が多いせいか、あるいは
性格なのか、マロンよりグルーミングが丁寧。

ナナはグルーミング中1

あたし、きれいにしなくっちゃ

今日もキャビネットの上であんよをあげて
真剣な顔でグルーミングに余念のないナナ。



ナナはグルーミング中2

ここ、真っ白にしてるの

そうね、白い毛はいつもいつも丁寧にグルーミングしないと
グレーになっちゃうものね。
ナナもお山で夜中まで外をうろついた時は
お手々が2,3日はグレーだったものね。



ナナはグルーミング中3

あっ、この声!

突然、お庭からの音に聞き耳を立てるナナ。



ナナはグルーミング中4

小鳥だわ!


ナナはグルーミング中5

パンを食べに雀がやてきました。
雀たち、しきりにさえずってパンを催促したりします・・・というように聞こえます。
今はもう、蜂蜜パンではなくて、普通のパンをちょっとだけにしてます。

雀も自分で餌をとりなさいね。



ナナはグルーミング中7

もう、おひげを前に出して雀を狙うナナ。
あのー、捕れないのよ、ナナちゃん。
それでもお庭に来る小鳥を見るナナとマロンは真剣そのもの。
いい気分転換ね、ナナちゃん。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ピンクのお花
母の日にいただいたお花が痛んで来たので、
3つに分けて飾ることにしました。
可愛いピンクの花、青味のあるピンクの花、そして、明るい黄色。

ピンクのお花1

リビングのテーブルに可愛いピンクの花をおいたら、早速やってきたマロン。
猫は何でも新しいものが大好き。


ピンクのお花2

花瓶までクンクンするマロン。

??
!もしかして??



ピンクのお花3

「マロン、虫さんがいるの??」

うーん


前に野ボタンにいた芋虫を発見したので
どうやら、ここに花瓶を置く虫を探したくなるマロン。

(マロンと芋虫)

ピンクのお花4

そっか、こっちかな?
うーん、いないや


クンクンしたあげくに、やっとあきらめたマロン。

さてさて、お花がきれいなうちに写真を撮っておこう、とテーブルクロスをかけました。


ピンクのお花5

と、やってきたナナ。
ナナもマロンが何かすると気になるけど、すぐに真似をするのはちょっとプライドが・・・
で、テーブルクロスにのって、ちょっとお花を嗅いだら、

あたし、これ、興味ないわ。

すぐに降りちゃいました。
もっともナナは野ボタンの芋虫さんに気付かなかったので、なぜマロンが
クンクンしたいのか、全然わかってません。


pink flowers

ナナがテーブルからおりて、やっと写真をとりました。
ナナとマロンはお花を観賞しないけど、私は大好き。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


漆塗りのキャビネット
家全体はナナとマロンの遊び場。
ものを壊されても、だめにされても原則的には叱りません。
叱るのは「いけない」と言われていることをした時だけ。
それも猫は規則をいっぱい作ったら全部知らないことにするので
2つだけ。

1.ダイニングテーブルに乗ってはいけない
2.爪とぎ以外で爪をたててはいけない

でも、見ていないところで両方やってる・・・と思うけど。

だから、漆塗りのキャビネットだろうが、どかどか。

漆塗りのキャビネット1

ソファの背もたれの上や袖はナナもマロンも大好きな場所。
ちなみにソファの乗ってるクッション、ひとつはナナが思いっきりいつも蹴飛ばすので
だんだん絹地が傷んできて今にも裂けそう・・・バッコックまで買いに行ったのに。



漆塗りのキャビネット2

あっ!そうだ電球

何か思いついたナナ。
何かな?



漆塗りのキャビネット3

こっち、こっち。

漆塗りのキャビネットに移ろうとしているナナ。
このキャビネット、ナナもマロンも追いかけっこをするとき
どかどか通って写真は倒す、電話は落とす、いつも大変なことになります。
未だに上に置いてある陶製のスタンドを壊していないのが奇跡のようです。

まあ、形あるものは壊れるし、リビングのインテリアは今のようにしておきたいから
傷がついたり壊れても仕方がないわ、と思ってます。
猫と暮らすなら妥協しないと猫たちが楽しく暮らせないし。



漆塗りのキャビネット4

これ…ね…新しいのよね・・・

「ナナちゃん、何のにおいがするかな?」

この前出してきた硯箱の匂いを嗅ぐナナ。
ここに置くものは時々替えてます。

クンクンしていたナナ、納得がいったらしくてキャビネットから降りて
どこかに行っちゃいました。



漆塗りのキャビネット5

入れ違いでマロン登場。

ナナちゃん、何してたのかな?

なんでもナナのすることはやってみたいマロン。
なんだかわからないけど、とりあえず、キャビネットにお手々をかけてみます。



漆塗りのキャビネット7

ここで何か、してたんだよ・・・
何してたんだろう??


マロンはもう、硯箱を知ってるから、ナナが何をしたのかわからないようです。

これ(キャビネット)、前からあるし・・・?

訳がわからないマロン。



漆塗りのキャビネット8

うー。ぼく、わかんない。
ま、いいや、遊ぼうっと!
ナナちゃん、どこ行ったかな?


ちょと悩んでもすぐ忘れちゃうのがマロンのいいところ。
ナナと遊んでらっしゃいね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンと枕
来客用とお揃いで、以前使っていた予備の枕を寝室の椅子の上に置いて
ちょっと風を当ててました。

マロンと枕1

いつの間にか、枕に気づいたマロン、枕をクンクン。
??
「あやしい奴」をいつも探している枕じゃないですよ、マロン。


マロンと枕2

ここに隠れてんのかな?

やっぱり、「あやしい奴」を探してるのね、マロン。
「あやしい奴」はいないんんだってば。

(枕の中になんかいる話)
(毛布の罠にかかって落ちちゃったマロンの話)


マロンと枕3

あっ、逃げちゃったぞ!

違うでしょ、マロンが押して落っことしちゃったんでしょ。
あーあ。


マロンと枕4

ぼく、勘違いしてんのかな・・・
おかしいなぁ・・・


毎回、探しても探しても、「あやしい奴」を見つけられないマロン。


あのね、もう、枕攻撃はやめようね、マロン。
枕を床に落とすなんて・・・また、枕を椅子に載せました。



マロンと枕5

ここ!ここにいるんだ!

枕攻撃再開!のマロン。

何がいるんだか・・・



マロンと枕6

この下だっ!

枕の下に頭を突っ込んで・・・


マロンと枕7

れれれ??

枕を背負っちゃったマロン。

さあ、なんか、見つけたかな、マロン?



マロンと枕8

お、おっかしいなぁ・・・

ちょっと自信がなくなって困っちゃった顔のマロン。



マロンと枕9

ぼく、疲れちゃった・・・

どうしていいか、わからなくなって、枕と休戦協定のマロン。

本当になんかいる、と思いこんでるから見ていて毎回、大笑わはは
喜劇王、マロンね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンのお昼寝
街に戻ったら庭のクレマチスが咲き始めてました。

クレマチス

テラコッタの鉢植えなので、お山に行っている間、大丈夫かな、と心配だったのですが
蕾もたくさんつけていて、無事でした。


マロンのお昼寝1

お山から帰るとナナはいつもお山が恋しくてしばらくの間大騒ぎするけれど、
マロンはすぐ元通りの生活を楽しむタイプ。
今日もソファでのびのびお昼寝。

なんか、お腹、ぽっこり。


マロンのお昼寝2

う、うーーん

伸びをした反動でお手々でお顔をギューッ。



マロンのお昼寝3

そのまま、また力が抜けてすやすや・・・



マロンのお昼寝4

今度はお手々をのばしてお顔をコテン。


マロンのお昼寝5

こんなポーズです。
人間がこんなポーズしたら、絶対体中こっちゃって眠れないでしょうね。



マロンのお昼寝6

いつの間にか、くにゃっ・・・



マロンのお昼寝7

今度はこんな風にくにゃっ・・・



マロンのお昼寝8

そのまま、眠りながら、お手々をペロペロ・・・


マロンのお昼寝9

いつの間にか、またすやすや・・・

なんとも平和なマロンのすやすや七態。


マロンのお昼寝10

その間中、ナナは籠のなかでちんまり、すやすや。
我儘だけど、いつもマロンよりずっと寝像のいいナナです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ねえ、ナナちゃん・・・
楽しいお山から街に帰ってきました。

ねえ、ナナちゃん・・・1

帰りの車で騒いで、お家についてからも騒いで疲れたナナが少し静かになりました。
猫ってちょっと何か掛けてあげると落ち着くので
ソファでやっと横になったナナにモスグリーンのタオルをかけました。

ナナが気になって様子を見にきたマロン。


ねえ、ナナちゃん・・・2

ねえ、ナナちゃん、寝てんの?

ナナの隣に座りこんじゃったマロン。

あのね、マロン、抛っておいたほうがいいと思うんだけど・・・



ねえ、ナナちゃん・・・3

ね、ナナちゃん、一緒に寝ようよ

ついに、お手々でタオルをはね上げちゃったマロン。

ナナちゃんに怒られないか?



ねえ、ナナちゃん・・・4

うるさーい!

でたぁ!ナナの怒りの鉄拳!
一撃のもとにやられちゃったマロン。



ねえ、ナナちゃん・・・5

ご、ごめん・・・
ぼ、ぼく・・・一緒に寝ようって思っただけなのに・・・


ひたすら謝るマロン。



ねえ、ナナちゃん・・・6

抛っておいてよ!

お山から帰ったばっかりで不機嫌なナナはマロンに八つ当たり。



ねえ、ナナちゃん・・・7

ご、ごめんね。ぼく、隣に行かないね。

人のいい(猫のいい)マロンは悪くないのに謝っちゃってます。
それでもナナが落ち着くかどうか心配で、ソファから離れられない、お人好し(お猫好し)マロンです。
ほんと、いい奴ね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



午後の窓辺
朝起きると、あたりは鳥の声がいっぱい。

コゲラ

今朝はキツツキの仲間のちいさい、コゲラがデッキの横までやってきました。
この鳥は鳴き声(ギーッ)に風情がないけど、背中の白と黒の模様が目立ちます。
キツツキらしく、木の幹を飛び回って虫探しをしてました。


窓辺のナナ

午前中、いっぱい遊んで、さすがのナナも窓辺から
裏山を眺めてボーッ。


かもしか

この裏山、このごろ実によくかもしかが通ります。
もうちょっと尾根の向こう側がかもしかさんの通るルートだと思っていたのだけど、
何故かこのごろこっちをよく通ります。
ナナもマロンも顔なじみになってきて、この間はマロンがしばらく後をついて歩いてました。


午後の窓辺1

遊びつかれたナナが窓辺の籠で寝ていたら、マロンが

ぼくもいれて

とやってきました。
ナナはマロンを抱きしめてグルーミング。


午後の窓辺2

ひっぱたいたり、怒ったりしてもマロンはやっぱりナナの大事な家族。
ナナちゃん、そういうふうにいつもマロンにやさしくしてあげればいいのに。


午後の窓辺3

マロンもお返しのグルーミング。


午後の窓辺4

いつも見ているとマロンは自分よりナナのほうを丁寧にグルーミングしてあげてるように見えます。
お日様ぽかぽかで、幸せな午後。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



窓辺のマロン
猫たちって窓からお外を眺めるのが好き。

窓辺のマロン1

リビングの窓からお外を眺めるマロン。
この窓、時々猫たちの出入り口として開放します。
猫ってこういう、いつもとちょっと違う場所から出入りするのが大好き。
でも、夏は虫が入るので網戸を閉めちゃいます。
いつだったか、マロンはこの窓が開いてると思って外から飛び込もうとして
網戸にバーン!にゃは
見事に落っこちたことがあります。

ナナと違って、失敗を気にしないマロン。今でもこの窓から出入りするのは大好き。
ここはソファに乗って出入りできるので猫たちにとってはとっても楽チン。


19f_20090507111534.jpg

2階のゲストルームの窓もナナとマロンのお気に入りの場所。
ここから裏山を眺めるのが大好き。
でも、ここは出窓でもないし、普通の窓枠で、いつも網戸を閉めてあります。
いつもはこの窓の前に椅子を置いておくのだけど、
ちょっとほかで使っているので今はおいてません。

ナナは猫らしく、床からふわっとこの窓枠に跳び乗ります。

窓辺のマロン2

ところが、太めのマロンにとって、この窓枠は乗っかるぎりぎりの巾。
勢いよく跳び乗ったら、バーンと網戸ごと下に落ちそう・・・と本猫も思っているらしくて、
ほら、
まずは立ち上がって、窓枠にお手々をかけて、懸垂!
ね、ねこが懸垂!


窓辺のマロン3

次に後ろ足で壁を蹴っ飛ばして、窓枠によじ登るマロン。
この窓枠、床からほんの70cmくらいの高さで、マロンが悠々飛び乗れる高さです。
だからやっぱり、窓枠の巾にちゃんと跳び乗る自信がないとしか思えない・・・


窓辺のマロン4

ようやく、窓枠にちゃんと乗ったマロン。
見ているこっちもほっとします。
いつか・・・網戸ごと下に落ちるんじゃないか、と思うので
やっぱり、前に椅子を置いておこう。


窓辺のマロン5

マロン、ばっかじゃないの??

ゲストルームのロフトの端っこに乗って、マロンの懸垂を見ていたナナちゃん。
目を丸くしてマロンのトロイ乗り方に呆れてました。

ちなみに、ナナもマロンもゲストルームの写真の左手にある垂直に作ってある梯子を
駆け上ってロフトに上がるのもお気に入り。
このロフトと梯子はベッドルームにもあります。
時々、昼間も上に登ってお昼寝するナナとマロン。
雨の日はこの梯子もおっかけっこの舞台となります。
でも、結構物音がするのよね・・・この梯子の上り下りって。
しかも、時々、夜中にやるのよね。
夜は寝かせてね、ナナもマロンも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ノスリが飛んだ!
昨日の夕方は薄曇で遠くの山々がブルーのグラデュエーションできれいでした。

やまやま

写真だとちょっとわかりにくいのですが、空かな、と淡いブルーのところをよく見ると
うっすらともうひとつ、山なみが見えます。


写真を撮ったりして外にいたら、裏山でばさばさっ!
すごい羽音がしました。

あっ、ノスリです。鷹の仲間でトンビより小型の猛禽類。
黒っぽい風切羽がはっきりと見えました。

ノスリが飛んだ!5

裏山から飛び立ったノスリ、デッキのナナの上を驚くほど低空飛行で悠々と・・・


ノスリが飛んだ!1

ゆっくり・・

ノスリが飛んだ!2

ゆったり・・・

ノスリが飛んだ!4

呆然のナナ・・・


ノスリが飛んだ!6

ついに気流に乗って去っていきました。

ナナはただ、ただ、呆然。
ノスリはちいさめとはいっても羽を広げると1メートル以上あって、
それが間近に飛んだものだから、鷹のような顔まではっきり見えました。
目のいい猫にはもっとはっきり見えたのでしょう。
ひたすら、呆然としてみていた、おとなしいナナでした。

実はナナ、生後8ヶ月くらいで初めて山に来たとき、トンビに狙われたことがあります。
どうもトンビも猫だと思わずに狙っちゃったらしく、ナナは無事でしたが、
よっぽど恐ろしかったらしく、おしっこを漏らしてましたにゃは
今だから笑い話ですが、トンビの鳴き声の異常に気づいてナナを探しに行ったわたしは
間に合わなかったらどうしよう!!と必死でした。
トンビに襲われたショックで硬直して身動きできずにいたナナを抱き上げたら・・・??お尻が濡れてる!
座っていたところには液体が・・・

だから、今回も思わずナナを抱き上げてお尻を確認しちゃいました。
ごめんね、ナナちゃん、疑って。それに、秘密をばらして・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



朝靄の中で
今朝は雨の上がって、あたりも明るくなり、
お山に来た日に咲き始めていたすみれも次々と蕾が開いてきました。

すみれ

今では家のまわりの方々でいろいろな種類のすみれが咲いています。
数年前までは家の敷地内にはすみれは殆どなくてさびしかったのですが、
毎年少しづつ増えてきたので、咲いているのを見ると幸せ。

雨上がりの空は、色がすっきりとしていてきれいです。

朝の空

ナナとお散歩に出たら、近くの白樺の木のあたりは雲の白、空の青、下のほうのうっすらとした靄、
そして雨に濡れた木々の濃い緑や幹の黒ですがすがしい色彩でした。


朝靄の中、お散歩の帰り道、家の近くまできたらマロンが駆けてきました。

朝靄の中で1

ナナちゃーん

マロンを見つけて急ぎ足になるくナナ。
だって、ナナは本当はマロンも一緒にお散歩したかったのに、
マロンったら、ついて来なかったんですものね。


朝靄の中で3

マロン、お迎えに来てくれたのね

うん。ぼく、お家でご飯食べてたの

ああ。やっぱり。ご飯が大事なマロン。


朝靄の中で4

お散歩、楽しかった?

とっても楽しかった!

久しぶりにナナの好きな場所まで足を伸ばしてご満悦のナナ。


朝靄の中で5

どこまで行ったの?

ほら、あっち

ああ、あっち。


朝靄の中で6

でも、マロンが一緒だったら、もっと楽しかったわ。

でも、ぼく、ご飯食べたかったんだ

マロンはご飯第一、ナナはご飯は2の次。


朝靄の中で7

一緒にお散歩しそびれたマロン、いきなり笹藪を駆け上がって
切り株の上でポーズ。

ぼく、ちょっとかっこいい?

いや、マロン、お腹が垂れてる・・・


朝靄の中で8

う、うーん。じゃあ、この格好ならお腹、見えないよね?

いや、マロン、お腹が下についてる・・・
あんた、食べすぎだと思うわ。
こういう時、いっつも私の顔を見て私がなんと思っているか、確認するマロンです。
お腹の垂れてるマロンもやっぱり可愛い。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝もやの日
昨日は朝からずーーっと雨。
だから、ナナは今朝5時前からお外に行く、とはりきってました。
私はナナとマロンを外に出してからもう一度ベッドへ。
「お外、寒いんだ」
また戻ってきたマロンと一緒に気持ちよく2度寝をしていたら、
ナナがベッドルームに駆け込んできて

ねえ?一緒に遊んでよ。お外に行こう。

「はいはい、行きましょうね」

でも、お外にでたら、朝もやです。

朝もやの日1

お空もどよ?ん。
うーん。この様子では今日はまた降るだろう、と思って、さあ、今のうちにお散歩、お散歩。


朝もやの日2

はやく?

はいはい、ナナちゃん、お散歩いきましょう。
降ってもすぐお家に入れるよう、裏の山道を歩くことにしました。

と、

朝もやの日3

いきなり、木登りのナナ。
そういえば、今年ナナとマロンの木登りを見るのは初めてかも知れません。


朝もやの日4

おっとっと。
ナナはそのまま、山道に飛び降り!
昨日一日お外に出られなかったのでエネルギーのあまっているナナです。


朝もやの日5

とっとこ、とっとこ、山道を登っていくナナ。
もう、お散歩したくってたまらない様子のナナ。
でも、やっぱりマロンや私と一緒がいいのね。

??マロン、どうしたかな?


朝もやの日6

ナナちゃーん

鳴きながら急いでマロンが登ってきました。


朝もやの日7

マロン、来たのね

う、うう・・・

ナナにふざけて飛びかかろうかな、と身構えたマロン、タイミングをはずしちゃいました。
あああ。飛び掛ってたら、またナナに怒られてたぞ、マロン。


朝もやの日8

マロン、どこに行くの?

ぼ、ぼく、その辺・・・

返事につまるマロン。
そりゃそうだ。ナナちゃんに飛びかかろうと思ってたんだ、なんて言えないものね。


朝もやの日9

ナナはお散歩しながら、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ、マイペース。


朝もやの日10

マロンもゆっくりあたりを見回して楽しそう。

でも、やっぱりそのうち、ポツリポツリと雨が・・・

ナナもマロンもお家に入ってしまいました。


朝もやの日11

2階のゲストルームの窓から裏山を眺めるマロン。
今日はかもしかさん、通るかな?


朝もやの日12

ナナがバスルームの窓を開けて、というのでちょっぴり開けたら、
ちょっとお外を覗いて、

やっぱりここも雨なのね

と諦めたナナ。

今日はちょっぴりお外で遊べたのでナナもマロンも納得。
寒いのでストーブをつけて暖かにしたら、ナナもマロンもすやすや。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


退屈な雨の日
昨日の午後からお山は雨。
昨日はおとなしく寝ていたナナとマロン。
今朝、張り切って起きたら、まだ雨・・・

退屈な雨の日1

それでもお外に行く、というナナとマロンに玄関を開けてお外を見せました。

クンクン・・・


雨の日の匂いをかぎながら、しぶしぶ納得したナナ。
雨だと判ったマロンはさっさとご飯を食べに行っちゃいました。


退屈な雨の日2

あたし、つまんない・・・

お外で遊ぼう、と思っていたナナは窓際のテーブルの下で不満顔。


退屈な雨の日3

ぼく、遊びたいんだ・・・

マロンも今日は遊ぼう、と思っていたので不満顔。

で、どうなるか、というと家中がナナとマロンの遊び場となるので、
先手をとって、洗面所の窓を開けて、

「こっからお外を見たらどうかな?」とナナとマロンを誘いました。
こういう、いつもと違うことって猫大好き。

退屈な雨の日4

なんだ、こっちも雨なんだ・・・


駆けつけたものの、ふーんという感じのマロン。


退屈な雨の日5

どこ?見えないわ

後からすっ飛んできたナナ。マロンを押しのけて窓枠に陣取り。


退屈な雨の日6

ちょっとマロン!邪魔よ!

ご、ごめん・・・

先に見てたのに、ナナに怒られちゃったマロン。


退屈な雨の日7

ぼく、ナナちゃんに譲った・・

マロン、本当に猫がいい(人がいい)わね。

と思っていると、ナナとおっかけっこを始めたマロン。
こういう時、マロンはナナに怒られてもしつこく追いかけます。

やがて、2階でドタンバタンの音・・・

「どうしたのかな?」
また、なんかやってるな、と2階を見上げると

退屈な雨の日8

な、なんにもしてないわよ

まずいかな、という顔のナナ。

??なんか、壊したのかな?
何か壊しても叱ったことはないのだけど、どうやら、私のあーあ、という雰囲気で
ナナもマロンもまずい、と判断しているようです。

退屈な雨の日9 退屈な雨の日10

なぁ?んだ。ゲストルームのラグを蹴っ飛ばしてくしゃくしゃにしていただけでした。
いつもは右側のように敷いてあるラグですが、
ナナとマロンはおっかけっこをするとラグをよく蹴飛ばしてます。
どうも、蹴飛ばすこと自体が面白いんじゃないかとしか思えない・・・


退屈な雨の日11

今度は1階のクローゼットでおっかけっこを始めたナナとマロン。
このクローゼットも雨の日は遊び場に開放。

でも、ナナが隠しておいた予備の爪とぎについているマタタビの匂いに気づいてしまった!
ま、まずい、と思ってナナを出してクローゼットは閉めました。


退屈な雨の日13

なんで閉めちゃったの?ぼく、入りたい・・・

ナナの真似をしてクローゼットの中に入りたいマロン。
あのね、ごめんね、閉めておかないとナナがそのうち、マタタビの袋を見つけて破っちゃうわ。


退屈な雨の日14

仕方なく、マロンは今度は洗濯機に乗って周りを探検。
マロン、この洗濯機の周りも大好き。


退屈な雨の日15

起きてから2時間・・・家中騒ぎまわって、
ようやく、窓際の籠に落ち着いてくれたナナ。
やれやれ・・・しばらくしたら、寝るでしょう。


退屈な雨の日16

マロンもやっとお気に入りの安楽椅子に乗りました。
まだ不満顔のマロンだけど、ここに乗ったらもうすぐ寝るはず・・・
寝ちゃいました。
今日は一日雨、の予報なので、ナナもマロンも静かに寝ようね。
(寝ててね、お願い)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

落ち・・・ない?
朝起きて2階のベッドルームから外を眺めたら、
遠くの雪山が見えました。

雪山

いつもは霞んでいてなかなかここまではっきり見えない、本当に遠くの山です。
朝、この窓からの眺めがいいと幸せな気分になります。
今日もいいことがあるかな。

でも、ナナもマロンも雪山なんて関係なく、お外に出かけられるなら幸せ。
お天気がよくても曇っていても、雨さえ降らなければ
ナナもマロンもお外でコロコロ、大好き。

落ち・・・ない?1

最近のナナのお気に入りは玄関の脇にある踏み石の上でのコロコロ。
まず、お顔をすりすり。


落ち・・・ない?2

それから、コロン!


落ち・・・ない?3

う、う??ん

ご機嫌、ナナ。


落ち・・・ない?4

ま、まずいわ!

コロンしたと思ったら、いきなり、真剣な顔のナナ。
やっぱり、覚えてるのね。
実はナナ、去年、この踏み石でコロンして落っこっちゃいました。
気取りやナナとしては大失敗!
(ナナが落ちちゃった話)


落ち・・・ない?5

でも、やっぱり、大好きなコロコロ。
また、お顔すりすりからスタート!


落ち・・・ない?6

「ナナちゃん、ご機嫌ね」

気持ち、いいの

コロコロ、大好きなナナ。


落ち・・・ない?7

お腹、出してコロン!


落ち・・・ない?8

お日様ぽかぽか、気持ちよくってあくびも出るナナ。


落ち・・・ない?9

ちょっとうとうとしながら、お手々をペロペロ。



落ち・・・ない?10

半分、寝ぼけて

うーーん


落ち・・・ない?11

ま、まずいわ、また落ちちゃう・・・

またまた、はっとして真剣な顔のナナ。

見ていて笑えます。
でも、落ちたのを見ていたマロンも私も、見なかったことになってるので、
笑いたくても笑えない・・・にゃは

この、「まずいわ」ってナナの顔、ソファから落ちないように用心したときとおんなじ表情です。
(ソファから落ちないように用心する話)
結構、ナナってコミカルかも・・・ナナが知ったら、絶対怒るな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




今朝のマロン
お山の景色はまだまだ、地面に積もった枯葉、白く隈取られた笹、それに冬芽の膨み始めた木々が主役で、草はちょぼちょぼ。木の葉もちょっぴり。

ばら へびいちご

そんななかで毎年一番先に冬芽が開いて葉っぱが出てくるのはノバラです。
同じバラの仲間のヘビイチゴも黄色の花を咲かせました。


今朝のマロン1

植物の写真を撮っていたら、家の周りで遊んでいたはずのマロンが
追いかけてきました。

お散歩、行こうよ

「あらら、そうなの?
ナナちゃんと遊んでいたのじゃなかったの?」

どうやら、ナナを見失ったらしいマロン。



今朝のマロン2

でも、ちょっと歩き出したら、

あっ!ナナちゃん、いた!

ナナを見つけたマロン。
立ち止まっちゃいました。どうするのかな?



今朝のマロン3

ナナは涼しい顔で家の石垣のテッペンにいました。
この石垣、道路から見えます。



今朝のマロン4

ねえ、ナナちゃんのところに行こうよ

「あれれ?お散歩じゃなくて、ナナちゃんと遊ぶの?
私も一緒?」

ナナのところに行くには、家の車道を登らないと近寄れません。
仕方なく、マロンと一緒に戻ることにしました。
あーあ、子供に振り回される幼稚園の引率みたい・・・
でも、マロンのおねだり顔に免じて許しちゃお。


今朝のマロン5

ねえ、はやくー

「はいはい、行きますよ、マロン」
なんだか、いつもマロンがナナに催促してるのと全く同じように、
今朝は私が催促されちゃいました。
わたし、猫なんだろうか??



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




ナナちゃん、はやくー!
昨日、裏山から眺めたら、遠くにうっすらと雪を冠った御嶽山。

御嶽山

肉眼だと雪の白がもっとずっとはっきり見えてきれいでした。

すみれが咲いたり、お山にも春の気配があるものの、
やっぱり景色は積もった枯葉と冬芽のふくらみ始めた枯木立です。

さあ、今朝もお散歩、お散歩。

ナナちゃん、はやくー!1

今朝はマロンが先頭。

ナナちゃん、はやく行こうよ


振り返ってナナを催促するマロン。



ナナちゃん、はやくー!2

あら、あれ、何かしら?

今朝は気が散ってるナナの足は停まりがち。


ナナちゃん、はやくー!3

あれ、なーに?

ついに立ち止まっちゃったナナ。

ナナちゃん、早くってば!

先に行きたいマロンはまた、振り返ってナナを催促。


ナナちゃん、はやくー!4

ぼく、もう、先に行くからね!

ついにナナを見限って、さっさか歩き始めたマロン。
じゃあ、マロン、お散歩行こうね。


ナナちゃん、はやくー!5

待ってー!

しばらくしたら、あわててナナが追いかけてきました。



ナナちゃん、はやくー!6

急いでかけてくるナナ


ナナちゃん、はやくー!7

マロンったら、冷たい・・・

不満顔のナナ。
でもね、ナナちゃんだって、マロンを置いてきちゃうじゃないの。


ナナちゃん、はやくー!8

あたし、来たもん。

近くまできたら、悠然と歩くナナ。
マロンとわたしが待ってて当然、と思ってるようです。
きっとここから先はナナが先頭を行くのね。
そうすると、きっとマロンの寄り道が始まります。
こうやって、我侭ナナとお気楽マロンのお散歩は続く。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


何を見つけたの?
昨日の午後、出かけたら、遠くの山々が雪を冠っていてとてもきれい。

やま

思わず車を止めてしまいました。
田んぼには水が張ってあり、あぜにはたんぽぽ。
それに今はからまつの新緑も淡淡した緑で、どこもとてもきれいです。


さくら

夕方、山に戻るとき、ふもとのお寺の桜がちょうど満開を少し過ぎたところでした。
ここは標高1100メートルくらい。
灯が入って、人もいずにとっても静かでちょっと幻想的な景色になってました。
こういう桜もいいものだ、と満足。

家に戻ってから、午後中、家に閉じ込められてご不満だったナナとマロンを外にだしたら、
夕ご飯が気になるマロンはすぐ戻ってきたけど、ナナのご帰宅は8時すぎ。
ナナが戻るまで、キッチンの戸を開けておくので
マロンを寝室に閉じ込めるとぎゃあぎゃあため息
でも、ここでマロンも外に出したら、ナナとマロンを一緒に捕まえるのは至難の業です。

今朝起きたら、マロンはもう野良猫さんに負けたことも忘れて(たぶんね)
外遊びに夢中です。

何を見つけたの?1

こんなかに逃げたよ!

マロン、つかまえられる?

気づいたら、マロンが何かを柴の山に追い込んだらしく、
ナナと一緒に見張っているじゃありませんか。

たぶん、トカゲ、野ネズミ、とかなんでしょうけど、
マロンねえ、そんなとこに追い込んでも捕まえられないとおもうけど・・・



何を見つけたの?2

あそこにいる!

あ、ほんと。

何かがどこにいるかわかっているらしいナナとマロン。
わたしには、わかりません・・・



何を見つけたの?3

ぼく、こっちから近寄ってみるね

あたし、こっちで見張ってる

こういう時は共同作戦をとるナナとマロン。



何を見つけたの?4

うーん・・・難しいや


何を見つけたの?5

こっちからどうかな?


何を見つけたの?6

う、うまくいかないや・・・


何を見つけたの?7

あたし、あきちゃった。
マロン、捕まえるの、へたくそ


ちょっとお冠のナナちゃん。
あのね、あそこじゃ、誰でも捕まえられないと思うわよ。



何を見つけたの?8

あたし、こっちにいくも?ん

?ナナちゃん、何か見つけたのかな?
斜面を折り始めちゃいました。



何を見つけたの?9

あれ?ナナちゃん、手伝ってくれないの?

まだ柴の山と格闘中のマロン。
諦めたほうがいいわよ、別の「何か」を見つけなさいね。

お山ではこうやって、仲良く一緒にいるかと思うと、いつの間にやら
ナナはナナ、マロンはマロンで遊んでいたりします。
それが楽しいのかな。
でも、2匹をまとめる私は大変。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。