FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

ぼく、まぶしい
お山のまわりでは夏のお花が次々に咲き始めたり、つぼみが膨らんできたり。

ぼく、まぶしい1

いつもお散歩する道の両脇には、ヌスビトハギが咲いています。
ちいさな、ちいさなピンクの花。




ぼく、まぶしい2

道の端っこを歩いているマロン。
砂利道は、木漏れ日がさして、日向と日陰がくっきりできています。




ぼく、まぶしい1a

マロン、お得意のよそみ。
歩きながら、時々、音を聞いたわけでもなくてもわき見をするマロン。

ナナが待っていても、必ずわき見。



ぼく、まぶしい2a
また、歩き始めたマロン。
前足が日陰から日向に出てきました。



ぼく、まぶしい3a

ま、まぶしい!

思わず、目をつむったマロン。

マロンはまぶしいのがとっても苦手。
フラッシュも大嫌い。




ぼく、まぶしい4a

あ、よかった。
まぶしくなくなった。


顔が日陰に入って、ほっとしたマロン。



ナナとマロンの表情は写真のほうが判り易い。
普通に見たときは見過ごす顔も、写真だと瞬間を捉えるので、
あとでパソコンで見て笑ってしまうことがよくあります。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



マロン、つかまーえたっ!  僕、つかまんないよー!
道端に生えているイチゴの葉っぱを持つ黄色い花。

hana

野いちごの仲間は春に咲くのがおおいけれど、
このミツモトソウは夏咲くようです。

お散歩の途中、藪の中に何か見つけたマロン。

マロン、つかまーえたっ!1

ナナが、いったいマロンは何をしてるのかな、と
近づいていきます。



マロン、つかまーえたっ!2

??
ナナ、マロンを狙って、道にふせーっ!
遊ぶつもりなのね?

マロンはぼーっとしていて、ナナに気づいていないのかな?



マロン、つかまーえたっ!3

マロンはまた、何かみつけたらしく、よそ見してます。

ナナのお尻があがった!
マロンを襲う準備完了!



マロン、つかまーえたっ!4

ナナ、ダーッシュ!

あっ、マロン、ナナに気づいた!



マロン、つかまーえたっ!5

あらら、ナナ、減速・・・

マロン、遊ぼうって顔になっちゃいました。



マロン、つかまーえたっ!6a

ナナ:つかまえにきたの!
マロン:僕、つかまんないよー

楽しそうな顔のマロン。
ナナもこういうとき、子猫の顔になります。

一緒だと遊べて楽しいのね、ナナもマロンも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、ご機嫌 その3
ノリウツギ3
ノリウツギが咲き始めました。

白い花がきれいで、がくあじさいのような咲き方をしますが、
まんなかのつぶつぶがあじさいよりもっと盛り上がった形をしています。
初夏から夏の山でよく出会う、存在感のある花です。




mamushi-gusa

マムシ草の緑色の実が大きくなってきました。
花は目立たない色だけど、この実は秋になるともう少し大きくなって、真っ赤になるので、
お花より目立ちます。




ナナ、ご機嫌 その3 1

ナナは今朝も道路でコテン。
ナナはグレーの毛色に見えるけど、実際は茶色がところどころに入っています。
ひっくり返るとよくわかるわね。




ナナ、ご機嫌 その3 2

尻尾をふりふり、反対側にコテン。




ナナ、ご機嫌 その3 3

おや?
もう、起きちゃうの、ナナ?
何か見つけたのかな?




ナナ、ご機嫌 その3 4

うーん

どうやら、何か見つけたわけではなくて、
どっちに行こうか、考えてるナナ。





ナナ、ご機嫌 その3 5こっちに行こうっと!

あらら、見ていたのと反対方向に歩き出したナナ。

はいはい、じゃあ、今朝はそっちに行きましょうね。
ナナ女王の意見を尊重しましょう。
マロンも寄り道で遅れるけど、あとからついてくるはず。



ナナもマロンも呼べばわりとちゃんとついてきます。
でも、時々「もっと遊ぶんだ!」と無視するので、そういう時は根気よく待ってます。
全く戻ってこないのは、自分たちだけでもお家に帰れる、という自信のある時。
そういう時はちゃんと自分達でも戻ってきますし、しばらくしてからお迎えに行っても喜んで戻ってきます。
犬のようには言うことを聞くわけではないけど、
お散歩に関しては、ナナもマロンもわりと言うことを聞きます。
だからこそ、お散歩も楽しい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、クンクン
車を停めているすぐ傍でヤマホタルブクロが咲き始めました。

ほたるぶくろ

紫色のふっくらとした花は目立ちます。
人間にアピールしているのではなくて、虫にアピールしてるんだけど。
山に咲く花々はいつも目を楽しませてくれます。


お花なんか、目もくれず、今朝もナナとマロンはお散歩、お散歩。


ナナ、クンクン1

おや?
ナナが道路でクンクン。



ナナ、クンクン2

真剣な顔でクンクン。
夜行動物が何かにおいを残していったのかな?



ナナ、クンクン3

ナナ:あっ、小鳥!

マロン:あの枝にいる!



ナナ、クンクン4

あーっ!飛んでっちゃったあ!



ナナ、クンクン5

小鳥がいなくなったら、ナナはまたクンクン。
そんなに気になるにおいかな?



ナナ、クンクン6

ナナちゃん、僕、先に行っちゃうよ
うーん
生返事のナナ。



ナナ、クンクン7
本当にナナを追い越しちゃったマロン。
ナナはまだまだ、納得がいかなくて、ひっくり返ってクンクン。

このあたり、夜は狐、いたち、てん、アナグマも出てきます。
でも、狐以外は出会ってないから、においを嗅いでもわからないわね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


一緒におやすみ
今日は家の近くでギンリョウソウを見つけました。

ギンリョウソウ

ひっそりと葉陰に咲く、真っ白な花と茎は目立ちます。
普通は数本まとまって咲いているけど、これは一本だけ。
日陰に咲くので、なんとなく、「夜の花」のような気がします。



一緒におやすみ1

昼間、遊び疲れて、今夜はナナとマロンは一緒に籠の中。



一緒におやすみ2

ナナが寝ていたところにマロンが入ってきたので、
ナナの上にマロンがのっかっちゃってます。
ナナの顔がつぶれてる・・



一緒におやすみ3

やっぱり、重かったらしく、しばらくしたら、
籠の中でナナとマロンが分かれてました。



一緒におやすみ4

「マロン、君は重いのよ」
マロン:??
僕、ナナちゃんと一緒が好き。




一緒におやすみ5

でも、なんか、ナナちゃんに蹴飛ばされてるような気がする・・

ナナお得意、マロンのお腹を蹴っ飛ばしポーズで、ぐっすり。



一緒におやすみ6

ま、いっか。重くないし。
僕も眠い・・・


お山にいると昼間思いっきり遊ぶので、夜はぐっすり。
いい夢を見ておやすみなさいね。
(マロンは時々、寝言を言います)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、ご機嫌 その2
お山も夏・・・

木登りマロン1

ウツボ草が濃い紫色で道端を彩るようになりました。



ナナ、ご機嫌 その2 1

歩き出してすぐ、道のまん中でナナはお得意のコテン。





ナナ、ご機嫌 その2 2

そのまま、毛づくろいをはじめたナナ。
ナナにとって、人も車もめったに来ない道は
「あたしのテリトリー」で安心なのかしら??



ナナ、ご機嫌 その2 3

身だしなみのいいナナは、丁寧にきれい、きれい。
ずっと足をあげたまま。
つらくないのかな?



ナナ、ご機嫌 その2 5

あらっ?何かしら?
足を上げたまんま、目を丸くするナナ。



ナナ、ご機嫌 その2 6

小鳥!?

低い枝に止まっているミソサザイを見つけたナナ。



ナナ、ご機嫌 その2 7

起きなくっちゃ!

さあ、大変、急がなくっちゃね!



ナナ、ご機嫌 その28あっ!
飛んでちゃったあ!


ミソサザイを狙って、おひげが前に出てるけど、
逃げられちゃったわね、ナナ。

ミソサザイはどうやら、巣作りの季節らしく、小枝を咥えてました。



お山の短い夏は、小鳥たちも大忙し。
ナナとマロンは遊びに忙しいものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


木登りマロン
夜、1階のリビングでくつろいでいたら2階からマロンが階段を転げ落ちるように
ドドドッ!
いきなり、足の付け根あたりから何か、噛んで
ペッ!
あっ!蜂!!
ナナは目を丸くして見てました。


蜂1

マロン、刺されたところを一生懸命舐めて、舐めて・・・
もう、痛くて、落ちづかず、大騒ぎ。


蜂3

結局、ナナがマロンを抱きしめて、一生懸命グルーミング。
気持ちを落ち着かせてました。
いい子ね、ナナ。


まあ、蜂に刺されるのは一度はいい経験。
ナナも去年お手々を刺されて、肉球がぷーっと2倍の大きさになりました。
でも、数時間後には元の大きさに戻っていたので、マロンも大丈夫。
ナナは経験でマロンが刺されたのが判ったので慰めたのでしょう。

翌朝、やっぱり、マロンは元気いっぱいでナナとお散歩へ。

月

気持ちのいい朝で、空にはうっすら、お月様。


蜂に刺されたこともケロッと忘れて、途中、一気に崖から木までよじ登っていったマロン。

木登りマロン2

僕、降りらんないかも・・・
5メートルくらいの高さまで登ったものの、
困ってこっちを見るマロン。

マロン、大丈夫よ!


木登りマロン3

まず、お尻からずりずり、2メートルくらい
一気に降りてきたマロン。

マロンは格好悪かろうとなんだろうと、
気にしない現実家。



木登りマロン4

僕、ちょっと一休み。

バックしてると、下が全然見えないから
あんまりお尻から降りたくないマロン。



木登りマロン5

あっ、まだあんなにある!

下を見て、まだ、高いかなあ、と考えてるマロン。

マロン、降りちゃえ!大丈夫!



木登りマロン6

えーいっ!

思い切って飛び降りた(飛び落ちた?)マロン。

とにかく何とかする、というところが、見ていて安心なマロン。


木登りマロン7

木から下りたものの、マロンはだいぶ大変だったらしく、
このあと、しばらく、木の根元でぼーっとしてました。
ナナと私は道端でぼーっとマロンを待ってました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効






ナナちゃん、快調!
お山ではアカショウマの白い花も咲き始めました。
(花は白くて、アカの名は地下茎からだそうです)

ナナちゃん、快調!1

標高1500メートルなので、夏が短くて、来月には秋の花が咲き始めてしまいます。



ナナちゃん、快調!2

お散歩の帰り道、ナナが道端で考えてます。
あら?ナナちゃん、そこは・・お得意の登り口とは違うわね?



ナナちゃん、快調!3

最初に岩に跳びつく、のではなくて、歩いて登ろうとしてるのかな?




ナナちゃん、快調!4

あっ、その姿勢は・・・



ナナちゃん、快調!5

勢いよく、駆け上り始めたナナ。


ナナちゃん、快調!6

行け、行け、ナナ!



ナナちゃん、快調!7

速い、速い!



ナナちゃん、快調!8

跳んだぁ!



ナナちゃん、快調!9

あっ、ナナちゃん、跳んだ!
草を食べていたマロンも気づきました。

この後、マロンも追いかけて、駆け上っていきました。
人間の私は・・駆け上がれませんでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


逃げるマロン
お山では今、山栗の花が満開。
道にも、花がいっぱい落ちてます。

ナナ、ご機嫌1
秋、お散歩すると、すぐ両方のポケットは山栗でいっぱいになります。
山栗はおいしいけど、ちいさいので、剥くのが大変。
おやつにゆで栗にした食べる分だけ、拾います。



逃げるマロン1
ナナが道端の草をかじってました。
草はまだ柔らかでおいしそう・・・



逃げるマロン
舗装の切れ目に生える草を食べるナナ。
草、大好きなマロンもやってきました。



逃げるマロン 3
ナナ:マロン、ここの、食べるの?
マロン:うん。おいしそうに見えるよ。
わざわざ道の真ん中の草を食べなくても・・・・



逃げるマロン 4
うわっ??何の音だ??
マロンは遠くの車のエンジンの音にびっくり。
ナナは「遠いわ」と知らん顔で草をむしゃむしゃ。


逃げるマロン 5
車だ!僕、嫌い!
すたこら逃げ出したマロン。
あの音は遠くの道路を走る車の音。
ここにはきません。
でも、大丈夫よ、と言っても、小心者のマロンは怖くなったら、全然だめ。
去年、お散歩中に先頭で反対から来る車にばったり遭遇したマロン。
よほど怖かったようです。

ナナは平気でまだ草をむしゃむしゃ。
車の音なんて、気にしてない、大胆ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナ、ご機嫌
お散歩の途中、道路の真ん中でお得意のコロコロをはじめたナナ。

ナナ、ご機嫌2
まずはコテン!
あっ、気持ちいい!

すっかりリラックスのナナ。



ナナ、ご機嫌3
朝だから、身だしなみしなくっちゃ
グルーミングをはじめたナナ。


ナナ、ご機嫌4

こっちもきれいにしなくっちゃ。

丁寧に舐めてるナナ。




ナナ、ご機嫌5あら?
マロンったら、あんなとこにいるわ。

器用にバランスをとって、マロンを見ているナナ。
ナナは体が柔らかくて、こういうポーズはお得意。

マロンは・・・できません。



ナナ、ご機嫌6


何してるのかしら?

マロンが気になるナナ。
ナナちゃん、それって腹筋?
いいなぁ。(腹筋のない飼い主)


ナナ、ご機嫌7
あ、面白そう!



ナナ、ご機嫌8
あたしも行こうっと!
マロンと一緒にあそぶことにしたナナ。

ナナのお目目はまん丸になっていて、
わくわく。

ナナちゃん、マロンと一緒だと楽しいわね。






ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



なんとなく・・・
いつものお散歩の山道。
上のほうにある、切り株のおいてある休憩スペースは
人間だけじゃなくて、猫達も一休みするところ。

なんとなく・・1

マロンが一休みしていたら、ナナがやってきました。



なんとなく・・2

わざわざ、マロンにすりよるように通るナナ。



なんとなく・・3

でも、お互い、知らん顔。

そういえば、猫の集会もみんな、知らん顔して、てんでんばらばらの方向を向いてますね。
あれで、どうやってコミュニケーションをとっているのでしょう?



なんとなく・・4

殆どくっつきそうにマロンを回るナナ。
ふーん、そっちに行くんだ。



なんとなく・・5

あらら??
ナナちゃん、方向転換しました。



なんとなく・・6

違う方向に大きく歩き出すナナ。



なんとなく・・7

マロン:あれ?ナナちゃん、そっち、行くの?
ナナ:そうよ、あたしはこっち、行くのよ。

どうやら、ナナは行く方向とは違うけど、
マロンのすぐそばを通りたかったようです。
ナナはこうやってマロンに「マロン、好きよ」と言っているのかな。
そのわりに、この間もマロンの頭をひっぱたいていたけど・・

ま、姉弟のような、ケンカもする仲良しね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


薪を割る音
パァーーン!!
お散歩の途中、ナナとマロンの聞いたことのない音!


薪を割る音1

ナナ&マロン:何の音??



薪を割る音2

つづけて、パァーーーン!
ナナとマロンはもう、びっくり。
理解できないので、なんか、怖い音に聞こえるようです。

近くの別荘で薪を割ってる音です。
定年退職した方が、定住しよう、と
初めて迎える冬の用意を早々と始めたようです。
今までは週末しか来ていなかったから、薪割りはしてなかったらしい。
だから、ナナもマロンも初めて聞く音。


薪を割る音3

また、音が聞こえてきました。
ナナは何の音か判らないけど、私の態度から、
心配しなくていい、とわかったようです。



薪を割る音4

また、パァーーン!
お目目を丸くして聞くナナ。
やっぱり、不可解な音。



薪を割る音5

いっぽう、小心者のマロンはへっぴり腰。
とにかく、お家に逃げ込みたい。
でも、お家は音のするのと同じ方角にあるし・・・
僕、どうしよう!?




薪を割る音6

ナナがマロンに追いついてきました。
ナナにぴったり寄り添うマロン。
マロン、しっかりしなさいね!



薪を割る音7

マロン:あの音、怖いよ。
「マロン、大丈夫よ。一緒にお家に帰りましょうね」
声をかけてもおびえているマロン。
ナナはわからないなりに、「怖くないもん」だそうです。

小心者のマロン、大胆で時としては犬にも近寄ってしまうナナ、
どっちもどっち。
でも、心細いとやっぱり一緒がいいのね。

この薪割りさんに、あまっている丸太を引き取っていただくことにしました。
ナナもマロンもそのうち、薪割りの音にも慣れるでしょう。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



お散歩は一緒
お山はだいぶ草木が茂ってきました。
雨も上がって、大好きなお散歩のナナとマロン。

お散歩は一緒1
あっちもこっちもキョロキョロ。
久しぶりだから、いっぱい見なくちゃ。



お散歩は一緒2
マロンもあたりをみまわりながら、ゆっくりお散歩。



お散歩は一緒3
山の斜面の藪も緑がこくなって、葉っぱが伸びてきました。
斜面を見ているマロンに近づいてきたナナ。



お散歩は一緒4
マロンの手前がこーんなに空いているのに、
わざわざマロンの横をすり抜けて通るナナ。



お散歩は一緒6
藪より道のほうが好きなナナはとっとこ、ジグザグの小道をすすみます。
マロンはショートカットして藪こぎするのが大好き。



お散歩は一緒7
あっ、マロンがナナのところまで駆け上がってきました。
ナナ:あら、マロンきたのね。
マロン:うん。




お散歩は一緒9
「マロン、ナナちゃんのところにきたの?」
マロン:僕、一緒がいいの。

そうね、お散歩は一緒が楽しいものね。
別々になると、探してまたお互いの近くに行く、ナナとマロン。
一緒が大好きね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



お山は小雨
今朝、またお山にやってきました。
昨夜、荷物を用意していたのを見ていたので、
ナナは今朝起きたらキャリーに一直線。
車は嫌いだけど、お山に行きたい気持ちでいっぱいのナナ。

マロンは車は大嫌い、で隠れちゃいました。
でも、おいていかれるのも嫌い、お山は好き、というジレンマのため、
中途半端に隠れるので、捕まえるのは簡単。

さあ、お山に到着。
あらら、小雨が振り出しました。

お山は小雨1
さっそく、まずは朝ごはんのマロン。
今朝4時起きで食事抜きだったので、おなかはペコペコ。



お山は小雨2
ナナはおなかがペコペコだろうと、雨だろうと、とにかく、お外。
小雨なので、デッキの一部は木陰で濡れてません。
ちゃんと、濡れないところにお座りして、お散歩の催促。

でも、雨なので、「お散歩」の声がかからず、不満顔のナナ。



お山は小雨3
濡れないのはここね。

とりあえず、デッキのテーブルの下に移動。
ほうぼうに行かれなくても、とにかく お外にいたい。



お山は小雨4
朝ごはんの終わったマロンもデッキに出てきました。
ちょうど、雨が殆ど止んでます。

マロン:ナナちゃん、どこだ?



お山は小雨5
あっ、車に登ってる!



お山は小雨6
ナナはやっぱり遊びたい。
とりあえず、車の屋根に乗っかって、蝶々を追っかけてました。
でも、蝶々は捕まらず(ホッ)、しかもこのあと、雨が強くなって
マロンは家に退散。
雨をよけて車に逃げ込んだナナは抱いて家に入れました。

雨があがるまでまとうね、ナナもマロンも。
しばらくお山だから、またいっぱい遊べるからね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ソファが好きなんだけど・・・
リビングのソファの肘掛に乗って、ナナが外を見てました。

ソファが好きなんだけど・・・1


「ナナちゃん、そこで寝ないでね」
ナナ:・・・・

どうやら、肘掛の上で眠って落っこちたのを覚えているようです。(笑)
(ナナ失敗の巻)



ソファが好きなんだけど・・・2


あたし、外を見てるだけよ

「はいはい、わかったわ。」





ソファが好きなんだけど・・・3


でも・・・落っこちないようにしようっと・・・
やっぱり気にして、
ソファに爪をたてるナナ。





ソファが好きなんだけど・・・4


あっ、小鳥!
思わず庭にきた小鳥に気をとられるナナ。





ソファが好きなんだけど・・・5ま、まずい!
しっかり掴ってなくちゃ。


やっぱり、気にしているナナ(笑)
ナナとしては2度も落ちるわけにはいかない・・・
猫だもの、寝なければ落ちないけど
よっぽど懲りたのか、気にしすぎのナナ。


ソファが好きなんだけど・・・6


しばらくして見たら、ナナはソファから降りて窓辺に移動。
窓枠にのっかってお外を見てました。

耳をこっちに向けて、私の動きを気にしているナナ。




ソファが好きなんだけど・・・7あたし、ここからお外を見たかったの。
落ちるのがいやだから、ソファから下りたんじゃないのよ、と言いたいナナ。

「そうね。ナナちゃん。
窓枠に乗ってお外を見るの、好きだものね。」




本当はうっかり眠って肘掛から落ちたくなくて窓に移動したんでしょうけど、気づかないふりをしておきました。

格好悪いのは大嫌いなナナ。
格好悪くても全然気にしないマロン。
どっちも可笑しくて楽しい猫たちです。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
雀!
お庭の芝生に雀が降りてきました。

雀!1


いつもはフェンスや梢にとまってさえずっているのに、
今朝はなぜか芝生。




雀

さあ、大変!
ナナもマロンもそーーっと窓辺に駆けつけてきました。
いつもはドタドタ走るマロンもさすがに足音を忍ばせてます。
やれば、できるじゃない、マロン。



雀!3


しずかーに見守るナナとマロン。
でも、残念!雀は飛んで行っちゃいました。




雀!4


あっ!
今度はフェンスに別の雀が
とまりました!




雀!5


うー、残念!
これも飛んで行っちゃいました。


こうやって、お庭に小鳥が来ると、ナナとマロンは飽きずに見てます。
親からは狩を教えてもらっていないけど、
小鳥が近くにくると、やっぱり、狩の本能で身構えるナナとマロン。

毎日たくさん、小鳥が来ると楽しいわね、ナナ、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

本棚の上のバトル
本棚の上は高くて猫たちは大好き。

本棚の上のバトル1

今日は仲良くマロンとナナが本棚で食後のひと寝入り。
一番寝心地のいい、本棚の右端はマロンが占拠してます。



本棚の上のバトル2

目が覚めたマロンは大あくび。
マロンは本当によくあくびをするわね。



本棚の上のバトル3

ご機嫌でついでに頭をグリグリ。

グリグリしてたら、体も回転して



本棚の上のバトル4

あらら、目の覚めたナナとご対面。
ナナ:遊ぶ?
マロン:遊ぼう!



本棚の上のバトル5

ナナのアタック!
マロンはこういうの大好き。



本棚の上のバトル6

仕切り直しでにらみ合いのナナとマロン。
マロン、もう、楽しくって、しっぽをパタパタ。



本棚の上のバトル7

ナナ、2度目のアタック!



本棚の上のバトル8

もう一回仕切り直し。
同じ手じゃだめだわ。
どうしようかな?


次の手を考えてるナナ。
しっぽをパタパタしながら待ち構えているマロン。



本棚の上のバトル9

えーいっ!
そ、そうくるの!
あわててとび起きたけど、ナナのパンチ攻撃にマロンはたじたじ。



本棚の上のバトル10

ぼーく、まーけた!
まいった、マロンはどたっと飛び降りて
すたこらリビングへ逃走。



本棚の上のバトル11

あたし、勝っちゃったの。
余裕のナナ。

そりゃね、寝っ転がってる相手にパンチしたら、
勝つと思うわ、ナナ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今夜の「ダーウィンが来た!」
日曜日の夜、ひさしぶり家にいたので
「ダーウィンが来た!」を見ることにしました。
番組が始まって早速、マロンを椅子に。


今夜の「ダーウィンが来た!」1

じっとホッキョクグマを見るマロン。



今夜の「ダーウィンが来た!」2

くつろいで、椅子の上で横になってみるマロン。
ホッキョクグマ、気に入ったのかな?



今夜の「ダーウィンが来た!」3

ホッキョクグマがあざらしを獲るのを
興味深そうに見ているマロン。

マロンが好きなのは、鳥と魚なんだけど、
ホッキョクグマも面白いのね。



今夜の「ダーウィンが来た!」4

あーあっ
あらら、欠伸しちゃいました・・・
だめかな?



今夜の「ダーウィンが来た!」5

「マロン、面白くないの?」
僕、つまんなくなっちゃった。

そうなんだ・・・やっぱり、ホッキョクグマだと大きすぎてだめなのね。
夢中になると、ずーーっとまじまじ画面を見るのだけど、
今日は10分くらいで飽きたようです。

このあと、椅子から下りてお外を見に行っちゃいました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
袋の中のナナ
袋、大好きのナナが一番気に入ってるのは、
新聞を入れるポリ袋。

新聞が少し中に入っているくらいが一番好き。

袋の中のナナ1

新しいポリ袋に新聞を入れたら、
ナナが早速入りました。
取っ手の穴から外を見つめるナナ。




袋の中のナナ2

ナナ:遊んでくれないのかな?
う、う。そういう目で見つめられると弱い・・
ナナはこういう袋の外からじゃらしてもらうのが好き。



袋の中のナナ3

よーっし!
ナナの好きなおもちゃを見せたら、
目を見張って遊ぶ気満々。


袋の中のナナ4

「ナナちゃん、このほうがよく見えるかな?」
ちょっとポリ袋を広げて
猫じゃしが見やすいようにしてみました。




袋の中のナナ5

えーいっ!
ナナも大好きなお遊びタイム。
こっちは・・・用事ができない・・・
新聞を片付けたいのだけど・・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雷、怖い!
今日、たまたま出かける予定がキャンセルになって、家にいたら、
午後、雷。
大きな音が続いて、ゴロゴロドーン!
気づいたら、ナナもマロンもリビングにいない。
あれ??

雷、怖い!1

なんと、マロンは洗面所にうずくまってました。
「マロン、大丈夫よ」
声をかけても、動かず、固まったまま。
では、ナナは??



雷、怖い!2

いました!
バスタブの中に潜り込んでます。
バスと洗面所は南の窓からも北の窓からも一番遠いので
ここなら、雷に襲われない、と思ったのでしょう。
雷を怪獣だと思ってるのかな??



雷、怖い!3

「ナナちゃん、怖くないのよ。出てきて大丈夫よ。」
いやなの!こわいの!
全身で「怖い」と訴えるナナ。




雷、怖い!5

すっかり、緊張して固まっているナナ。



雷、怖い!6

「マロン、リビングに行こう」
僕、ここ。
マロンも怖くて動きません。
やれやれ。雷が止むまで待ちましょう。


急に雷が止んで、雨もあがりました。

雷、怖い!7

ナナがリビングに出てきて、お外の様子をおそるおそる・・
「ね、ナナちゃん、大丈夫でしょ」
まだ、緊張が解けてはいないナナ。

よっぽど怖かったのね。

雷、怖い!8

いっぽう、マロンは雷が止んだら、すっかり元通り。
本棚のうえにのぼって、ご機嫌で
ねえ、遊ぼうよ

それって・・あまりに気分転換しすぎな態度。
そういう態度をとるから、「猫は記憶力が悪い」って思われちゃうんだぞ、マロン。




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナちゃん、むっ!
猫って探しても気が向かないと返事をしてくれないし、
不思議にどこに行ったのかしら??
と思うことがあります。

マロンはわりと見つかる。
ナナは時々行方不明。
見つからないともしかして、どこかに閉じ込めちゃったか、と
出かける前は不安になったりします。


ナナはどこに行ったかな??

ナナちゃん、むっ!1

いたいた!
空っぽの洗濯籠の中にいました。
うちは、洗濯機・乾燥機・洗濯籠は換気扇つきの
クローゼットの中。
普段はドアが閉まっていますが、さっき、仕上がった洗濯物を出した時、
入ったのでしょう。

起こされてちょっとむっとしているナナ。



ナナちゃん、むっ!2

ドアを開けたら、光が入って起きちゃいました。



ナナちゃん、むっ!3

なんか、用なの?って言ってるようなナナの顔。
「ナナちゃん、確認したかっただけよ。」

ナナに咎められちゃいました。



ナナちゃん、むっ!4

あたし、寝たいの!
むっとしているナナの顔。
「はい、ごめんね、ナナちゃん。
ドア、ちょっと開けておくから、ゆっくり寝てね。」
あーあ、怒られちゃった。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



丸太の上歩くの、好き
ナナもマロンも、やぶをあるくより、伐採した丸太の上を
とことこ歩くのが好き。

丸太好き1

ちょっと立ち止まって、あたりを見るのも丸太の上。
ちょっとだけ、見晴らしがいいのかな。



丸太好き2

あっちこっち、丸太の上を歩きまわって、
ついにこれ以上進めなくなったマロン。


丸太好き6

ナナちゃん、どこにいっちゃったのかな?
ナナを探すマロン。



丸太好き3

ナナは丸太の上で悠然と葉っぱの香りを嗅いで、
これ、食べらんないわね。
うーん、それは猫草にはならないでしょうね。



丸太好き4

マロン、どこに行っちゃったのかしら?



木の上に乗るの、好き7

あっ、マロン見つけた!



木の上に乗るの、好き5

やっぱり、さりげなく、近くにいたいナナとマロン。
丸太を伝って合流。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


小鳥の群れ
朝、早く、4時ごろから小鳥のさえずりが始まります。
ナナもマロンも、わたしが6時ころじゃないと起きないのを知っていて
ベッドのそばでずーーっと起きるのを待ってます。

というか、猫たちがそう思ってくれるまで、
起こされそうになっても起きずにいるようにした結果、
猫たちもそうなんだ、と理解したようです。

6時頃、起きてお散歩に行くと
あたりはいろいろな鳥の声でいっぱい。

とくに、ミソサザイやシジュウガラは低めのところを飛ぶので
ナナもマロンも大好き!=狩猟本能ですね。
お散歩の途中で立ち止まっちゃいました。


木の上が好き1

あっちに小鳥がいるんだ!
小鳥を見つけたマロンとナナ。



木の上が好き2

こんどはこっちよ!
ほんとだ!



木の上が好き3

あーっ!飛んでいっちゃったよ!
むこうにもいるわ



木の上が好き4

あっ!いる!

ナナもマロンもあっちにもこっちにもシジュウカラやミソサザイが来るので
あっちを見たり、こっちを見たり、大忙しで楽しそう。



木の上が好き5

あーっ!あっちにいっちゃったよ!

ついに、ねこたちの近くには小鳥がいなくなりました。




木の上が好き6

もっと先に行こうよ
そうね

ナナとマロンのお散歩、再開



木の上が好き7

と、思ったら、
あっ、あそこにいる!

またまた、小鳥発見。
こうして、小鳥観察でお散歩は停滞。
それも大好きなナナとマロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


仲良くお休み
今日もお散歩をいっぱいして、遊び疲れたナナとマロン。

仲良くねんね1

仲良く、ベッドを占拠してお昼寝タイム。



仲良くねんね2

しっかりと抱き合って、



仲良くねんね3

お山は涼しいから、くっつくとちょうど気持ちがいいのかな。



仲良くねんね4

マロンが半分寝ぼけながら、ナナをグルーミング。

一緒にねていたら、だんだん温かくなってきて、
ナナの体が伸びてきました。



仲良くねんね5

でたあ! ナナのお得意ポーズ!



仲良くねんね6

マロン:ナナちゃん、ぼくのこと、蹴っ飛ばしてるよ
すっかり、目がさめちゃったマロン。



仲良くねんね7

ま、いいか。
やさしくナナをグルーミングしてあげるマロン。
いい子ね、マロン。
仲良くお休み。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


もぐら??
ナナとマロンがお散歩の途中、寄り道をしたがる場所はたいてい決まっています。

もぐら??1

あたし、ここ、登る!
今日は登る、と決めたナナ。
この斜面、この間はやめちゃったものね。
登るのをやめちゃった話



もぐら??2

さっさと勢いよく登り始めたナナ。



もぐら??3

しばらく見ていたマロン、
ナナちゃん、登るんだね?
そうよ!



もぐら??4

じゃ、僕も登ろうっと。



もぐら??5

えーい!
お得意の跳躍で距離をかせぐナナ。



もぐら??6

あらら?
ナナがじっと地面を見てます。
虫でもいるのかな?



もぐら

な、なんと!
ナナの足元の地面がむくむく!
もぐら・・かしら!??

待ってようね、ナナ!



もぐら??8

ナナちゃん、何みてんの?
マロン登場。
マロンったら、うるさいんだもん!
ナナ、退却!



もぐら??9

ナナちゃん、何みてたのかな?
マ、マロン! 踏んじゃったぁあ!
重たいマロンの体重がもろに、もぐらの頭上を直撃!

地面はまったく動かなくなりました。
モグラさん、逃げたな。



もぐら??10

しばらくして、ナナがやっぱり気になって見に戻ってきました。
動かないわ。
地面をクンクンするナナ。



もぐら??11

マロンが踏んじゃうからいけないのよ!
僕・・・知らないよ・・
なんで文句を言われているのか、わからないマロン。
でも、ナナもなんで地面が動いたか、判らないのよね、
また、きっとモグラさんに出会うわよ。
地面から顔をだしたら、きっと、どっちもびっくりね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナ、失敗!
山道の開けた場所で一休みのナナとマロン。

ナナ、失敗!1

マロン:ナナちゃん、どっちに行く?



ナナ、失敗!2

マロン:ねえ、下におりていこうか?
ナナ:えっ、下?あたし、いや
やぶを下りて行くのは好きじゃないナナ。

ナナはやぶをおりるのが嫌いな話



ナナ、失敗!3

急にくるり、と方向転換したナナ、



ナナ、失敗!4

えーいっ!
勢いよく、ひとっとび!



ナナ、失敗!5

そのまま、ミズナラの大木にしがみついたナナ、



ナナ、失敗!6

で、でも、体が落ちてしまって、登れない・・・



ナナ、失敗!7

ど、どうしよう・・格好悪いわ、あたし・・
宙ぶらりんのナナ。



ナナ、失敗!9

下りちゃえ!
跳び降りたナナ。



ナナ、失敗!10

えーいっ!
そのまま、よこに跳んだ、身の軽いナナ。



ナナ、失敗!11

あたし、ここに来るつもりだったの。
って、身づくろいしてごまかすナナ(笑)。

猫って失敗するとよく、こうやってごまかしますね。

ナナちゃん、木登りに失敗したのは、バレバレよ。
でも、気づかないふりをしようね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
なに、見つけたの?
山道を歩いていたら、ナナとマロンが??

何見つけたの?1

何を見つけたのかな?



何見つけたの?2

慎重に近づくナナとマロン。



何見つけたの?3

マロンはお得意、うずくまりポーズで観察中。



何見つけたの?4

と、ついに、
僕、もっと近くで見る!
前に出るマロン。




何見つけたの?5

だめよ、あたしよ。
マロンをけん制するナナ。


何見つけたの?6

あ、逃げちゃった!
ナナちゃんが前にいくからだよー
僕じゃないよ、ナナちゃんが行ったから逃げちゃったんだよ、という顔で
うったえるマロン。(笑)

でも、いったい、なにが??
結局、何が居たんだか、人間の私には全然わかりませんでした。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナ、御迎えにきたわよ
お散歩の帰り道、ナナとマロンはお気に入りの遊び場に残りました。
家まであと50メートルくらいのところで、
間には家はないし、車も殆どきません。
ここから、マロンは藪を駆け抜けて帰ってくるけど、
ナナは道沿いに戻るほうが好き。

しばらくしたら、マロンだけ家にもどってきて、
ニャーニャー。
「マロン、ナナは? おいてきちゃったのね」

しばらく待って、ナナが戻らないので
マロンと一緒にお迎えに行きました。
お迎えに行く時、マロンはとことこついて来ます。

お気に入りの遊び場の近くで、
「ナナーッ、ナナーッ!」って呼ぶと、

ナナ、帰っておいで1

ナナ:ここーっ、ここよーっ
ナナがソプラノでお返事。
岩場を下り始めました。



ナナ、帰っておいで2

ちょっとづつ、慎重に・・



ナナ、帰っておいで3

マロンにも見られていることを意識して・・
(猫って意識してますね)



ナナ、帰っておいで4

あたしはお迎え待ってたんじゃないのよ
って顔して、
(でも、本当は待ってたんです。
道を歩くときは一緒のほうが安心するらしいので。)



ナナ、帰っておいで5

でも、お迎えがきたから、しかたないから、帰るのよ
って言ってるナナの顔。




ナナ、帰っておいで8

格好よくおりよーっと。



ナナ、帰っておいで9

最後はちょっと跳ぼうかしら・・



ナナ、帰っておいで10

「さあ、ナナちゃん、帰りましょうね」
ナナはひとり(一匹)でももちろん、帰れるけど、
こうやって迎えにきてもらうのも好き。

迎えに行くととっても素直に一緒に歩いて家に戻ります。
かまってもらうのが好きなのね、ナナちゃん。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
マロン、がんばる!
お散歩のとき、帰り道にこの崖を通ると、ナナはかならず、
跳躍して登ろうとします。

マロン、がんばる1

さあ、身構えたナナ。



マロン、がんばる2

かるーく跳躍!




マロン、がんばる4

さっさとつぎの岩に登るナナ。



マロン、がんばる5

ここからまた跳んで、



マロン、がんばる6

さあ、もうちょっとで崖の上。
ナナとマロンのお気に入りの場所。

ナナとマロンは帰りはたいてい、このあたりで遊んでから、
あとで自分たちだけで帰ります。



マロン、がんばる7

僕も跳ぶ!
いつもはよじ登っていくマロンも今日はナナの真似をして
跳ぶ、と決めたようです。



マロン、がんばる

よいしょっ!
必死で岩にかじりついたマロン!
がんばって、ナナと同じ高さまで跳びました!
やったあ、マロン!



マロン、がんばる9

どんなもんだい!
得意げに振り返るマロン。



マロン、がんばる10

よーいしょっと!
岩をよじ登るマロンはやっぱり重そう。



マロン、がんばる11

僕、がんばったよね。
「うん、がんばった。でも、一休みかな?マロン?
ナナはもう、てっぺんよ。」



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




ナナ、わかんない
ナナもマロンもよくしっぽを振ります。
マロンのは単純。
ご機嫌はぴーん、うれしいとパタパタ、不満だとバタンバタン。
ナナもこの3つはするけど、ほかにもゆったり振ったり、
くねくねしたり、小鳥を狙ってピクッ、ピクッ、したり。
ナナのしっぽは表情豊か。


ナナ、わかんないわ1

お散歩の途中、ナナが何かみつけたらしく、
しっぽをゆったり振ってます。

(ここから、ナナのしっぽに注目!)


ナナ、わかんないわ2

今度は左にくるり。



ナナ、わかんないわ3

また、右の横にふんわり。
マロンに何か合図してるのかな?



ナナ、わかんないわ4

ナナが斜面の下のほうを覗きこんでます。
やっぱり何かみつけたのかな?

それにしてもナナのしっぽは表情ゆたかね、と
ぼんやり見ていました。



ナナ、わかんないわ5

と、突然、振り返ったナナ、
ねえ、さっきから言ってるでしょ!
としっぽを一振り。



ナナ、わかんないわ6

ほら、だから・・・
とまた、一振り。

あ、あたし?
あたしにしっぽで話してる??
マロンに話してたんじゃないの??



ナナ、わかんないわ7

なんだ、わかんないの??
とまたひと振り。

ご、ごめん、ナナちゃん、しっぽは・・そこまで・・解読できません・・・
猫語の修行がまだ、足りてないわ。
それにしても、ナナの表情は
本当になんで、わかんないの??と言ってました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。