FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ぼく、寝たいんだ その2
今日もマロンがごぁあ?んをバクバク食べている隙に
ヒーターの横の台の上にあるほうの籠に入り込んだナナ。

ぼく、寝たいんだ その2 1

夕食が終わって書斎に行ったらもうぐっすり寝てました。
ナナちゃん、マロンが来ないうちに場所を取ったのね。

籠の隣のオイルヒーターの柔らかい暖かさが伝わってくるうえ、
籠はタオルでカバーしてあるので気持ちよくぽかぽか。

私だって猫だったら入りたい・・・



ぼく、寝たいんだ その2 2

ごぁあ?んが終わって寝よう、とオイルヒーターのところにやってきたマロン。

ぼく、出遅れちゃった・・・

ナナがもう、籠に入っているのに気づきました。

「マロン、床にも籠があるでしょ」

ぼく、あっちがいいんだ


マロンは時々仕方なく床に置いてある籠にも入るけど、
ナナの入っているの籠のほうが断然暖か。
だから、マロンはやっぱり上の籠に入りたい。

(マロンがどうしても籠で寝たい話)



ぼく、寝たいんだ その2 3

こっちから入れないかな?

オイルヒーターにかけてあるタオルに手をかけて伸びあがって籠を見るマロン。

うーん。そこからだと何も見えないし、飛びあがるのも難しいわね、マロン。


ぼく、寝たいんだ その2 4

今度は反対側にまわって

ナナちゃーん、僕も入れてよ。

タオルの下のナナを覗き込むマロン。



ぼく、寝たいんだ その2 5

うるさいわね、やーよ。

ナナちゃんの冷たい返事。
だってマロンを入れたらまたマロンが重くて結局ナナが追い出されちゃうものね。

実はごぁあ?んの前、ナナはマロンを籠に入れたあげたらやっぱりマロンの重さにつぶされて
やむなく籠から逃亡したばかり。
マロンがあとから籠に入るとナナの上に乗っちゃうので、
どうしてもそうなるようです。

(マロンがナナを踏んづけて追い出しちゃった話)



ぼく、寝たいんだ その2 6

ナナちゃん、入れてくんないんだ・・・
ぼく、籠に入りたいのにな・・・


憮然とした顔のマロン。

「マロン、パソコンの前にいらっしゃいな」

もう、マロンの頭の中は籠、暖かい籠、でいっぱい。


ぼく、寝たいんだ その2 7

ぼく、籠・・・

不満がある時のいつもの癖で折りたたみベッドのカバーを叩こうとしたマロン、
爪をひっかけちゃいました。

ついていない日は全部ついてないのね、マロン。

結局いじけちゃったマロンをしばらく抱っこして(マロンは抱くとすぐゴロゴロ大満足)
落ち着かせたらパソコンの前で寝ちゃいました。
やれやれ。私は猫たちのお守だろうか?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト



ぼく、寝たいんだ
花冷えの季節、ちょっと寒いとヒーターが大好きな猫たち。

ナナはオイルヒーターの隣の台に乗せてある籠がすっかり気に入ってしまったので
できるだけこの籠はナナが寝られるようにしてます。

だって、マロンはナナの寝場所のバスルームを獲っちゃったので
心配した通り、ナナは2度とバスルームで寝なくなりました。

(マロンがバスルームで寝てた話)

だから、代わりにここはなるべくナナが寝たい時はマロンが邪魔しないようにしてます。
抛っておいたら・・・また、マロンがナナを追い出しちゃうので。

(マロンがナナを踏んづけて追い出しちゃった話)



ぼく、寝たいんだ1

ナナが気持ち良さそうに籠で寝ていたら
あとからやってきたマロン。
床に置いてある籠には見向きもしません。

ぼく、あっちの籠で寝たいんだ

「マロン、いい子だからこっちの籠で寝なさいね」

この籠、マロンが寝るように床に置いてあげたもの。
でも、ナナの寝ているもうひとつの籠のほうが上にあるのでずっと暖か。



ぼく、寝たいんだ2

あ、マロン来たわ。
あたし、ここがいいもん。


上の籠でお休み中のナナがマロンの気配で目を覚ましました。
ナナは本当に敏感。
マロンだったら、こういうとき、人間でいえば口を開けて寝てるようなスーピー状態で
ナナが近くに来ても目を覚ましません。



ぼく、寝たいんだ3

ぼく、あっちの籠がいい・・・

「マロン、こっちの籠も暖かいわよ」

騙されないマロン。
上の籠のほうが暖かいのはナナもマロンも知ってます。
でも、最近はできるだけ、マロンは下の籠で寝るように誘導してます。

だって、ナナのお気に入りの場所を全部マロンが獲っちゃったら
ナナが可哀そう。
マロンはナナが寝ても気にしないけど、
ナナは場所によってはマロンが先に寝ていたら一緒は絶対いやなタイプ。
気難し屋さんです。


ぼく、寝たいんだ4

ふぁあ?っ!
ぼく、ねむい・・・


眠いマロンは大あくび。



ぼく、寝たいんだ5

ぼく、あっちで寝たいのにな・・・

納得がいかず、不満顔のマロン。

「でもね?、マロンが籠に入ったら、マロンは重いからナナちゃんが眠れないでしょ。
こっちで寝なさいね、マロン。」

結局、マロンはそれならパソコンの前がいいや、とパソコンの前で寝ちゃいました。

ナナとマロン、性格が違うので、デリケートなナナを守るようにしないと
ぜ?んぶマロンのペースに嵌って先住猫なのに(2週間ですが)ナナは居心地が悪くなっちゃいます。
ま、マロンは不満でも不機嫌にはならないし、これからごはんだから大丈夫。
マロンはごはんで絶対上機嫌になる、本当に単純な可愛い奴です。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

夕方のまどろみ
帰宅して夕食前にちょっと仕事を片付けようとパソコンに向かうと
すぐにやってくるナナとマロン。

夕方のまどろみ1

さきに寝にきたナナを追いかけてマロンが
ぼくも、いれて
とナナをグルーミング。
たいていは仲良くグルーミングしあって寝ます。
ときどき、
だめ!
とお手々を出すナナですが。
逆の場合もあります。マロンがあとから来たナナをパシッ!


夕方のまどろみ2

でも、今日は仲良くすやすや・・・
静かに寝ていてくれるとほっとします。
これがパシッてしあっていたりするとこっちも落ち着きません。



夕方のまどろみ3

夕食前に片付けたい、とあせあせ続けていると・・・
??
マロンが薄眼を開けてます。

ばれたかな・・・



夕方のまどろみ4

ぼく、ごはんだと思うんだ

ばれたか!
夢中になっていて、いつものごはんの時間を過ぎてました。
ごめん、マロン、もうちょっと待ってね。
ごはんに関してはマロンの腹時計は正確。
もう、ごはんの時間、と思ったら真剣な顔でずーーーっとこっちを見続けて
「マロン、ごはん!」の声を待ってます。

わかった、マロン。あきらめてごはんにしようね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼく、つまんない・・・
マロンが遊んで、遊んで、とおねだりしても
忙しかったので遊んであげる時間がなく、バタバタしてました。

ぼく、つまんない・・・1

と、書斎で紙袋を見つけたマロン、
ナナも遊んでくれないから
八つ当たりでパシパシ!



ぼく、つまんない・・・2

紙袋を叩くマロン。

マロンは不満があると紙だの、いろいろなものを叩きます。

(マロンが紙袋を叩く話)



ぼく、つまんない・・・3

ぼく・・つまんない
ナナちゃんもあそんでくんないんだ・・
う、うん?そうだっ!


なにか思いついたのかな、マロン?



ぼく、つまんない・・・4

ここ、かじっちゃえ!
ペッ、ペッ!


あーあ、マロン、袋がビリビリになると困るんだけど・・・
ま、時間がないからそれで気が済むならいいか・・・

すぐに紙類のはじっこを噛み取るのもマロンのストレス解消。
この間はポストに葉書を出そう、と思ったら、はじっこが全部齧られてました。
で・・・見なかったことにして投函!



ぼく、つまんない・・・5

ぼく・・・パシパシのほうがいいや

やっぱり叩くほうが好きなマロン。


ぼく、つまんない・・・6


今度は手を替えてパシパシ。
叩いているうちに止まらなくなっちゃったマロン。



ぼく、つまんない・・・7

う?ぼく・・・なにしてるんだっけ??

なんで叩いていたんだか、訳がわからなくなっちゃったマロンです。
こうなるとだんだん落ち着いてきて、こっちもやれやれ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのしあわせ
三寒四温とはよく言ったもので、本当に5月初めくらの暖かさと思ったら
急にまた朝の空気が冷たくなって、着るものにウロウロ。

でも、お鼻、いや、お花はちゃんと春だと思ってます。
(わたしのお鼻も花粉症で春だと思ってるけど)

ナナのしあわせ1 ナナのしあわせ2 ナナのしあわせ3

水仙やクロッカスが終わったら、他の花々がいっせいに咲きだしました。
薄いピンクのチオノドグサ、隅のブルーはシラー、元気にちいさな白い花をつけ始めたパコバ、
グランドカバーに植えた緑色のきれいなツタから今年初めて白い花が咲き始めました。
最初、どこかからのこぼれ種が白い花を咲かせたのかと思っていたら、
あちこちから咲き始めたのでこのグリーンの名前を忘れたグランドカバー用の植物の花だと
わかったのは嬉しい驚き。きれいな花が咲くとは思ってなかった!


日中は暖かくても夜になるとパソコンの前に寝にくるナナ。

ナナのしあわせ4

ジュエリーポーチを枕にしてうとうと。


ナナのしあわせ5

と、そのうち、寝がえりをうってぼーっとしているナナ。

「ナナちゃん、クィクィしてあげましょうか」

うーーん?


ナナのしあわせ6

ナナの耳の後ろを手で強くクィックィッ!

ナナはなでるのより顔の周りを強く押すようにこすってあげるのがお気に入り。



ナナのしあわせ7

頭の後ろもクィックィッ!

気持よくて目を細めてしまったナナ。



ナナのしあわせ8


ふぅーっ・・・ハート

ひっくりかえってご機嫌ナナ。
ナナの幸せタイムです・・・私も幸せ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




お客様のあとで
昨夜はお泊りのお客さま。
ナナとマロンのことをだ?い好きな友人が久し振りに泊まりにきました。
マロンもナナも歓迎。

お客様のあとで1

お客様のお帰りになった後、出かける前にせっせと後片付け。
乾燥機にいれたお布団類をまたリビングに広げたら、
やっぱり、マロン、登場!

なんか、あったんだぞ・・・



お客様のあとで2

「マロン、なに探してんの?」

ぼく、わかんないんだ・・・

未だに来客用のお布団に「あやしいやつ」がいた記憶があるマロン。
でも、毎回見つけられなくて、情熱が薄れてきたかな?

(お客様用のお布団が気になるマロンの話)

お客様のあとで3

ぼく、なんか、探してるんだ・・・

やっぱりしばらくお布団をウロウロ・・・
でも、今日はもう、パシパシしたりしません。



お客様のあとで4

うーん、ぼく、もう、わかんない

あきらめ顔で座りこんじゃったマロン。
あああ。お布団・・・どうしよう?仕舞う前にもう一回、乾燥させよう。

そのうち、マロンはどこかに行ってしまいました。
やれやれ、これでお布団はもう、大丈夫かな。


毎回マロンがお客様用のお布団を気にしてるのにあきれているナナは
マロンがウロウロしている間、ずっとお庭の小鳥を見てました。


お客様のあとで5

ふと、振り返って、

あ?、マロンったら、あんなとこで何してんの??

いつの間にか、マロンは書斎に行ってました。



お客様のあとで6

ここ、あったかいよ。

乾燥機から出したばかりのベッドパッドの上に乗っちゃったマロン。
あああ。それ、きれいにしたばかり・・・ため息

一難去ってまた一難・・・手間のかかるマロンです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




何の香り?
知り合いからお花をいただきました。

何の香り?1

ラナンキュラスが可愛らしいアレンジです。
このくらいなら、たとえお花の雰囲気とお部屋のインテリアが違っても楽しめるので
嬉しい贈り物。



何の香り?2

これ、な?に?

何か目新しいものがあれば点検するのが猫たち。
早速、ナナがやってきて、クンクン。

はっぱの匂いがするわ


何の香り?3

こっちは・・・匂わないわ・・・

うーん、ポットは匂わないだろうなぁ。

でも・・・ちょっとマロンが芋虫を見つけたのを思い出して、ギクッ!

「ナナちゃん、もしかして、なんか、いますか?」



何の香り?4

こっち・・・は・・・いつもの匂いだわ

なぁ?んだ、ナナちゃん、ただ匂いを嗅いでみたかったのね。
よかった。
また芋虫コロンかと思っちゃいました。


(マロンと野ボタンのお話)





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ぼくの、ごぁああ?ん
今朝、気付きました!

重いマロン

窓辺に置いてあるちいさなキャットタワーの上の段がかしいでます!
マロン、支えのないほうに体重を乗せるな!

あああ・・・そのうち、壊れるだろうなぁため息

なにしろ、マロンはいつでも食欲旺盛!
食べる量はナナの倍!  
で、出るほうも大小ともナナの倍です。(ごめんなさい)
もったいない・・・通過してるだけじゃないの。
マロン、車だったら燃費が悪くてお払い箱だぞ。

ナナとマロンは朝、ドライフードだけ。
夜は缶詰かレトルトそれに足りない分はドライフードです。

マロンは缶詰やレトルトがだ?い好き!ハート
だから、夕食はマロンの一日のハイライトです!


ぼくの、ごぁああ?ん8

夕食の準備でキッチンに立ったら、もう大変。
寝ていても飛び起きて駆けつけてくるマロン。

伸びあがって、「ぼくのごぁあ?ん」を探します。

待っててね、マロン。



ぼくの、ごぁああ?ん2

ぼくのごぁあ?ん、どこだ?

待てないマロン。
夢中で寄り目になってるぞにゃは



ぼくの、ごぁああ?ん3

あっ、あれだ!

うん?マロン、そのお手々はなんだ??



ぼくの、ごぁああ?ん4

これ、ぼくんだ!

「マロン、違うでしょ、ナナとマロンのでしょ。とっちゃだめよ」
・・・と言いながら写真を撮ってる私。

マロンは缶詰やレトルトだ?い好き。
でも、ナナは好きなものでも多くて一度に1/3くらいしか食べません。
ナナの残りはマロンのもの。ナナが残すのをじーっと待ってます。
だから、ナナとマロンでひとつを分けます。
そうしないとマロンは好きなものは目いっぱい食べちゃって、ゲロっちゃいます。



ぼくの、ごぁああ?ん5

あれ?におわないぞ?


真剣にレトルトの匂いを嗅ぐマロン。
お前、毎回同じことしてない?
缶詰もレトルトもにおわないのよ。



ぼくの、ごぁああ?ん7

匂わないけど、絶対、ぼくのごぁあ?んだ!

マロン、ねえ、ごはんをあげないこと、ないでしょ。
待ちなさいね。



ぼくの、ごぁああ?ん9


「マロン、いいかげんにしなさいね」

おこらないと調子にのってなんでもやっちゃうマロンなので、
だめな時はしっかり、だめ、と言わないと大変。
だめ、と言ってもあんまり本猫は気にしてくれないような気もしますが、
言わないよりましです。



ぼくの、ごぁああ?ん1

ぼく、いい子だよ

お座りしてお皿によそってもらうのを待ってるマロン。
本当はナナの序列が優先だから、先にあげたいのだけど、
マロンがしっかり番をしているので、物理的に無理。
しかたなく、まず、マロンの分を床において(マロンは飛びついて食べる)、
ナナの分はナナのいるところに持っていって、あげることになります。
ナナはほとんどのウェットフードは少しづつ手からもらうのが好き。
ナナはゆっくり食べるので手間はかかるけど、早食いマロンからナナを守らなくちゃいけないし、
ナナの舌は柔らかくて気持ちいいから楽しんでます。
(ああ?、飼い主馬鹿の私)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナとプリンター
今のプリンターを買った時はナナは好奇心いっぱいでしたが、
毎日見慣れるとぜーんぜん見向きもしなくなりました。

ナナとプリンター1

ところが、昨日、何を思ったのやら、プリンターの隣にお座り。

これね、なんか、面白かったのよ

思い出したのかな?
猫って時々、以前のことを思い出しますね。



ナナとプリンター2

なんか、ここに乗ったの・・・

と、その時、ミッ・・・ミシッ!

え、え、え???


ナナとプリンター3

なんか、ここで見たわ・・・

のしのし、歩くナナ。
プリンターがミシミシ・・・

「ナ、ナナちゃん!あんた、太った!!」

プリンターは大丈夫か??

おととしの暮れにこのプリンターを買ったころは
紙が吸い込まれたり、出てきたりするのが面白くて毎日プリンターにのっていたナナ。
それでも、問題なかったのに・・・

(ナナはプリンターが好き)



ナナとプリンター4

じゃあね、1枚、プリントしましょうね。
「印刷開始!」ウィーン

変ね?音がするのに紙が動かないわ。

オートフィーダーから紙が吸い込まれるのを待ってるナナ。



ナナとプリンター5

どうかしたのかしら??

あっ、ナナちゃん、ごめん!
「カセットから印刷」になってました。顔文字1(背景黒用)

久しぶりにプリンターで遊ぼうと思ったナナ、ふーん、プリンターって面白くなかったのかな、
諦めちゃいました。
ごめんね、ナナちゃん。間違えちゃったのよ。
でも、これでもう、プリンターには乗らないから、壊れないわ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
パシパシマロン
マロンが
遊んで、遊んで、
と鳴いて玩具入れの横に飛びのってきたので、
遊んであげることにしました。

パシパシマロン3

「マロン、これ、どうだ?」
パンフレットを丸めてマロンの前にひょい!

マロンは早速お手々でパシッ!
夢中になって、おひげが前にでてます。


パシパシマロン4

「こーら、マロン、爪だしちゃだめ!」
何度注意しても夢中になると爪を出すマロン。
飼い猫って人間に爪を出さないようにするのに・・・



パシパシマロン5

そんな注意なんてどこ吹く風のマロン。

こっちからもえいっ!

パシパシ遊びに夢中。


パシパシマロン7

あ、あっちだ!

パンフレットをパシパシしようと狙うマロン。



パシパシマロン8

おっ、横からきたぞ!

不意をつかれて、お髭がさらに前にでてきたマロン。



パシパシマロン10

ありゃりゃ?今度はこっちだ!

また爪を出して身構えてるマロン。

あのね?、爪はひっこめようね、マロン。
痛いのよ。


パシパシマロン11

あー、あんな高いとこに行っちゃった・・
届かないよ


いつまでもパシパシ遊びをしたいマロン。
いや、遊んでもらってるのかな。
それにしても、爪はひっこめようね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


籠はだれの?
キャットタワーの上の籠はナナとマロンのお気に入りのベッド。
寒くないとナナもマロンもここで寝るのが好き。

籠はだれの?1

マロンがもう、籠の中で寝ているところに
籠で寝よう、とナナが登ってきました。

あら?マロンが入ってるわ。

マロンの気配を察したナナ。どうするかな?



籠はだれの?2

マロン、寝てるのかしら・・・
一緒に寝ようかな


ところが、中ではこんな顔してマロンがお目々を覚ましていて、パッチリ。
ナナの気配を察してます。



籠はだれの?3

やーめた。マロンたら起きてるもの。

マロンが寝てるなら、一緒に籠に入り易いけど
マロンが起きていると、ナナが入ろうとするとパシパシしたりします。

ナナもやるけどね?。


ナナちゃん、では、籠をもうひとつ、つけてみましょうね。
洗濯かごを出してきて、ひもでくくってみました。
どうかな?


籠はだれの?4

あっ、新しい籠だ!

落ち着かないわ・・・

マロンは興味深々、ナナはうろうろ、落ち着かず。



籠はだれの?5

あたし、この籠、いや!

籠から飛び出してしまったナナ。

う、うーん。確かに私の目からみてもなんとなく落着きが悪い・・・



籠はだれの?7

ぼく、こっちがいい。

ぼくの籠だ、と言わんばかりの様子のマロン。
マロン、違うでしょ、籠はナナとマロンのよ。
でも、こっちの籠はあきらめてはずしましょう。
あ?あ、今日もこうやってナナとマロンに振り回されてます。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


朝からボス野良さん
朝起きて、キッチンで鳥たちにあげる蜂蜜パンの用意をしていたら、
ナナとマロンが窓辺でバタバタ・・・

朝から野良さん1

マロンが背伸びをして網戸にしがみついているじゃありませんか!
マロン、どうした?
もしかして、ボス野良さん??
で、でも、敵にお腹を見せていいのか、マロン?



朝から野良さん2

居ました!
写真では写ってませんが、隣のつつじの株の陰に見えました!

ナナとマロンからは丸見えですが、フェンスが高いので
家の庭に入るにはまわってこなければ入れない場所です。

何、してるのかな??

と思って見ていたら、そのうちいなくなっちゃいました。



朝から野良さん3

やな奴なの!

怒ってるナナ。

いつもの「ひっぱたいてやるわ!」とはちょっと調子が違うナナ。



朝から野良さん4

い、いなくなった・・・
でも、ここ、ぼくんちだぞ!


しっぽを膨らませながら、一生懸命警戒しているマロン。
だいたい、ボス野良さんのいるほうに向かってたちが立ったりして
無防備にお腹を見せちゃうなんて、怖がりマロンにしてはおかしい行動です。

庭に出たら、ちょうどボス野良さんがいたあたりに風で飛ばされてきたレジ袋が
ひっかかっていたので、片付けようとフェンスの隙間から棒で引き寄せたら

くっさー!びっくり

ボス野良さん、隣の庭におしっこでマーキングしてました!
まったく、もー、です。

だから、マロンはあんなに懸命に見てたのね。

まだ、ボス野良さんはうちの庭にはシーしてない・・・一応、ナナとマロンのテリトリーと思ってるのだろうか?
いや、そんな甘いボスではないな・・・
もし、うちの庭でもしたら、さすがに私も怒るからね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンのストレッチ
春になって草木がどんどん華やかになってきました。

sanshuyu

朝、ウォーキングしてナナとマロンの草をとってくる歩いて1分の公園では
山茱萸(さんしゅゆ)の黄色の花が満開。
木全体が鮮やかな黄色になってます。

わたしは公園でウォーキングするけど、ナナとマロンは家の中でストレッチ!

マロンは家の中にいる時(つまり、街のお家にいる時)は
いつもリビングのラグの上でストレーッチ!
気づくとしょっちゅうやってます。


パシパシマロン1

お手々をのばして

うーーん


マロンのストレッチ1

あんよも伸ばして、のびのび?



マロンのストレッチ2

あれ?なんか来たのかな?

足を伸ばしたまま、お庭を見るマロン。



マロンのストレッチ8

今度は仰向けにひっくり返って、コロン。
マロンのおなかは、タプタプ・・・



マロンのストレッチ3

また、手足を思いっきり伸ばして?、



マロンのストレッチ4

お手々の爪まで広げて、

うーーーーん


マロンのストレッチ5

あ、そうだ!電球
探検ごっこしようっと!


遊びたくなったマロン。



マロンのストレッチ6

ねえ、開けてよ

リビングのクローゼットの扉の前に陣取って
開けて、と催促するマロン。

だーめよ、ナナちゃんがまた大騒ぎするもの。
しばらくだーめ!!



マロンのストレッチ7

あっ、大変!戸が開くなら上らなくっちゃ!

開けないわよ、ナナちゃん、そんなに戸をよじ登られたらボロボロになっちゃうもの。
来月にはお山で木登りできるから、待っててね。

(ナナがリビングの折戸を登る話)




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

真夜中の訪問者
夜中、どうも時々、近所のボス野良さんが家を覗きに来るようです。

(ボス野良さん)

今夜もリビングでナナとマロンがバタバタ走ってるのに気づきました。
窓のカーテンは猫たちがお庭を見られるよう、夜でも下30センチばかりは下げてません。


真夜中の訪問者1

「ナナ、マロン、どうしたの?」
身構えるマロン。マロンに寄り添って外を見張るナナ。

や、や、これは・・・

外を覗いたら、やっぱり、ボス野良さん!




真夜中の訪問者2

う?っ!

しっぽを振りながら、頭を低くして攻撃体勢のマロン。
どうやら、ナナを守るナイトになろうとしているマロン。
えらいぞ!がんばれ!

夜間、ガラス戸の向こうのボス野良さんを写すのは・・・><



どこの子?5

これは昼間のボス野良さん。
顔も体もマロンよりふたまわりくらい大きい猫です。

このときはうちの庭でトイレをしようとしてました。
ってことは、私が気付かないときにしてる??
わぁ!

(近所の猫さん)


真夜中の訪問者3

い、行っちゃった・・・

伸びあがってボス野良さんの行方を確認するマロンとナナ。

どうやら、ボス野良さんは私がいることに気づいて逃げたようです。



真夜中の訪問者4

いなくなったよ・・

マロンのしっぽも平常に戻りました。

うーん、この様子だとまだ時々家を覗きにくるな。
どうやら、ボス野良さん、ナナとマロンが気になって仕方がないようです。
むこうから見たら、能天気な二匹が気にくわないのでしょうね。

ナナとマロンのテリトリーは飼い主として守ってあげなくちゃいけないから
野良さんが来たら追い払うようにしてます。

でも、ナナとマロンには内緒だけど、本当はこういう、不敵なボス猫だ?い好き!
手なずけたいけどね・・・我慢、我慢。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効





春眠
日毎に暖かくなってきた、というより
暖かすぎて、これでいいのか?と思うように春が駆け足できてます。

春眠1

お庭の水仙はだいぶ前から満開。
今はもう、日が当たる時間が長くなりましたが、
うちのお庭は南に建物があるので冬の間は日当たりがよくありません。
だから、水仙が咲くのはとても遅い。



春眠2

クロッカスも満開です。
クロッカスの花の間からはチューリップの葉が伸び始めています。
このテラコッタには黄色のクロッカスと白いチューリップを植えてあります。
そのうち、八重の白いチューリップが咲く・・はずです。



春眠3

ナナとマロンは春眠暁を覚えず、ではなく、朝は7時には必ず起き、(私を起こし)
昼間はよく寝、夜もよく寝、です。
ヒーターの脇の籠も大好きだけれど、やっぱりパソコンの前で
こうやってくっついて寝るのが大好き。
一番和むようです。
ナナが寝てるとすぐにマロンがやってきます。



春眠4

マロンのふかふかお腹に頭をくっつけて
すやすや眠るナナ。
幸せそうな顔を見ていると私も幸せ・・・



春眠5

後ろから見るとこんな・・・
マロンの頭の上にナナがのっかってます。
マロンはナナをのせてもへいちゃらなので、この姿勢なら大丈夫。
逆だとナナは「重い!」と怒っちゃって、平和な状態があっという間に・・・
ナナとマロンは2キロくらいしか体重が変わらないのに
私でもマロンは重い・・・特にお腹に乗られたりすると足一本にぎゅーっと体重がのるので
「どけーっ」となります。
ナナの怒る気持ち、わかるわ?。ナナちゃん、マロンって重いわね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ボス野良さんの日向ぼっこ
いつもウォーキングに行く公園は歩いて1分。
それとは別にマンションの敷地にちいさなちいさな公園があります。

ボス野良さんの日向ぼっこ2

満開になっているのはローズマリー。
冬の間から咲き始めてずーっと咲いてます。
こんなにいっぱい、誰か枝を使ってるのかしら?
ローズマリーは好きなので私もプランターに植えてお料理に使ってます。



ボス野良さんの日向ぼっこ1

辛夷の花も咲き始めました。
この花・・・早くないかしら??
若い頃は入学式あたりに咲いていたような気がしますが・・・



暖かで風のない日曜日、ナナとマロンが窓辺であわただしくドタバタしてるので
もしかしたら、と思って外を見たら

ボス野良さんの日向ぼっこ3

やっぱり、いました!
ボス野良さんが隣の庭の向こうで日向ぼっこをしてます。

今日はいつもと違って、穏やかな顔に見えるボス野良さん。



ボス野良さんの日向ぼっこ4

うちに入ったら、許さないもん!

網戸越しにボス野良さんを見張るナナ。

普段は私が庭に出入りしても後追いもしないし、出ようともしないナナとマロンですが、
こういうとき、うっかり戸をあけるとナナは飛び出してボス野良さんを追っかけちゃうので要注意。

そうやって野良さんをひっぱたいた前科2犯のナナです。



ボス野良さんの日向ぼっこ5

いっぽう、以前はソファの陰に隠れて見張っていたマロンは
ちゃんとボス野良さんに一番近い窓際に陣取ってます。
ちょっと気迫が感じられないけど、ボス野良さんと向き合う気持ちはえらいぞ、マロン。

やっぱり、夜中にボス野良さんに一匹で向かい合って自信がでてきたのかな。
(ボス猫さん)



ボス野良さんの日向ぼっこ6

日向ぼっこ中のボス野良さんはナナとマロンのことなんか、知らん顔で悠然。
気持ちよくてうとうとしてるようです。

いいなぁ。
こういう、風格のある猫が日向ぼっこしてるのって大好き、あ、ナナとマロンに内緒。



ボス野良さんの日向ぼっこ7

お昼寝なんてしたって油断しないもん、あたし。
来たらやっつけてやるの


依然として攻撃モードのナナ。

ナナの気持ちを知ってか知らずか、ボス野良さん、しばらく日向ぼっこして
うとうとしてたと思ったら、いつの間にかいなくなってました。
きっとまたどこかで日向ぼっこしてるのでしょう。
ナナちゃん、やたらに攻撃しないでね。日向ぼっこ中は休戦しましょう。

以前飼っていた25歳まで長生きした猫が、こういう日は
「お庭にマットを敷いて」と鳴いて、
マットのうえで日向ぼっこをしていたのを思い出します。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


風の強い日
昨日は天気予報通り、朝起きたらびゅんびゅん、風が吹き荒れてました。

風の強い日1

庭の木々が横にびょ?んと波のように揺れてざわめいてます。
お花は大丈夫かしら?
小鳥のパンを籠に入れましたが、雨でずぶぬれ。
風で髪はくちゃくちゃ・・・あああ、これから出かけるのに。



風の強い日2

風で木々が揺れるのが面白いナナとマロン。
窓辺に並んでみてます。

ナナとマロンの前の窓は開けてあって網戸になってます。
でも、強風のときは風は左から(海側)から右へ吹き抜けるので、
開けておいても室内は静かです。



風の強い日3

すごい音ね、マロン。

うん、なんか、木が動いてるね。

ナナもマロンもいっつもお庭に変わったことがあると一緒に眺めてます。
自分たちのテリトリーは監視しなくちゃね。



風の強い日4

あっ、あそこ!

何か見つけたマロン。


風の強い日5

えっ? なに、マロン?

あっち!



風の強い日6

ほら、変なもんが飛んでる!

あれ?・・・あれ、カシャカシャじゃない?

へっぴり腰のマロンと冷静なナナ。



風の強い日7

そっか、カシャカシャか・・・

がっかり、実はほっとしたマロン。
変な奴の正体はマロンの好きなカシャカシャ(レジ袋)が風に飛ばされてたようです。

ナナもマロンもずいぶん長いことお庭を見てました。



風の強い日8

また、なんか、飛んでる!

出かける用意をしてリビングに戻ったら、まだお外を見ているマロン。
強風だとお庭にチラシとかレジ袋とか、必ず外から飛んできます。
まあ、マロンが退屈しないからいいか。
後で片付けましょう。



風の強い日9

あたしね、飽きちゃったの。

一方、冷静ナナちゃん。
そうね、今日は小鳥さんも来ないし、ボス野良さんも来ないものね。
木が揺れてるだけじゃつまんないかもね。
お外にいる小鳥さんや野良さんは大変なんだけどな。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ねむい・・・
パソコンの前にナナが寝にきました。

ねむい・・・1

あたし、眠いのに・・・

ちょっとからかおうかな、とビニールひもを出したら、
やっぱりすぐにお手々を出してきたナナ。

ふふん、猫の習性は隠せないわね、ナナちゃん。



ねむい・・・2

かじっちゃえ!

なんとか、引っ張られるビニールひもを確保したいナナ。
眠気なんか、どこかに飛んでます。



ねむい・・・3

噛んだり、抑え込んだり、しばらくナナは夢中で
ビニールひもと格闘(?)



ねむい・・・4

なんだか・・・

ふと、我に返ったナナ。



ねむい・・・5

やっぱり、眠いわ、あたし。


そうだった、寝に来たんだった、と思い出したナナ。

こっちのビニール作戦に気をとられて遊んじゃったけど
やっぱり眠くなってきたナナ。



ねむい・・・6

「マロン、遊ぶ?」

ぼく、眠い・・・

すぐそばのオイルヒーターの脇に陣取ってるマロンに訊いたら、
籠の中でぼーっとして生返事。



ねむい・・・7

ふと気付いたら、ナナはすでにすやすや。
マロンが一緒だと「うるさい!」「重い!」ってやる時もあるけど、
本当はマロンに寄りかかって寝るのが好きです。
マロンがいないとちょっと淋しいわね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


春だ!草だ!
冬の間、猫草を栽培してあげていたものの、
ナナもマロンも猫草より雑草のほうが好き。

春だ!草だ!1

春になって、また、朝、公園から雑草を持って帰るようになったら
玄関で待ち構えているマロン。
草を隠しても匂いでわかってしまって、

ちょうだい、ちょうだい、
と大騒ぎ。

そんなにおいしいのかな?



春だ!草だ!2

いい、匂いがする!

クンクンして興奮しているマロン。

??肉食の猫なのに、草の匂いで興奮する??



春だ!草だ!3

このへんから、ガブッ!

殆ど草を見もせず食いつくマロン。

おまえ、魚だったらすぐに釣られちゃうな。にゃは



春だ!草だ!4

こっちもガブッ!


春だ!草だ!5

舌を出して、お鼻にしわを寄せて

ガブッ!



春だ!草だ!6

「舌、噛まない?マロン?」

夢中になってて全然聞いてないマロン。



春だ!草だ!7

根元のほうまで思いっきり

ガブッ!

ナナは冷静に草をじーっと見てから、食べます。
マロンはナナの倍の速度でバクバク。
ちょっと油断するとナナが食べているのを横取りしそうなマロン。

また、秋まで毎朝、公園に雑草取りにでかけます。
いや、本当はダイエットのウォーキング・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ここ、ぼくんだ! (2)
日中は暖かくなっても夜は猫たちは暖房が好き。

籠の中のナナ

今夜も夕食の後、さっさとヒーターの横の籠に入っちゃったナナ。
この籠、ナナも気に入っちゃって、だ?い好きハート

(ナナがヒーターの籠に初めて入った話)



ここ、ぼくんだ! (2)1

と、遅れてやってきたマロン。
ナナがもう、籠にいることに気づきました。

ナナちゃん、ここ、ぼくんだ・・・

マロン、それは違うでしょ。マロンのでもナナのでもないのよ。



ここ、ぼくんだ! (2)2

あたし、先に場所とったもん!

そう、早いもん勝ちよ、ナナ。

ナナはもう、籠の中でぬくぬく。
籠の中はほわぁ?んと暖かくて本当に気持よさそう。




ここ、ぼくんだ! (2)3

ぼく、入っちゃうぞ・・・おっとっと、手が届かないや。

マロンのいるキャビネットの上からは籠にかかっているタオルにしか手が届きません。
このまま体重をかけたら、またナナを踏んじゃう・・・
さすがにちょっとためらうマロン。



ここ、ぼくんだ! (2)4

ぼく、どうしても籠に入りたい・・・

我慢できないマロン。
籠の中で寝るの大好き。

さあ、どうする?マロン?



ここ、ぼくんだ! (2)5

ぼくも、入る!

意を決して籠にお手々をかけるマロン。

ナナを踏まないようによけてます。



ここ、ぼくんだ! (2)6

ところが、ナナの体を避けてお手々をおいたら、

うーん、これじゃあ、後ろ脚が入んないや・・
どうしよう・・?




ここ、ぼくんだ! (2)7

ナナちゃん、ちょっとごめんね

ナナを気にはしても、ついに、ナナの体の上に手を置いちゃったマロン。



ここ、ぼくんだ! (2)8

よーいしょっと!

ついにナナの上に体重をかけちゃったマロン。

うっ!

タオルの下ではもろにマロンの重さを感じたナナ。


ここ、ぼくんだ! (2)9

マロン、重い!

耐えきれずに飛び出してきたナナ。

左足はーいったっと。

マロン、まだ籠に入るのに夢中。



ここ、ぼくんだ! (2)11

あ、あれ?ナナちゃん、いないや・・・

あれっ、じゃないでしょ、マロン。
まともに踏んづけたらナナちゃん、重いでしょ。

ナナに踏まれても平気なマロンは全然わかっちゃいません。


ここ、ぼくんだ! (2)12

じゃ、ここ、ぼくの!

籠の取っ手にすりすり、匂い付をしてご満悦マロン。

あのねー、マロン、籠はマロンのじゃないのよ。



ここ、ぼくんだ! (2)13

あたし、気持ちよく寝てたのに・・・怒

いっぽう、パソコンの前に避難してきたナナは
不機嫌の塊。

でもね、ナナちゃん、マロンとの喧嘩はマロンと解決してね。

本当にナナが籠を取る気だったら、
マロンが籠に入る前にひっぱたいてます。
でも、籠はマロンがずーっと独占してたので、
ナナもちょっと気が引けてるのね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

[READ MORE...]
目覚めはカシャカシャ
マロンがキャットタワーの上の籠で寝ているので、
カシャカシャ(ポリ袋)の音をさせてみました。

起きるかな?


目覚めはカシャカシャ1

??ぼくのカシャカシャ!

すぐ、目を覚ましてカシャカシャを探すマロン。


面白いのでキャットタワーの上にカシャカシャを置いてみました。

目覚めはカシャカシャ2

あっ、あそこだ!

すぐに見つけたマロン。
もう、眠けが吹っ飛んでます。
そんなに魅力的な音なのかしら。



目覚めはカシャカシャ3

よおっし!捕らなくっちゃ!

のびをしながら、カシャカシャをを捕りに行くマロン。



目覚めはカシャカシャ4

こんなの、軽いや

片手でチョイ、ってやれば捕れちゃうや、と思っているマロン。
ざーんねんでした。
ちょっと金具にひっかけてあります。



目覚めはカシャカシャ5

おっかしいなぁ
こっちの攻撃はどうだ!


座り込んでしっかりお手々を繰り出すマロン。
捕れるかな?



目覚めはカシャカシャ6

こんどは両手攻撃だぞ!

寝転がって遊ぶマロン。
じゃれると「カシャカシャ」いう音が大好き。

どうも、カシャカシャを捕りたい、というより音を聞きたいらしい。



目覚めはカシャカシャ7

う、う??ん。

伸びをするマロン。カシャカシャをに飽きちゃったかな?



目覚めはカシャカシャ8

なんか、面白いこと、ないかな。
小鳥さん、来ないかな。


目を覚ますほど大好きなカシャカシャでも、すぐに飽きちゃうマロン。
猫ってどうして飽きっぽいのでしょう。
カシャカシャも、新しくないとだめ。
何回か遊ぶとそのカシャカシャには新鮮味(?)を感じないようです。
ナナとマロンの玩具の好みも違うし・・・
それだけ、個性があるのかな、マロン?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

保護色猫さん
朝。お庭を見ていたら何か動いてる!

あれ?

保護色猫さん1

初めて見る猫です。
となりのマンションの壁の色と同じ毛色の猫。
うーん、わかりにくい。

ボス野良さんはマロンより2回りくらい大きいのですが、
この子は同じくらいの大きさ。



保護色猫さん2

誰、あれ?

保護色猫さんを見つけたナナ。

でも、ボス野良さんを見つけた時の「やっつけてやるわ、あたし」という
モードではなさそうです。



保護色猫さん3

あれ、誰だ??

マロンも怖がらず、しっぽも膨らませず、隠れもせず
平気で見てます。



保護色猫さん4

猫がいるわ

軽い声で鳴くナナ。
うーん、それって友好的なの?好奇心なの?



保護色猫さん5

「ナナちゃん、知ってる猫さん?」

わかんないの。でも、お庭に入ってこないわ。

そうか、ナナはフェンスは許す、庭は許さん、なのね。
ナナの態度は全然攻撃的ではありません。
通ってもいいわ、という態度です。



保護色猫さん6

ナナとマロンのほうを見もせず、
悠々とフェンスを歩く保護色猫さん。



保護色猫さん7

あ、可愛い顔をしている。
本当はちょっとお話してみたい・・・返事をしてくれそうな感じです。

でも、ナナとマロンの前ではできません。



保護色猫さん8

ぼく、ちょっと怖い・・

姿勢を低くしたマロン。
じゃあ、あれは雄猫かしら?



保護色猫さん9

保護色猫さんがいなくなってから窓辺にきたマロン。

あれ??マロン、いつの間にか、しっぽが膨らんでる。
やっぱり怖かったのね。
怖がりマロン、でも真夜中にはナナを守ってボス野良さんと対抗するがんばりマロンね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



書類箱
書類を整理するので、書類箱を組み立てたら、やっぱりすぐに入ったナナ。

書類箱1

??
なんか、変だわ


箱に入ってしゃがんだものの、落ち着かないナナ。

ナナの体の幅は、箱の幅とおんなじくらい。


書類箱2

やっぱり、この箱、ちっちゃくなったのよ

ナナはこの箱を覚えてます。
だって、組み立てるたびにはいるものね。

でも、箱の大きさは変わらないんだけど、ナナちゃん。



書類箱3

去年12月に箱に入った時のナナ。
このときも、箱に座って、なんだかおかしい、と思ったナナ。

(箱がちいさくなった話)


書類箱5

これは1年前、同じ大きさの書類箱に入ったナナ。
箱の中で丸まってちゃんと眠れたのよね。



書類箱6

体の向きまで変えちゃってぐっすり寝ていたナナ。
う?ん。ナナちゃん、かなり膨張傾向にあるわね。
どうしましょう?
ついつい、重たいマロンと比べて軽めのナナは肥満と結びつけるのを忘れるけど
実はどっちもちょっと太め。
しかもマロンは体重が変化していないけど、ナナは明らかに太りました。
あああ。どうしよう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ここ、ぼくんだ!
最近のマロンのお気に入りの寝場所は書斎の籠の中。

ここ、ぼくんだ!1

寒い時はオイルヒーターをつけて、隣のちいさなテーブルの上に籠を乗せて
猫タオルをかけておきます。
そうするとこたつのようになって、籠の中はぽかぽか。



ここ、ぼくんだ!2

すっかり籠が気に入ったマロン。
以前はナナがパソコンの前で寝ているとなんとか一緒に寝よう、としてたのに
今ではヒーターがついていればさっさと籠に飛び込みます。
端のほうはマロンが入れるようにタオルを開けてあるので、
籠に入ってタオルに下に潜ればポカポカ。
上にかけてある猫タオルは長年猫専用なので、
いろんな子がひっぱたりしてほうぼう糸が出てるのをそのまま使ってます。
ま、清潔にしてれば少々糸が出ててもいいか、と・・・


ナナは書斎に来ると迷わずパソコンの前で寝ていたのですが、
後から来るマロンが籠に行くのに気づいて
「籠っていいのかしら?」と思い始めたようです。


今日は夕食後、私より先に書斎に行ったナナ。
しっかりと籠に入っているじゃありませんか。


ここ、ぼくんだ!3

タオルの下でぐっすりのナナ。
ナナちゃん、籠で寝てみたかったのね。
でも、マロンがいつも占拠してるから、今日はまっさきに場所をとったのね。

なんとなく、笑えるナナの行動です。


ここ、ぼくんだ!4


ナナちゃんがぼくの籠、とっちゃった!
ここ、ぼくんだ!


後から来たマロン、ナナが籠にいるのに気づきました。
さあ、どうする、マロン?


ここ、ぼくんだ!5

マロンったら、うるさいわ

籠の中でマロンの様子に気づいたナナ。



ここ、ぼくんだ!6

ぼくもここで寝る!

しばらくナナの様子を見ていたマロン、ついに我慢できず、実力行使。
どうしても籠で寝たくてナナを踏みながら籠に入っちゃいました。

ひゃぁあ!

ところが、踏んづけられてもナナ、沈黙。
いつもだったら、キャーって叫ぶのに・・・



ここ、ぼくんだ!7

ナナちゃん!

ナナを踏みながら、呼びかけるマロン。



ここ、ぼくんだ!8

なぁーに。うるさいわ。

不機嫌なナナ。

ぼくもここで寝る。
ここ、ぼくんだ・・・と思う。


マロン、自分のほうが寝る権利がある、と主張。
もっともナナもどうやらそう思っているようです。
そうでなければ、マロンがこんなことしたら、ナナはとっくに怒ってます。



ここ、ぼくんだ!9

横から見ると、マロンはタオルも踏んじゃって
ナナが下敷きになってます。

マロンはオイルヒーターに寄りかかって暖かいけど、
本当はタオルの下に入りたい。

ナナはマロンが重いけど、籠が暖かくて寝心地がいいので
動きたくない。



ここ、ぼくんだ!10

マロンがのっかって重いの!

ふふ。
本当にそう思っていたら、ナナはマロンをひっぱたくはず。
どうやら、マロンに権利がある、と思ってるのね。



ここ、ぼくんだ!11

ここ、ぼくんだ

「マロン、仲良くしなさいね。
籠はマロンのじゃないの。ナナとマロンのよ。」



ここ、ぼくんだ!12

どうやら、ナナと仲良くしなくちゃいけない、とわかったらしく、
ナナをグルーミングし始めたマロン。
休戦協定ね。



ここ、ぼくんだ!13

ナナもわかって、御返しのグルーミング。

やれやれ、これで平和になる・・・・

と思ったら、
やっぱり、マロンが重くてナナが怒りながら飛び出してきました!
5分持たなかった休戦協定でした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今朝のお客様
いつもは鳥たちがわぁーっと蜂蜜パンを食べにきたかと思うと
パンが残っているのにしばらく誰も来なくて、またしばらくすると他の鳥たちが来る、
というように訪問客(鳥)の間があくのですが、
今朝は間をおかずに次々にお客様が来ました。

今朝のお客様1

まずはメジロ。
ヒヨドリが気づく前にさーっとパンを咥えて逃げていきました。
鳥の名前はあまり知らないけど、メジロほどわかりやすい鳥はいないと思います。
だって、名は体を表すという典型です。



今朝のお客様2

まだ、ヒヨドリがあらわあれないので、
雀も急いでやってきました。
食べていってね。



今朝のお客様3

次々現れるお客さんを観察するナナ。
今朝は待つこともなく現れるのでよかったわね。



今朝のお客様4  今朝のお客様4b

ついに、ヒヨドリ登場!
バクバクという勢いで4,5個飲み込んでいきます。
ヒヨドリがいなくなるとまた、メジロが来ました。
我が家の庭、狭いのに多い時にはメジロが5,6羽きます。



今朝のお客様5

いっぱい、来るわ!

小鳥たちを見張るのに一生懸命なナナ。
ご飯も食べずにがんばってます
(がんばる問題だろうか??)



今朝のお客様6

あれっ?いっぱい来てるぞ

いっぽう、ご飯が終わって一休みのマロンも小鳥が多いのに気付きました。



今朝のお客様7  今朝のお客様7b

次から次へとやってきては蜂蜜パンを咥えていくメジロ。
あらら、どうやらパン籠は空になっちゃったようです。



今朝のお客様8

ついに窓辺にきたマロン。

ぼく、来たのに小鳥さんがいなくなっちゃった・・・

違うのよ、マロン、パンがなくなっちゃったの。
今朝はもう、おしまい。また、明日見ましょうね。

雀やメジロもどうやら、我が家の庭は安心、と思うようになったようです。
パンを籠に入れたりしている時も近くで待ってます。
でも、もうじき、お花がほうぼうで咲くようになったら、
パン籠はしまいます。
野鳥には野鳥の生活があるものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ねえ、開けてよ
リビングのクローゼットの探検が大好きなマロン。


ねえ、開けてよ1

今日もクローゼットの前にお座りして、

ねえ、開けてよ

うーん。そこを開けるとね、またナナが登って大変な騒ぎになるでしょ、
だからね、しばらく開けたくないのよ、マロン。

(ナナ、立ち往生)
(ナナの立ち往生 その2)


ねえ、開けてよ2

ぼく、こん中、入りたい!

クローゼットの前から動かないマロン。



ねえ、開けてよ3

入りたいんだよー

強烈な「入りたい!」攻撃の鳴き声をだすマロン。

だめ、だめなの、マロン。



ねえ、開けてよ4

上のほうから入れないのかな?
ナナちゃん、上に乗ってけどな・・・


立ちあがって、上のほうを見るマロン。



ねえ、開けてよ5

もっと上のほうかな??

そっくりかえって、精一杯首をのばしてみるマロン。

あのねー、マロン、ナナは戸が開いてる時に上に乗ってたのよ。
閉まってたら、だーれも乗れないわよ。



ねえ、開けてよ6

ね?え、開けて?

今度はお得意、甘えた顔でおねだりするマロン。
あんた、どこでそんな手を覚えちゃったの?

可愛いけど(飼い主馬鹿)、だーめ!
あきらめてね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


午後の日向ぼっこ
午後、家にいたら、リビングでナナとマロンがぼーっとしてました。

午後の日向ぼっこ1

気持ちいいわね

ボーッっとしているナナ。

うん、おひさま、大好き

マロンはラグの上にドテッ。



午後の日向ぼっこ2

ぼくね、気持ちいいんだ

北側の部屋から来た私は逆光でマロンの顔がよく見えません。
でも、マロン、そうやってると太ってるのがよくわかるわね。



午後の日向ぼっこ3

マロン、そうやってるとデブよ

えっ?そう?

ナナの冷たい一言。


午後の日向ぼっこ4

ぼく、デブなんだ・・・

うーん、お座りしてると目立たないけど、寝転がると・・・やっぱり、デブね、マロン。
(そう言うわたしも、デブ だめ



午後の日向ぼっこ5

あたし、デブじゃないも?ん

優雅に伸びをするナナ。
でもね?、ナナのお腹もぽっこりしてるのよね、
触るとまぁるいもの。
ま、一緒になかよくしようね。デブ同盟設立かな。
(・・・そんなもの、設立して、どうする???)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


マロンのゴロゴロ体操
ナナもマロンも床やラグのうえで転がるのが好き。
ナナはコロコロ。マロンがやるとゴロゴロ。

マロンのゴロゴロ体操1

ぼく、ここでゴロゴロしようかな

キャットタワーのてっぺんで考えてるマロン。
マロンはキャットタワーの穴の周りなんかに顔をこすりつけるのも好き。


ゴロゴロ体操、はじめ!

マロンのゴロゴロ体操2

よおっし!

まずはゴロン!



マロンのゴロゴロ体操3


う?ん

ひっくりかえったまま、手足をのば?して



マロンのゴロゴロ体操4

起き上がって、あんよはぷらーぷらー



マロンのゴロゴロ体操5

穴の中に顔を通して、



マロンのゴロゴロ体操6

くるっ

そのまま、ひっくり返って、お手々で壁につっかい棒



マロンのゴロゴロ体操7

えーいっ!

もう一回、ひっくり返って



マロンのゴロゴロ体操8

あ、あれ? なんか、へんだぞ?


穴に半分顔が入っちゃって、右目と左目が板の上と下になっちゃったマロン。
どういう景色を見てるのかな?



マロンのゴロゴロ体操9

よーいしょっと!


お手々をのばしてストレーッチ!
マロンの手のひらは、肉球も毛も真っ黒け



マロンのゴロゴロ体操10

あ、気持ちいい!


ひっくり返って、仰向けにゴロン!



マロンのゴロゴロ体操11

準備体操、おわり!
さてっと、遊ぼかな



マロン、カシャカシャとスーパーボールとどっちがいいのかな?
それともナナちゃんと追いかけっこするかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのビューティストレッチ
お山のおうちでは道路の真ん中でコロコロするナナ。

お家の中では、リビングのラグの上が一番好き。

のびのびコロコロ1

まずはのびの?び?
指先までいっぱい広げてストレッチするナナ。

あら?これ、なにかしら?

ナナの目は紙にくぎづけ。

いいのよ、ナナちゃん、今、書類を床にいっぱい広げて整理してるの。
イタズラしないでね。(マロンがやりました)



のびのびコロコロ2

仰向けにコロ?ン!


のびのびコロコロ3

お手々も広げてのびのび?


のびのびコロコロ4

寄り目になって、お手々をペロペロ?


のびのびコロコロ5

ちょっと一休み・・・


のびのびコロコロ7

お手々をのばして、
ストレーッチ!


のびのびコロコロ8

反対側に、えーいっ!



のびのびコロコロ9

また、こっち側にくるり!



のびのびコロコロ10

腹筋を使って、お手々をペロペロ



のびのびコロコロ11

最後に足を両手で抱えて、ペロペロ。

ナナのビューティストレッチ、終了。


のびのびコロコロ12

マロンもこのラグでコロンが大好き。

いや、マロンの場合はドテッ!になっちゃうのよね。
マロン、おなかの幅、大きいね。
マロンもストレッチする?




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


日曜日は「ダーウィンが来た!」
日曜日の夜は、なんといっても「ダーウィンが来た!」
この番組が始まったら、マロンをテレビの前に置いた椅子に連れていきます。

日曜日は「ダーウィンが来た!」1

今夜はイボイノシシの親子の話をじっと見るマロン。
イノシシが素早く走ったりするのは面白いようです。



日曜日は「ダーウィンが来た!」2

ひたすらテレビを見るマロン。
本当になんと思っているのやら・・・・


思っていたら、

日曜日は「ダーウィンが来た!」3

鳥さんがいないよ・・・

今夜、マロンの好きな鳥さんが出ません。
イノシシがじっと草を食べたりする場面は苦手で
退屈し始めたマロン。



日曜日は「ダーウィンが来た!」4

ぼく、飽きちゃった

ホットカーペットにのって、テレビに背中を向けてしまったマロン。
もっと動きが多いほうが好きなのね。



あ?あ、今夜はもう、見ないな、とテレビの前の椅子を片付けて
がっかりしていたら、

日曜日は「ダーウィンが来た!」5

あたし、これ好き

なんと! ナナがテレビの前に座り込んでいるじゃありませんか。

(右手のラグがめくれているのは、留守中にナナとマロンが走り回ったためです。)



日曜日は「ダーウィンが来た!」6

何が動いてんのかしら・・・

じーっとテレビを観察するナナ。

ナナはこの頃時々「ダーウィンが来た!」を見るようになりました。
マロンと違って、ナナを椅子に座らせようなんてしたら、へそを曲げちゃって見ません。
だから、ナナが自分で気付くまで抛っておきます。
気難し屋、ナナちゃんです。

(ナナが「ダーウィンが来た!」を初めて見た話)

日曜日は「ダーウィンが来た!」7

あのおっきなの、何かしら

見たことのない動物に見とれるナナ。
でも、おひげを前に出してないから、どうやら本物じゃないらしい、と思ってるのかな。

ナナはそのまま、番組が終わって、次の大河ドラマのテーマ曲が始まってもまだ見てました。

日曜日は「ダーウィンが来た!」8

これ、触れるのかな?

ついに、キャットタワーに乗ってお手々で画面をチョイチョイ。



日曜日は「ダーウィンが来た!」9

??へんね??

理解できず、ナナはしばらくそのままドラマを見てました。

ナナちゃん、テレビって面白いでしょ。
また、見ましょうね。今度はマロンと一緒に見てね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。