FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りのやぶ
今日もさわやかで気持のいい朝・・でも、まだ6時。
朝、早いときは、ナナとマロンの名前を呼ばずに静かにお散歩します。
?わたし、普段はうるさいのか?

お気に入りの藪1

ナナはさっさと先にいっちゃいました。
マロンは、お気に入りの藪にトコトコ。



お気に入りのやぶ2

マロン、どうすんの?
ぼく、ここ、好き。

目で語り合う(?)わたしとマロン。
このすぐ近くに別荘はまだ起きていないようなので、声はだせません。



お気に入りのやぶ3

マロンがついてこないのよ

先に行ったナナが戻ってきました。



お気に入りのやぶ4

あ、この藪にはいたのね!
そうよ、ナナちゃん、マロンはこの中よ。



お気に入りのやぶ5

マロン、どこにいるの?

ナナはあんまり藪に入りたがらないのに、
マロンを探しにトコトコはいっちゃいました。



お気に入りのやぶ6

あっ、マロン、いたのね!

マロンを見つけたナナ。


お気に入りのやぶ7

藪に中でナナとマロン、仲良く並んでおすわり。
さあ、これから何して遊ぶのかな?
(葉っぱのかからない写真はとれませんでした。)




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



待ち伏せマロン
栗の実が日毎に大きくなってきました。

kuri

10月ごろ、お山に来ると山栗がいっぱり落ちています。
ナナとマロンとお散歩するとすぐにポケットにはいらないくらい拾えます。
でも山栗はおいしいけど、小さいので剥くのが大変です。


待ち伏せマロン1

山道の途中でマロンが「伏せー」!
ナナを待ち伏せしてます。
この「伏せー」はマロンのお得意。
丸見えなんだけどね・・・ブッシュのなかでするもんだと思うわ、マロン。



待ち伏せマロン2

あっ、マロンが伏せしてる。
あたし、ひっかからないもん!


やっぱりナナが気づきました。


マロンを避けてうやぶを通って、マロンより下に出てきたナナ。


待ち伏せマロン3

ナナちゃーん!

あわてて、ナナに駆け寄るマロン。



待ち伏せマロン5

う、マロン、襲うかな?

ちょっと警戒するナナ。



待ち伏せマロン6

あたし、襲われんの、嫌いよ

ナナちゃん、遊んでくんないんだよ

訴えるマロン。
あのね、マロン、ナナはわがままなのよ。
自分からタックルするのは好きだけど、
マロンにタックルされるのは嫌なのよ。
あきらめなさいね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナちゃん、あそぼ!
裏山を一緒にお散歩していたら、マロンが道をはずれて、
切った木の山の上に行きました。

ナナちゃん、あそぼ!1

ぼく、こういうとこ、大好き!

マロンはよく、こういう木の上を歩いたり、一休みしたりします。



ナナちゃん、あそぼ!2

ナナちゃーん!
こっちで遊ぼうよ!


ナナを見つけたマロン、誘ってます。





ナナちゃん、あそぼ!4

ねえ、ここ、面白いよ!


うーん

気乗りしなさそうな顔をして、ナナがやってきました。



ナナちゃん、あそぼ!6

面白いの??

うん、おいでよ、ナナちゃん!

一生懸命ナナを誘うマロン。




ナナちゃん、あそぼ!8

あらら?
マロンが気が向かなそうなナナのところに行きました。
どうするのかな?



ナナちゃん、あそぼ!9

ねえ、あそぼ!

マロンがナナをやさしくペロリ。





ナナちゃん、あそぼ!10

マロンの上手な誘いに乗ったナナ。
やっと木の上に乗ってきました。

さあ、あそぼ!



ナナちゃん、あそぼ!11ほら、ナナちゃん、あっちになんか、いるよ!

あたし・・・しかたなくて来たのよ

はいはい、ナナちゃん、マロンと仲良く遊びなさいね。



遊ぶ気満々のマロンと、いちおう、つまらなそうな顔のナナ。
でも、ナナはマロンのペロリには弱いのよね、
いつも助けてもらってるもんね。
ナナも結構こういうとこ、好きだしね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


木登り
気持のよい午後、ナナとマロンと一緒に裏山を散歩してました。

木登り1

あら?
ナナが何か、言いたそう。
何かな?ナナちゃん。





木登り2

あたし、この木に登りたいの!

何度も木を見上げるナナ。

ナナちゃん、登れるわよ!



木登り3
えーいっ!

ジャンプして木に飛びついたナナ。

そうか、猫って、下から登るんじゃなくて、ジャンプしてからよじ登るんだ、と今更感心するわたし。
熊は下から登るんだろうなあ。



木登りad2d
木にとりついたら、そのままヒョコヒョコ登るナナ。
やっぱり、ナナは身が軽い。
(飼い主は重い)



木登り5

「ナナちゃーん」
うーん?
周りを見回すナナ。
?なんか違うわ。



木登り6
降りちゃおうかな・・



木登り7
えーいっ!
勢いよく飛び降りたナナ。




木登り8

でも、やっぱり気になって、木を見上げるナナ。

そっか、あっちに登りたかったんだ、あたし。



木登りad2i
今度は、ジャンプして登った木から、もう一回隣の木にジャンプ!



木登りad2j
そのまま、またヒョコヒョコ登っていくナナ。

あっ、マロンも下のほうでジャンプ!



木登りad2l
ナナを追いかけて、
一本目の向こう側に張り付いたマロン。

でも、重たいマロンはここからは隣の木に飛べない・・・



木登りad2m
ヤッホー、ナナちゃーん!
ぼく、来たよ!


あっ、マロン!
あそぼ!




ナナとマロンは木登りしたり、やぶや山道で追っかけっこしたりが大好き。
お山にいる間は思いっきり遊んでます。
街のお家に帰った時の反動が心配・・・でも、今、楽しいからいいわね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


あっ、マロンがきた!
朝、起きたら、まず玄関の外に出て、
お散歩を待つナナとマロン。


あっ、マロンがきた!1

「さあ、お散歩に行きましょう」
ちょうど、近くの別荘(といっても、50メートルくらい離れている)で雨戸をあける音。
マロンは怯えて家の中にはいっちゃいました。



あっ、マロンがきた!2

あたし、行くもん!
お散歩大好きナナが一人(一匹)でついてきました。

ナナはお散歩なら、たいていのことは怖くない、
そんなことよりお散歩したい、ナナ。


あっ、マロンがきた!3

道のそばで切った木に乗ったりして、一人(一匹)で遊ぶナナ。



あっ、マロンがきた!4

あっ、マロンが来た!

マロンが鳴きながら追っ駆けてきました。
マロンは心細くなるとワォワォ鳴きます。


あっ、マロンがきた!5

マロン、待ってたのよ、あそぼ!


マロンに駆け寄るナナ。
ナナはまったく、気分屋さん。
マロンに「うるさい!」と八つ当たりするかと思うと、めちゃくちゃ頼ってます。



あっ、マロンがきた!6

ナ、ナナちゃん! 下でまたなんか、変な音がするよ!

上ってきたものの、小心者のマロンはやっぱり、いろんな音が気になってすくんでます。

まったくもー!
ほんと、ナナちゃん、マロンの怖がりは「まったくもー」よね!




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨の日
今日はお山は朝から雨。
ナナもマロンも諦めて寝ることにしました。

雨の日1

2階の寝室の出窓の籠の中にナナ。
窓辺のイスの上にマロン。
静かです。



雨の日2

ナナは籠の中で気持よくぐっすり。
これはナナがほとんど専用にしている籠。
夜もここで寝ることの多いナナ。



雨の日3

マロンはちょっとしなるキャンバス地と軟らかいクッションがお気に入り。
ナナはこのイスでは寝たことがありません。
好みが違うのね、ナナとマロンは。



雨の日4

しばらくしてから見たら、あらら・・
ちょっと肌寒いのでマロンがナナの籠に入れてもらってました。



雨の日5

ナナちゃん、一緒にねようね。

やさしくナナをグルーミングしてあげるマロン。



雨の日7

マロンもきれい、きれいしてあげるわ。

マロンをグルーミングしながら、半分眠そうなナナ。


雨の日8

肌寒い雨の日は、仲良く一緒にぬくぬく。
ナナの柔らかい毛はマロンにとって、最高のクッションね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

僕、こわい
夕方、帰宅してからナナとマロンを散歩に誘いました。

僕、こわい1

玄関から一歩出たマロン。

なんか、音がするよ?

下のほうの別荘で何か庭仕事か薪の準備でもしている音がします。



僕、こわい2

僕、こわい。

マロンは怖がって、家の中にかくれちゃいました。

仕方がなく、ナナと一緒に家の裏山を散歩。


僕、こわい3

しばらくしたら、マロンが鳴きながら追いかけてきました。
やっぱり、お散歩したかったけど、怖いし・・ジレンマのマロン。



僕、こわい4

山道のテッペンで切り株に座って一休みのナナとマロン。


僕、こわい5

あたりからは、夕方のいろいろな音が聞こえてきます。
小鳥はもう、鳴かず、車の音、どこかの家のドアの音・・・
ナナもマロンも聞き耳を立ててます。



僕、こわい6

ナナちゃん!
なに?マロン?
あれ、何の音だろう?

どうしても、物音が気になるマロン。


僕、こわい7

僕、見てくる!

切り株から飛び降りたマロン。



僕、こわい8

見晴らしのよい、丸太の上に乗っかって、偵察。
何の音かわかるのかな、マロン?



僕、こわい9

なに?この音?近いわ!

ナナも耳がぴくぴく。

僕、こわい10

ナナちゃん、お家に隠れよう!

怖くなって、山道を駆け下り始めたマロン。
お尻が下がって、へっぴり腰。



僕、こわい11

ぼ、ぼく、怖い。
先に行くよ!

もう、小心者マロンのお尻はぴたーっと地面につくくらい低くなっちゃいました。
結局、マロンは家に一目散。
置いていかれたナナはあたりの様子をうかがい、
落ち着いて私と一緒に下りました。

それにしても、マロンは外だと臆病ね。
家の中なら、初めてのお客様の膝でも飛び乗っちゃうのに。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンがいないの
道端にノハラアザミが咲いているようになりました。


noazami

ノアザミは一本の茎にひとつの花。
ノハラアザミは一本の茎に花がいくつかくっつきます。

午後、張り切ってお散歩に行こうとしたナナ。
道路まで走って出て行きました。


マロンがいないの1

あら?マロンはどこ?
マロンの姿が見えません。



マロンがいないの2

先に行ったのかな?

玄関を出るときは一緒だったのに、どこにいったのかしら?



マロンがいないの3

マロンがいないのよ。

しかたなく、ナナと一緒にマロンを探しに家に戻りました。
ナナはお散歩に行きたくても、やっぱりマロンと一緒がいいので、
マロンを待ったり探したりします。


マロンがいないの4

ぼく、ここ。

いました!
車の下に潜り込んでました。
マロン、どうしたの?
なにか、怖かったの?


マロンがいないの5

車の下からのそのそ出てきたマロン。
何か、下のほうからの物音が気になったようです。
今は夏休みで別荘に来る人も多く、普段と物音が違います。
小心者のマロンはそんな物音のひとつひとつが怖い。
一方、ナナはよっぽど近くに人や車が来たのでない限り、お外を歩いてます。
無鉄砲ナナと小心者マロンの性格ね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナと青い栗
5時ごろ起きたら、朝もやが出てました。

ナナと青い栗a

こういう朝も山らしくて好きです。
でも、猫達はもやが晴れてからお散歩に行くことにしました。



ナナと青い栗1

待ち構えていたナナは道路に飛び出していきました。
マロンは朝ごはんの後、寝てます。
だから、ナナだけ。


ナナと青い栗2

一人(一匹)で、なんとなく手持ち無沙汰のナナ。
ナナは一人でも外遊びしてるけど、本当はマロンと一緒が好き。

そこで、落ちていた、まだちいさな青い栗の実を放り投げてみました。
遊ぶかな?



ナナと青い栗3

これ、なにかしら??

転がってきた、青いイガ栗にナナは興味深々。



ナナと青い栗4

食べてみようっと

えっ?
ナ、ナナちゃん!それ、ネコの食べ物じゃないのよ!



ナナと青い栗5

た、食べにくい!

青い栗を振り回すナナ。
ど、どうしよう??



ナナと青い栗6

い、痛い!

ナ、ナナちゃん、ごめん!
まさか、食べようとするなんて、思わなかった!

それにしても、なんで食べようとしちゃったのか?
とっても不思議なナナの行動でした。
ごめんね、ナナちゃん。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


かくれんぼ
今夜はお客様もなくて、静かな夜。
露天風呂に行くときの赤いバッグの中身を整理していたら、
ナナが飛び込んで隠れちゃいました。

かくれんぼ1
早速、赤いバッグのところに駆けつけたマロン。

こんなかにナナちゃんがいるんだよ
僕、知ってる



ちゃーんとナナが隠れたのを見ていたマロン。




かくれんぼ2

ナナちゃん、見えてるよ。
ちょっといたずらしようかな


ちょっかいを出すマロン。




かくれんぼ3

ほら、ほら。
ここだよね、ナナちゃん。


また、ちょっかいを出すマロン。




かくれんぼ4

なによ、マロンったら。
うるさいなあ。


あらら、かくれんぼしてたナナが顔を出しちゃいました。




かくれんぼ5

あっ、こんな近くに居たの!
あたし、つかまっちゃう!


さあ、大変。
マロンに襲われるかも!



かくれんぼ6

にげちゃお!

あれ?ナナちゃん、逃げちゃうの?


あわてて、逃げるナナ。




かくれんぼ7

あーっ、
ナナちゃんったら行っちゃった・・




かくれんぼ8

一緒に遊ぼうって思ってたのに、
僕、つまんない・・・



かくれんぼ9

そうだっ!
今度は僕が隠れちゃおう・・




かくれんぼ10

こん中にはいっちゃおうっと・・

あーっ、マロン、バッグを踏んじゃつぶれちゃうわよ。




かくれんぼ11

あれれ?
なんか、入りにくいな・・・
おかしいな??


マロン!
自分で踏んでつぶしてるんだってば!



かくれんぼ12
僕、入れないや・・・

ナナちゃんには逃げられちゃう、自分ではかくれんぼできない、
マロンはがっかり・・・

マロンはいっつも巧まずにおとぼけネコね(笑)






ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンはどこ?
お散歩中、ナナと歩いていたら、
あら?マロンはどこかしら?

マロンはどこ?

突然、ナナが駆け出しました!
何だ??


マロンはどこ?2

マロンがこの辺に居たのよ

そうなの?気がつかなかったわ。



マロンはどこ?3

こっから、下りていったの。

ふーん。よく見てたのね、ナナちゃん。
ナナとマロン、たとえ、直接見ていなくても、わりとお互いの居場所がわかってるようです。
どうしてわかるのか、とっても不思議なんですが。



マロンはどこ?4

見えないわ。

下りていく気は全然ない、ナナ。


マロンはどこ?5

マロンが上ってくるのを待ってるナナ。

しばらく待っていたら、


マロンはどこ?7

僕、帰ってきたよ!

バババッと藪を駆け上がってきたマロン。
ちゃんとナナがどこらへんに居るのかわかってます。
(ナナは駆け上がる音で飛び退いた)


マロンはどこ?8

面白かったよ

楽しそうなで、暗い藪から出てきてちょっぴりまぶしそうなマロン。
面白くてよかったわね、マロン。
ナナちゃんが待ってたのよ。(わたしもね)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、早くってば!
朝のお散歩と違って、お昼前や午後は日も高くてさすがに気温も上がります。

マロン、早くってば!1

午後のお散歩で、崖の上に一人(一匹)で駆け上ったマロン。



マロン、早くってば!2

ぼく、どうしようかな?

このまま、崖の上を道路沿いに進むか、道に飛び降りるか、迷っているマロン。

崖を駆け上るのが好きなマロンはよく、道路の並行に崖の上をバババっと進みます。



マロン、早くってば!3

迷っているマロンを待ちくたびれて、暑いのでナナは道路でぺったり。
お腹を冷やしてます。



マロン、早くってば!4a

やっぱり、下りる!

崖を駆け下り始めたマロン。



マロン、早くってば!5a

速い、速い!


マロン、早くってば!6

下りたら、いきなり道にぺったり。
暑かったのね、マロン。


マロン、早くってば!7

いっぽう、ナナは涼んだので、歩きたい。
マロンにしっぽで盛んに合図を送ってます。

でも、マロン、見もせず、知らん顔。


マロン、早くってば!8

あたし、行くわよ!

ぼく、もうちょっとお休みしたい・・・

マロンを置いて、さっさと歩き始めたナナ。



マロン、早くってば!9

マローン、はやくーーっ!

振り返ってマロンを催促するナナ。

疲れているらしいマロンはのったり・・



マロン、早くってば!10

はやくっ!

・・はい。はい・・・

お散歩はたいてい、ナナが先を歩く、でも崖をのぼったり、斜面を下りたりするのはマロンが先、
と好みが違います。
それでも、どんな時もお互いに助け合ってるから見ていて、楽しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


のんびりナナ
今日のお散歩はマロンが先頭。

のんびりナナ1

ナナちゃーん、早くーーっ!

いつもはナナがマロンを催促するのに、今日はマロンがナナを催促してます。

今日のナナはゆっくりペース。



のんびりナナ2

ナナちゃん、来たな。

ナナを確認して、さあ、前に行こう、とマロンはターン。



のんびりナナ3

ナナちゃん、行くよ!

うーん

ナナは先頭だとさっさかと行くのに、今日はのんびり。



のんびりナナ4

さあ、こっちだよ。

あたし、あっち行こうかな・・・



のんびりナナ5

あっちに何か、ありそうだもん。


マロンの言うことなんか、聞く気のないナナ。
もっとも、マロンだって、ナナの後から歩くと、あっち行ったり、こっち寄ったり。



のんびりナナ6

あれ?ナナちゃん、そっちじゃないよ。
先に行くんだよ。


ナナをなんとか、前に行かせようとするマロン。


のんびりナナ7

あたし、こっから下を見たいの。

マロンの行くとこなんか、知らん顔のナナ。
今日は先頭じゃないから、のんびりペースね、ナナちゃん。

ナナもマロンも先頭だと緊張した顔、あとから歩くとのんびりした顔になります。
態度も先頭だときりっ、後からだと、のーんびり寄り道。
不思議ね。先頭だとネコでも責任感があるのかしら。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、上がってきて!
マロン、上がってきて!1

お散歩の途中、いきなりマロンが道から斜面を駆け下りていきました。

なんか、下でガサゴソ小さな動物が動いている音を聞きつけたようです。

どんどん下りていくマロン。




マロン、上がってきて!2

あっ、マロンったら、あんなに下りてっちゃった。
なんか、面白いもの見つけたのかしら?






マロン、上がってきて!3

あたしも下りて行こうっと。



マロン、上がってきて!4

マロンの後を追いかけるナナ。

大丈夫かな?




マロン、上がってきて!5

あんな、下にいる!
あたし、下りらんないわ。


下りるのをあきらめたナナは上の道で待ってることにしました。



マロン、上がってきて!6

道で遊んでいたら、しばらくして、

あっ、マロンが上がってくる!

斜面に駆け寄っていくナナ。



マロン、上がってきて!7

マロン、ここよ、ここ!





マロン、上がってきて!8

ただいま!

ちゃーんとナナをめがけて上がってきたマロン。




マロン、上がってきて ii

お帰り、マロン!

マロンを舐めてあげるナナ。

待ってたんだものね。



マロン、上がってきて jj

面白かったの?

うん!
でも、捕まえられなかったんだ


丁寧にマロンを舐めるナナ。




マロン、上がってきて!12

何して遊ぶ?

うーん、どっちに行こうか。

さあ、一緒の楽しいお遊びタイム。
ナナとマロンはどっちに行くのかな?


わたしは・・・仕方がないから、ついて行きます・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

仲良しね
この前、蕾だったヤマハハコの花も開いて、真ん中の黄色が見えるようになりました。

yama hahako


ナナとマロンはお花を観賞することもなく、
今朝もお散歩、お散歩。



仲良しね1

女王、ナナ様に従う、護衛兵マロン?



仲良しね2

あらっ?
何の音だ?




仲良しね3

見に行かなくっちゃ
僕、偵察する!



仲良しね4

揃って斜面を覗きこむナナとマロン。
わかったかな??



仲良しね6

ねえ、マロン、何だかわかったの?
とナナ女王様。


仲良しね7

えーっと・・・あっ、あっちに小鳥がいる!


報告をごまかす護衛兵マロン。

こうして仲良しナナとマロンのお散歩は続きます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、早くーー!
夕方、帰宅したら、早速外に飛び出してきたナナとマロン。
じゃあ、一緒にお散歩に行きましょうね。

マロン、早くーー!1

まず、コテンのナナ。

どうやら寝ていたマロンはまだぼーっ。



マロン、早くーー!2

やっぱり、まずは草を食べるマロン。




マロン、早くーー!3

もう、道路に出てきたナナは

マローン、はやくーーーっ!



マロン、早くーー!4
あたし、先に行くわよ!

何がなんでも、早くお散歩したいナナ。



マロン、早くーー!5

いっぽう、寝起きのマロンはのそのそ・・・
道路に出てきても、のっそり。



マロン、早くーー!6

マロンったら、遅いんだから!

なんだかんだ言っても、やっぱりマロンを待つナナ。



マロン、早くーー!7

待ってる間にきれい、きれいしよーっと!

道の真ん中でグルーミングを始めたナナ。

そ、それって大胆!
今は夏休みだから
車が来るかもよ。



マロン、早くーー!8

ナナがゆっくり歩いてきたので、
やっとマロンが追い付いてきました。

ナナはちゃんと気配でマロンが来たのが分かってるようです。



マロン、早くーー!9

あ、ナナちゃん、石に登っちゃった。
じゃ、僕も!




マロン、早くーー!10

ようやく、ちゃんと合流したナナとマロン。
マロンもやっと目が覚めたかな?
ここから、楽しい一緒のお散歩のはじまりね。


ナナとマロン、どっちが先でも、片っぽうを待っていて、一緒にお散歩するが好きなようです。
片っぽうがどこかに行っても、いつのまにか、また一緒にいます。
ナナとマロンが揃っていれば、助け合うのでわたしも安心。

2匹だけでお外で遊んでいて、片っぽうだけもどって来るとやっぱり心配です。
もっとも、そういうとき、戻ってこないのはたいてい、無鉄砲ナナ。
ご近所(と言っても7?800メートルくらい離れている)の方のお散歩に200メートルくらいくっついて歩いちゃうそうです。
「道路でひっくり返ってすり寄ってきて、お散歩についてきちゃったけど、お宅のネコちゃんね?」
と言われてヒヤヒヤ。
怖いもの知らずのナナの行動にはいつもドキドキしてます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


おてんば ナナ
yamahagi

ヤマハギの花が咲き始めました。
これは秋の花。
標高の高いお山では、8月は夏の花と秋の花の両方が咲きます。



おてんば ナナ1

夏だろうと秋だろうと、ナナとマロンはとにかく、遊ぶ。

お家の裏手で、ナナが木登りしてました。

どうするのかな?

と、思ったら、あっという間に飛び下りて、



おてんば ナナ2

今度は横たわった木に登って一休み。

ここは風も通るし、木の上で休めるし、ナナが大好きな場所。
本当はもうちょっと高いともっと嬉しいのよね、ナナ。




おてんば ナナ3

いたずらっ子の顔でこっちを見ているナナ。

なんか、企んでるな?

つぎは何をする気か?



おてんば ナナ4

あっ!

ナナ、飛び出した!

どこに行く?



おてんば ナナ5

一気に、近くの木に駆け上ったナナ。



おてんば ナナ6

お、お尻が落ちそう!

不安定なナナ。
どうする?



おてんば ナナ7

下りるの!

頭を下に向けたナナ。

うーん、頭から下りるの?



おてんば ナナ8
そのまま、下にずりずり・・・

大丈夫かな?



おてんば ナナ9

飛び下りて、無事、着地!



おてんば ナナ10

と、そのまま、
ダッシュ!
ナナ、どこに行く?




おてんば ナナ11

一気に山道を駆けて行って、
またまた、木に登ってました。




ナナもマロンもお家の裏山だと安心なのか、よく木登りをします。
登り易いみずならがいっぱい。
楽しそうに遊んでいるので、見ているこちらも楽しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

僕も上る
道端の枯葉の上で、毛虫を見つけたマロン。

僕も上る1

これ、何だ?動くよ。

顔を近づけたマロン、毛虫の毛がちくっとして、あわてて、顔をひっこめました。
こうやって、いろいろなものに出会って、学んでいくのね。
マロンは狐やアナグマにさえ出会わなければ、なんとか自分で切りぬけるタイプなので、安心です。

僕も上る2

マロンったら、また変なものと遊んでるわ。

崖の途中でて、マロンを待ってるナナ。
寄り道マロンを待ちくたびれてます。


僕も上る4


あーっ、小鳥が飛んでる!
マロン、早く来ないかな。


ナナはどうやら、マロンと一緒に遊びたいらしくて、気長にマロンを待つらしい。



僕も上る6

えーっと、ナナちゃんは・・あっ、あそこだ!
僕も上る!


やっと、ナナが登っているのに気づいたマロン。



僕も上る7

えーいっ!

岩に跳びついたマロン。



僕も上る8

ナナちゃん、待っててーっ!


僕も上る9

僕、来たよ!

マロンったら、遅いわよ。


僕も上る10

文句を言っても、マロンが近くに来て落ち着いたナナ。
マロンもナナの近くで一休み。

これから、一緒にてっぺんに行って遊ぶのよね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

どっかにいっちゃった
お家の裏の山で遊んでいたナナとマロン。

どっかにいっちゃった1
???
マロンが身構えてます。
何か見つけたのかな。



どっかにいっちゃった2

えーいっ!

何か?に跳びかかるマロン。



どっかにいっちゃった3

ここだっ!

捕まえたのかな?



どっかにいっちゃった4

ありゃりゃ?
どっかいっちゃった・・・
おかしいなぁ・・・


マロン、失敗!



どっかにいっちゃった5
ぼく、捕まえたと思ったんだけどな・・

不満げにササの葉っぱを手でバサバサ叩くマロン。

マロンは時々ササを叩きます。

不満、失敗、思うようにならない・・・そんなときが多いようです。

どうも、ササを食べたいわけではないらしい。



どっかにいっちゃったad

あら、マロンったら、何かしたのね。

ササを叩く音でマロンの様子に気づいたナナ。



どっかにいっちゃったad2

今度は反対の手でササを叩くマロン。




どっかにいっちゃった8

マロン、何してんの?

うーん

自分でもわけのわかんなくなっちゃったマロン。




どっかにいっちゃった9

あ、小鳥だよ、ナナちゃん
誤魔化すマロン。

あっ、そ。

小鳥を見て、ササをたたくわけ、ないじゃない、と思っているナナ。



でも、一緒にいると、楽しくて面白いからいいのよね、ナナちゃん。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


遅れるマロン
お散歩のとき、家から真っ先に飛び出るのはナナ。
そのまま、どっちに行くか、ナナの気分次第のことが多いかもしれません。
私も・・ナナのお供かな?

遅れるマロン1

今日もさっさとマロンより先に行くナナ。
「あたしはこっちに行くのよ」って顔に書いてあります。
・・書いてありません??



遅れるマロン2

こちらはゆっくり、マイペースなマロン。



遅れるマロン3

道端の枯葉の吹きだまりに座っちゃいました。



遅れるマロン4

僕、トイレ。

シーシー中のマロン。
マロンは気づくと毎日1回は外でトイレをしてます。
ナナもどうかすると2日続けて大は外、だったりします。
家でしないので、すぐわかります。



遅れるマロン5

終わった。

枯葉をかけて、後始末中のマロン。



遅れるマロン6

あれ?ナナちゃん、あんな先に行っちゃった。
速いな、ナナちゃん。


違うわよ、マロンが遅いのよ。



遅れるマロン7a

マロンなんて、待ってたら、お散歩できないわ。

今日のナナはマロンを気にせず、さっさと歩いてます。


遅れるマロン8

あ、ぼく、ここで登ろうかな?

寄り道マロンはお得意の寄り道を考え中。

道の右の斜面を下ったり、左手のがけを登ったりして楽しむマロン。
ナナは、遠くまでまっすぐ道を歩いていきたい。
だから、なんとか、前に進もうとしてさっさと歩きます。
でも、マロンがあんまり来ないと、ナナは寂しくなって、必ず待ってるんだけどね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナとちょうちょ
いつものナナのお気に入りの道をお散歩していたら、
ナナの目の前に、枯葉色の蝶々が。

ナナとちょうちょ1

あら?なんか、あそこにいるわ!

そーっと近づくナナ。



ナナとちょうちょ2

捕まえなくっちゃ!

ナナはやる気満々。



ナナとちょうちょ3

えーいっ!

飛んだ蝶々に飛びついたナナ!
ナナ、捕ったか??



ナナとちょうちょ4

捕まえた!

ナナはお手々で蝶々を押さえこんだ・・・




ナナとちょうちょ5

あらっ??
お、おかしいわ?




ナナとちょうちょ6

あらららっ??
あっちに飛んでる!




ナナとちょうちょ7

あーっ、とんでっちゃったあ!

どうやら、蝶々に逃げられちゃったナナ。



ナナとちょうちょ8

あーあ。
捕まえたと思ったのにな・・・


がっかりして、道にへたり込んだナナ。


こっちは蝶々が逃げてくれて、ほっ。
捕まえるのが本能とはいえ、食べないのだから、不必要な殺生は避けてほしいと思ってます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

知らないトラック
夏もたけなわ。
近くの別荘にも人が来るようになりました。
朝、犬のお散歩と出会わないよう、注意が必要になってきました。

朝、7時までなら、大丈夫です。

知らないトラック1

今朝、寝過ごして7時過ぎに起きてお散歩に行こうとしたら、
あらら?ナナの足が止まっちゃいました。



知らないトラック2

あの、車はなあに??
お家の前の坂をあがったカーブに、知らないトラックが停まってます。
なんでしょう??朝なのに、トラック??
トラックは日中たまに通るけど、仕事の時間でない朝はまず来ません。



知らないトラック3

あれ、なに??

マロンも気づいてナナよりずっと手前で止まっちゃいました。

その時、トラックが発進して家のほうに進んできたので、
ナナもマロンも大慌てでお家に逃げ込んじゃいました。

わかりました。時々、犬を散歩させているトラックでした。
でも、ナナもマロンも「トラックも犬もこわーい」でしばらくお家に隠れたまま。



知らないトラック4

「ナナ、マロン、お散歩に行きましょうね」
10分くらいしてから、声をかけたら、出てきました。

でも、マロンはまだ警戒モードのまま。



知らないトラック5

いくら誘っても、すぐ逃げ込めるデッキの近くから動こうとしないマロン。
道路を見て警戒してます。


知らないトラック6

いっぽう、無鉄砲ナナはさっさと道路まで出てきて

マローン、お散歩に行くわよー

出てこないマロンにイライラ。


知らないトラック8

ぼく、行かないよ。

小心者のマロンはよっぽど怖かったらしく、梃子でも動くもんか、とデッキの近くから離れません。
結局、マロンが落ち着くまでお散歩はお預け。

マロンは外にでかけてもちょっとでも不安になるとお家にかけこむので安心。
ナナは無鉄砲でどこに行っちゃったのか、こちらが不安になることもあります。
でも、ナナもマロンも、もう子猫じゃないから、自分たちでなんとかできるものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナちゃーん!
午後のお散歩で、今度はマロンが先頭。

ナナちゃーん!1

何故か、ナナもマロンが先頭を行く時にはゆっくり歩きます。




ナナちゃーん!2
ナナちゃん、ついて来てるかな?
振り返って、ナナを確認するマロン。

いつもはナナがマロンを確認してるのにね。


ナナちゃーん!3

ナナちゃん、遅いなあ。

ナナを待ってるマロン。

ナナはマロンを気にせず、のんびり。



ナナちゃーん!4あ、ナナちゃん、来た!

やれやれ、という感じのマロン。
いっぽう、ナナはゆっくり草を噛じってます。
ナナとマロンの行動がいつもと正反対で笑っちゃいます。



ナナちゃーん!5

またまた、歩いていたら、やっぱりマロンが先頭。

ナナがだいぶうしろからゆっくり。




ナナちゃーん!6

ナナちゃーん、僕、待ってるよーー!

遅れているナナをもっともらしく(!)催促するマロン。

いつもの、寄り道マロンはどこに行った?




ナナちゃーん!7

僕、先にいかなくっちゃ。

先頭の使命感に燃える(?)マロン。

マイペースのナナ。



ナナちゃーん!8

と、思っていたら、あらら?
マロンが急に道の片側に寄って行く・・・



ナナちゃーん!9

あっ、その藪は、この前もマロンがずーーーっとにおいを嗅いでいたところ。
まだ、何か匂うのね。
マロンはしきりにクンクン。


もう、ナナちゃんのことも、先頭だったこともすっかり忘れているマロンの態度です。
やっぱり、マロンは寄り道マロンでした。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



今日は暑い
朝5時からお散歩のナナとマロン。
マロンは一度戻ってご飯を食べたけど、
ナナはずっとお外。

8時頃、マロンと一緒にナナを迎えに行きました。
お山でも、朝から日差しが強くて暑い日です。

今日は暑い1

いました!
声を聞いて駆け寄ってきたけど、ナナは暑くて、
すぐ、日陰の道端でぐったり。

そのままお家に連れて帰ることにしました。



今日は暑い2

しばらく抱っこして歩きましたが、
やっぱり、下りたい、というので下ろしたら、
また涼しい日陰でぐったり。
お腹を地面につけて冷やしてます。



今日は暑い3

疲れていないはずのマロンもお付き合いで(?)ぐったり。

それとも、単なるぐーたら?



今日は暑い4

ちょっと歩いては、ナナはやっぱり、ぐったり。



今日は暑い5

またすぐ、道端で伸びたナナ。
マロンもすぐおつきあいで一休み。



今日は暑い6

ナナの様子を見ていたマロン、
ナナちゃん、大丈夫?
うーん、暑いの。



今日は暑い7

もうちょっとでお家だよ。

マロンがやさしくナナをペロリ。



今日は暑い8

れれれ?
マロン、ナナのそばで休むんじゃないの??





今日は暑い9
そっか、ちょっと離れないと暑いものね。
マロンはナナを元気づけていい子ね。

それにしても、今度から、暑かったら遊ぶの、やめてお家に帰ってね、ナナ。



このあと、お家に帰ってナナはいっぱい水を飲みました。
人間だったら、もうちょっとで熱中症というところだったのでしょう。
そこまでして、遊ぶ猫って?? 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



マロン、ついてきてる?
お散歩で、先頭を行くナナ。


マロン、ついてきてる?1

マロンとわたしはナナについて行きます。

よそ見しながらナナの後に続くマロン。



マロン、ついてきてる?3

マロン、ついてきてる?
うん、ナナちゃん、僕、ちゃんといるよ

寄り道マロンを確認するナナ。

もっとも、マロンも先頭を行くと、ナナがいるか振り返って確認します。



マロン、ついてきてる?4

ゆっくり匂いを嗅いだりしながら進むナナとマロン




マロン、ついてきてる?5

あれれ?
ナナちゃん、そっちに行くのかな?


ナナの動きを気にするマロン。




マロン、ついてきてる?6
ふーん、まっすぐ行くんだ。

ちゃんとナナの後を行かないと怒られちゃう、と思っているらしいマロン。



マロン、ついてきてる?7

れれれ?
今度はこっちか!


ナナにシンクロして曲がるマロン。



でもね、もし、面白いものがあったら、ナナにくついて歩くのも忘れちゃうものね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

一緒に木登り
お散歩の途中、いきなり木登りのナナ。

一緒に木登りad

登ってみたの。
さあ、ここからどうしよう、と考えているナナ。



一緒に木登り2

僕も、行く!
ナナを見つけて、マロンも木にジャアアンプ!



一緒に木登り3

ガシッ!
木に飛びついたマロン。
降りようとウロウロするナナ。




一緒に木登り4

マロン、来たのね
うん、あそぼ。



一緒に木登り5

あたし、下りるのよ
あれ?ナナちゃん、おりちゃうの?



一緒に木登り6

おっとっと・・・ま、まずいわ。
ナナちゃん、あぶないよ。
マロンにあぶない、と言われたくないナナ。




一緒に木登り7

こっちから下りようかしら・・・
ナナちゃん、気をつけてね。



一緒に木登り8

よおっし



一緒に木登り9

えーいっ・・・
ナナちゃん、大丈夫?

お尻から落ちそうになって、足でふんばるナナ。
ナナを見守るマロン。



一緒に木登り10

無事、着地!



一緒に木登り11

じゃ、僕も!




一緒に木登り12

えーいっ!
一気に跳び降りるマロン。



一緒に木登り13

あら、マロンったら、一気に下りたのね
あたし、格好悪かったのかしら・・・とちょっと気にしている顔のナナ。


一緒に木登り14

お気楽マロンは、ナナが何を思ってるのかなんて、全然気にせず、
うーん、笹はたべらんないかな

ナナもマロンも木登りは一気に駆け上がって、ちょっとまわりをみたら、すぐにおりてきちゃいます。
木の上でどこか、休めるところを作ってあげたい、と思うのですが、
木を傷めずに作るのは難しくて、作れません。
でも、そういうのを作っても、やっぱり下りる時はお尻からずりずり、とか、どうしようか、考えたりするのでしょうね。
そのうち、何か考えるからね、待っててね。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


いきなり、マロン!
オレンジ色のトンボを見かけるようになりました。

あきあかね

アキアカネです。
秋になると、赤くなって、里に下りていきます。
そう、赤とんぼは夏の間は山にいて、まだ色も薄いオレンジをしてます。



いきなり、マロン!1

一人で道を歩いているナナ。
あれ?マロンはどこだっけ?




いきなり、マロン!2
わぁっ!
マロンが斜面を駆け下りてきて、ナナにじゃれて飛びつこうとしました!

ナナ、逃げる!




いきなり、マロン!3

逃げるナナ!
追っかけるマロン!
さあ、どっちが速い?




いきなり、マロン!4


ナナちゃん、遊んでくんないや
がっかりして、立ち止まったマロン。
取っ組み合いをしたかったのね。

ナナはまだ走る。



いきなり、マロン!7

ナナもスローダウン。



いきなり、マロン!8
もう、大丈夫ね。

マロンとの距離が開いて、ゆっくり歩き始めたナナ。
ナナはマロンを襲うのは大好きだけど、
マロンに襲われるのはいや、というわがまま娘です。


自然の中でナナとマロンがおっかけっこしたり、ふざけてじゃれあったりするのを見てると
気持ちがなごみます。
猫達も楽しいけど、私も楽しい。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

やぶのなかに・・・
今朝みたら、道端のヤマハハコの白いつぼみも膨らんできました。

yama hahako


お散歩の途中、例によって、遅れているマロンを待ってるナナ。

やぶのなかに・・・2

ナナ:マロンったら、遅いんだもん。
マロンがあんまり遅れるとナナはじっと待ってます。
ナナが遅れるとマロンも待ってる。

したがって、私も一緒に待つことになります。



やぶのなかに・・・

と?おやや? ナナ?
何か、見つけたのかな?



やぶのなかに・・・4

やぶに近づくナナ。
足が・・笹を踏まないように慎重に歩いてる・・
誰かが笹を刈ったのか、鹿が食べちゃったのか?



やぶのなかに・・・5

見つけたの!
しっぽで私に話しかけるナナ。
でも、何を?



やぶのなかに・・・6

ここに居るの!
わかった、ナナちゃん。
でも、何?



やぶのなかに・・・7

あらっ?どっか行っちゃった!



やぶのなかに・・・8

えーいっ!
奥にはいっちゃったあ!




やぶのなかに・・・9

絶対、この奥にいるのよ。



やぶのなかに・・・10

あっ、動いた!



やぶのなかに・・・11

もうちょっとなの!!


・・・・・もう、ナナはマロンを待ってたことを忘れてるな・・・・・


やぶのなかに・・・12

どんどん、奥に入っていくナナ・・・

と、思ったら、



やぶのなかに・・・13

あらら? 戻ってきました。

どっか、いなくなっちゃったの・・・

口をとんがらかして(いえ、おひげを前に出したまま)不機嫌顔のナナ。

見失っちゃったのね、ナナちゃん。
よかった。蛇だったら、どうしよう、と思いました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

僕、コロコロ
玄関の前のキバナノヤマオダマキの花がやわらかい黄色で咲いてます。

odamaki

この株の最後の花。
もう、実も大きくなり始めました。


maron

朝のお散歩、ご飯の後、ナナはお外へ遊びに行くけど、
マロンはいつもお家できれい、きれいしてから一眠り。

お昼近くに起きてきたマロンが出てきました。

僕、コロコロ1

玄関の前で、早速コロコロ。
小心者のマロンは道路ではコロコロできません。



僕、コロコロ2

ぼく、気持ちいいの。



僕、コロコロ3

えーいっ!

今度は反対側にコロコロ。



僕、コロコロ4

あーっ、いい気持ちだなぁ。

そりゃ、そうだ。
涼しいお山で、遊んで、食べて、寝てたら、人間ものびのびして、
「あーっ、いい気持ち!」って言うと思うわ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナちゃん、待って
今年はできるだけ長くお山にいるようにしているので、
ナナもマロンも毎日楽しくって、どんどん、活発になってきます。
だから・・・見守るのは大変!

ナナちゃん、待って1
お散歩の途中、岩を見ていたナナ。





ナナちゃん、待って2

えーいっ!
岩にむかって、ぴょーん。




ナナちゃん、待って3

次の岩を狙って・・・




ナナちゃん、待って4

も一回、ぴょーん!




ナナちゃん、待って5

マロン、はやくー!



ナナちゃん、待って6

ナナちゃん、待って!

ナナの後を追いかけるマロン。





ナナちゃん、待って7

マロンを待たずにさっさと先に行くナナ。



ナナちゃん、待って8

ナナちゃん、待ってよ

あわてて、ナナを追いかけるマロン



ナナちゃん、待って9

ナナはおかまいなく、さっさと上っていきます。

ここは傾斜もきゅうではなく、お家の近くなのでナナは余裕。





ナナちゃん、待って11

ナナちゃーーん、待ってー

ナナは、どうせマロンはゆっくり来るわ、と全然気にしてません。






ナナちゃん、待って12
マロン、来たのね

てっぺんに上って、やっと振り返ってマロンを見たナナ。
やれやれ、という顔のマロン。
ナナが一緒にあそぼ、という時はマロンはいっつもくっついていきます。
一緒に遊ぶの好きだものね、マロン。






ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。