FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

気になるヤブ
今日もお散歩の前にまず、道路でコロンコロンのナナ。

気になるヤブ

「ナナちゃん、行きますよ」
ナナ:うーん?
気持ちよさそうなナナ。
コロンコロンするナナとマロンの背中にごみがつくのよね。



気になるヤブ2

いつものお気に入りのヤブで立ち止まるナナ。
ナナ、どうかしたのかな?



気になるヤブ3

マロン:なんかあるの?ナナちゃん
ナナ:うーん、なんか、におう気がするの。



気になるヤブ4

マロン:におい?どんなの?
ナナ:うーん、ちょっとにおうのよ



気になるヤブ5

マロン:こっちかな?
居場所を変えて嗅ぐマロン。
ナナの背中はコロンコロンのときついたごみがいっぱい。



気になるヤブ6

マロン:僕、わかんない・・・
ナナ:うーん、ちょっとだけ、におうのよ



気になるヤブ7

マロン:どこ?こっち?
ナナはマロンに任せようかな、とスタスタ、別のところへ・・・・



気になるヤブ8

と思っていたら、マロンが居なくなった後、ナナが戻ってきました。



気になるヤブ9

ヤブの灌木をクンクン。
何度も何度もにおいを嗅ぐナナ。
そうか、そこからにおってたのね、ナナちゃん。
どうしても気になっちゃったのね。
納得したのかな?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト



ナナ、失敗!
お客様がいらしたりして、お散歩が夕方になってしまいました。
遅くなってもお散歩しないと気がすまないナナとマロン。
催促されて出かけました。


ナナ、失敗!1

ナナ:絶対、お散歩するの!
お山にいたら、お散歩、と思っているナナは
雨の日なんか、もう、大変。
街のお家だと納得していて、お散歩、って騒がないのに。



ナナ、失敗!2

夕方の光を浴びるマロン。
マロンは丸太の上、とか、木の上を歩くのが好き。
道よりも、切った木をつたってお散歩するのが得意。



ナナ、失敗!3

おや?ナナが身構えてる!



ナナ、失敗!4

お尻を振って、何か狙ってるナナ。
3, 2, 1,



ナナ、失敗!5

ダーッシュ!
あっ、マロン!
ナ、ナナちゃん、それ、遠すぎる・・・



ナナ、失敗!6

おっとと!
マロン:ナナちゃん、なにすんだよ!
ナナ:えーいっ!
ナナの襲撃をよけたマロン。
ナナ、からぶり!



ナナ、失敗!7

ま、いいか、と普通にマロンに近づくナナ。
マロンもなあーんだ、と平気そう。



ナナ、失敗!8

ナナ:お散歩楽しいね。
マロン:うん。
かくて、ナナの襲撃は失敗に終わりました。
ナナちゃん、今度はもっと近くから襲撃しなくちゃね
(そうか、それでいいのか?)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

何のにおい?
昨日はずっと出かけてしまったので、
ナナとマロンはお家でお留守番。
ほとんど寝ていたようです。
帰宅して、トイレもご飯も手をつけてない=寝ていた、と推測。

街の家では足音で帰宅に気づきますが、
山では、車の音で目が覚めるようです。

出てきました!


何のにおい?a

お散歩に行きたいのかな、
ナナ?マロン?



何のにおい?2

あらら?お出迎えも忘れて車のにおいを嗅ぎはじめたナナとマロン。
マロン:ナナちゃん、におうね?
ナナ:うん、すごいにおい!



何のにおい?3

くっさー!
ナナもマロンも口をあけて、フレーメン反応!
よっぽど強烈な臭いみたい。
駐車場で犬か猫がシーシーかけたかな?



何のにおい?4

そんなに臭いなら、やめればいいのに、
しつこくにおいを嗅ぎまわるナナとマロン。
ナナちゃん、お顔が車に映ってますよ。


何のにおい?1

家のまわりで稚児ユリを始め、いろいろな花が咲いてます。
こっちのにおいを嗅げばいいのに、
と思うのは人間の勝手かな。
猫たちには関係ない匂いね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

爪とぎの木
枯れ木はナナとマロンにとって、爪とぎをしやすい木。
切ってもらった木の山に枯れ木を見つけたナナ。

爪とぎの木1

気持ち良さそうに爪とぎをはじめました。



爪とぎの木2

マロン:あれれ?ナナちゃん、あんなとこで爪といでる!
僕も行こうっと。


爪とぎの音で気づいたマロン、早速ナナの居るところへ。



爪とぎの木3

おっとと。足場が悪くて、マロン、すべっちゃいました。
なんとも・・・お尻が大きくない?マロン?



爪とぎの木4

マロンも気持ちよさそうに爪とぎ。
人間は爪を切ってる時気持ちがいいわけではないけど、
猫の爪とぎって気分良さそうに見えませんか?



爪とぎの木5

ナナもマロンもこの切った木の山を点検、クンクン。



爪とぎの木6

ナナ:あら、マロン、ひっくりかえんない?
マロン:僕、大丈夫。



爪とぎの木7

えーいっ
ナナは木の山から道までジャアァンプ!



爪とぎの木8

マロン:あっ、ナナちゃん、跳んじゃった!
ナナが跳ぶといつもすぐに気がつくマロン。



爪とぎの木9

僕、どこから行こうかな
迷ってるマロン。
マロンは重たいから、ナナのようには跳べまないものね(笑)。
「さあさあ、夕方だから、お散歩は終わり、お家でご飯よ」
ナナとマロンのお山の一日は暮れてきました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



登るマロン
お散歩中、道のずーっと下の藪にマロンが行っちゃいました。

登ってくるマロン1

「マロン、登ってらっしゃーい」
声をかけたら、マロンがこっちを向きました。
来るかな?



登ってくるマロン2

一人で心細くなってきたマロンは登り始めました。
マロンは小心者だから、一人ぼっちは好きじゃないタイプ。



登ってくるマロン3

マロン:よっこらしょっと!
よじ登ってくるマロン。



登ってくるマロン4

枯れ木の上に出てきたマロン。
「あのねえ、マロン、重たそうね。」
うん?何か言ったの?


登ってくるマロン5

僕、聞こえなかった
木の芽をふんふん、春の匂いを嗅いでるんだ、僕は、
ってこっちに見せてるのかな。
猫ってごまかすのが本当に上手(笑)。



登ってくるマロン6

僕、登らなくっちゃ!



登ってくるマロン6

「おいで、マロン」
マロンは声をかけてもらうのが好き。
呼ぶとたいてい飛んできます。



登ってくるマロン8

つい、この間までは枯葉と熊笹だけだった斜面も
今はいろいろな芽や若葉が出始めてます。
でも、夏と違って、まだ回りがよく見渡せます。



登ってくるマロン9

やっと道の端にたどりついたマロン。
マロン:ナナちゃん、どこかな。
ナナがどこにいるか、探しているマロン。
やっぱり、ナナと一緒がいいのね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




雨上がり
ようやく小鳥の声が聞こえてきました。
雨があがったかな?

雨上がり1

ナナとマロンは早速玄関から飛び出して
雨が降っていないか、様子を見てます。
「雨、あがったわね、行きましょう」



雨上がり2

さあ、ナナもマロンも、お散歩、お散歩。
雨上がりで土の道がしっけているけど、ぬかるんではいません。
ずっと乾燥していたから、ちょうどいいのかな。

それにしても、マロンは保護色だぁ・・・溜息。
写真映えしない・・・



雨上がり3

ナナ:足の裏がちょっとしっけてるの
マロン:うん、そうだね
ふーん、ナナもマロンも足が濡れても平気で遊ぶじゃない、
少しくらい、気にしないのよ。
ああ、そうか、でもナナはコテンができないわね。

散歩のたびにコテンするナナ


雨上がり4

僕、なんか、お水、舐めちゃった。
雨だれでも舐めたかな?



雨上がり5

小鳥が鳴いてる!
でも、あんな、高いとこ。


ナナちゃん、届かないわね。(よかった)



雨上がり6

地面が濡れているので、切り株で一休みのマロン。



雨上がり7

歩いていて、お手々の汚れが気になっちゃったナナ。



雨上がり9

一方、マロンはちゃっかり、また木の上に。
そうすれば手足は汚れないわね、マロン。
でも、ちょっとお腹がタルタルでは?
(人、いや、猫?のことは言えないが・・・)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨のお山
昨日の午後からずっと雨と霧。

雨のお山

窓から見ると、葉を出したかえでも
雨で重たくなって枝が少し垂れてきました。
今年の新緑はいつもより2週間くらい早い気がします。


ナナとマロンは玄関から何度かお外に顔を出して
「雨なら、仕方がないか」とあきらめました。
それでも、出窓や2階の窓からお外を眺めるのは好き。

でも、雨の日って猫はすぐ眠くなるのかな?

雨のお山1

ナナが2階の出窓の籠に入っていたら、
マロンが飛び込んで早速ナナをグルーミング。
どうも後から入れてもらったほうがグルーミングしてあげるのが
ルールのようです。



雨のお山2

お山は雨が降るとまだちょっと肌寒いから
くっつくと気持ちがいいのかな。



雨のお山3

ナナもちょっとだけお返し。
見ているとマロンがナナを舐めてあげてるほうが断然多いみたい。



雨のお山4

ナナもマロンもうとうと・・・



雨のお山5

後ろからみるとこんなです。



雨のお山6

気持ち良さそうにぐっすり寝ちゃいました。
こっちも寝たくなるような、幸せな顔。いいなぁ。
お山で遊んでる夢でも見ているのかしらね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、びっくり
ナナとマロン、お散歩中はお互いの近くにいるけど、
どっちもきままに気の向くほうに歩いていっちゃったりします。
でも、たいていは5メートル以内にいます。
離れてしまってもせいぜい10メートルから20メートルくらいです。

ほうっておいてもしばらくするとまた一緒になるし、相手を探したりするので
好きにさせておきます。

マロン近づく1

一人(一匹とも言うかな)でお散歩中のナナ。
といっても、私のよく見えるところ、マロンからも10メートルくらい。



マロン近づく2

マロン:あ、ナナちゃん、あっちだ。僕も行こうっと!
マロンの好きな場所を歩いているナナを発見したマロン。
すぐ、ナナのほうに駆けていきました。



マロン近づく3

ナナ:キャー! マ、マロン、なによ!
突然駆け寄ってきたマロンにナナはびっくり。
思わず全身毛を逆立てちゃいました。



マロン近づく4

マロン:こっち、僕、好きだから行くの。
マイペースなマロンはナナを驚かせたことなんか、全然気にしてません。
ナナはまだ警戒中。



マロン近づく5

ナナ:タックルしないわね?
マロン:うん、しないよ
ナナはマロンに突然タックルされるのが大嫌い。
もっとも、ナナもたまーにマロンにタックルかけますが。
ナナがマロンをひっくり返した話


マロン近づく6

何事もなくすれ違ったナナとマロン。
平気な顔のナナ。
でも、ナナの尻尾はまだブラシみたいね(笑)。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

朝の挨拶
お山の朝が来ました。
さあ、ナナもマロンも待ってました、とばかりに飛び出しました。
朝ごはん・・・お散歩が済むまでお預けの私。

朝の挨拶1

今年は例年より春が速くて、もう、イカリ草も咲き始めました。



朝の挨拶2

ギボシの葉も伸びてきて、もうちょっとしたら食べごろ。
油揚げと一緒にさっと煮るとおいしい(山菜のうるいです)。
でも、鹿やかもしかも大好きなので、先に食べられちゃうかな。



朝の挨拶3

ナナ:早くーっ!行くわよ。
って顔で言ってるナナ。
はいはい、いきましょうね。



朝の挨拶4

ナナとマロン、匂いをかいだり、あっち見たりこっち見たり
ゆっくり楽しみながらお散歩スタート!



朝の挨拶5

と思ったら、あらら、ナナがマロンのほうに寄ってきました。
どうしたのかな?



朝の挨拶6

ナナ:マロン、どっち行く?
マロン:ナナちゃんと一緒にいくよ
って言ってるかな?



朝の挨拶6

マロンが擦り寄ってきたナナの頬をペロリ。
朝のご挨拶。



朝の挨拶8

さあ、さあ、仲良く朝のお散歩、お散歩。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お山だ!お山だ!
またまた、お山にやってきました。
道中はいつも車の中で大変。
お山に近づくとお家が近いとわかるらしくて、わあわあ、大騒ぎ。
お家に着く直前、雉に遭いました。

お山だ!お山だ!1


お山ではみずならの木も芽吹いていて、あわあわした新緑の始まりを迎えてます。
みずみずしい緑、白っぽい緑、赤みのある緑、黄色のかかった緑、と緑の協奏曲。
すばらしい季節の到来です。


お山だ!お山だ!4

ナナとマロンは早速お散歩、お散歩。
荷物を片付ける前にまず、おつきあい。



お山だ!お山だ!5

久しぶりのお山の空気はおいしいの、マロン?
うん って言ってるのかな?



お山だ!お山だ!8

さあ、どっちに行くのかな、マロン?



お山だ!お山だ!9

ナナちゃん、こっちに行こうよ
そうね。
って私の耳には聞こえました(笑)。



お山だ!お山だ!10

仲良く、探検、探検。
猫ってちょっとでも新しいものとか、久しぶりだと必ず確認しますね。



お山だ!お山だ!11

ここはどうするのかな?
そろって思案中のナナとマロン。
(猫が思案するか、という疑問はちょっとあるけど・・・)



お山だ!お山だ!12

そろって右を見て、
あっちは?
うーん、あっちねえ・・・



お山だ!お山だ!13

そろってクルリとターンしたナナとマロン。
今日はシンクロウォーキングね。



お山だ!お山だ!14

ナナはお目々をいっぱいに見開いて、
木に葉っぱがでてる!
って思ってるのかな。




お山だ!お山だ!2

ナナのくつろぐ窓辺も緑がいっぱい。



お山だ!お山だ!3

反対側の窓辺でお外を見ているマロン、
何を考えてるのかな?
明日、いっぱい遊びましょうね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



おっきなビニール袋
山の家にも雪が降らない時期となったので、
やっと夏タイヤに変えました。
(5月の連休に一晩で30センチ積もったことがあります)

交換してもらった冬タイヤを包んでくれたビニール袋が大きいので
早速あまり汚れていないのをリビングに持ってきました。

新しいもの好きの猫たちは、さあ、大変!

おっきなビニール袋1

マロン:おっきいなあ。
大きくって入り易いわよ、マロン。
ナナと一緒に入れるわよ。
でも、ナナは一緒に入らないだろうなぁ。



おっきなビニール袋2

早速潜り込んだマロン。
ナナも興味津々、見に来ました。


おっきなビニール袋3

マロンは中が広くて、どうしようか、と立ち往生。
ナナはほうぼう、クンクン。



おっきなビニール袋4

ナナ:入口はここね。
入り方をチェックするナナ。
でも、マロンが入っているので、ナナは中には入りたくない様子。

一方、中でうずくまっていたマロン、どうも広すぎて落ち着かないらしく、
しばらくしたら、出て行ってしまいました。



おっきなビニール袋5

さあ、あたしの番、とばかりにナナ、再登場。
入口をクンクン。



おっきなビニール袋6

ナナ:ちょっと変な匂いね・・
「そうね、タイヤの匂いね」
ナナはほうぼうクンクン。



おっきなビニール袋7

ナナ:やっぱり、はいっちゃおうっと
ビニール袋の中に入り込んだナナ。
さあ、ビニール大好きナナのお遊び開始、開始。

つきあっていたら、こっちは何にもできないので、退散します。





ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
強風の日
今日は朝から雨と強い風。
庭は東西に風が吹き抜けるため、
草木は右に、左に、大きく揺れ動きます。

いつもは朝、リビングの窓(南)と北側の部屋の窓を開けて
風を通すのですが、今日はとってもできません。

ゴミを出すのに玄関を開けたら、つるしてあった服がハンガーごと
飛ばされてきて、マロンが遊んで上に乗っかっちゃいました。
マロン、遊ぶんじゃないって。

強風の日1

ナナもマロンも、庭樹が風に吹かれるのを見るのが好き。
ナナはキャビネットの上で興味津々。



強風の日2

マロンはお得意のうずくまりポーズで庭を観察。
風ってそんなにおもしろいのかしらね?



強風の日3

と、マロンがキャビネットに強引に割り込み。
ナナは怒って降りちゃいました。
キャビネットを占拠したマロン。
(耳でシャッターの音を聞いてます。)



強風の日4

ナナは今度は窓框の乗って、風を観察。
プランターのローズマリーもたなびいてます。
ナナは細身(マロンに比べると)なので、框に乗れますが、
マロンが乗ったのは見たことがない!
幅が足りないんだろうなあ(笑)



強風の日5

シャッターの音を聞いていたナナ、こっちを向きました。
「ナナちゃん、そう言えば、朝ごはん、まだね?」
マロンは朝、一番にご飯の催促。
マロンの好きなドライフード、ナナの好きなドライフード、と両方を出しても
ナナはすぐには食べにこない。
まずはお庭を見る。
マロンが食べ終えて一緒にお庭を見て、しばらくしないと、
そう言えば、朝ご飯食べようかな、と思わないようです。

それでも、コロコロしてるし、体調もいいから、太りすぎよりいいか、
ね、重たいマロン、聞いてる??




ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナとひも
ナナはビニール袋の中からじゃれるのが大好き。
ビニールに中に入って待ってます。

ナナとひも1

ビニール袋の上に朱色のひもを置いてみました。
ナナ:あ、ひも!
お目々、きらきら。
でも、上だとじゃれにくそう。



ナナとひも2

袋の下に置いてみました。
クンクン
ナナとひもの間に袋があります。



ナナとひも3

さっそく、お手々でえいっ!
でも、ビニールですべってつかめない。


ナナとひも4

今度はどこかしら?
待ち構えているナナ。



ナナとひも5

かぷっ!
いきなり、噛みついてみたナナ。
でも、袋が邪魔してちゃんと噛めない。



ナナとひも6

今度は袋の出口にひもを置いてみました。
さあ、ナナちゃん、どうする?



ナナとひも7

こうする!
飛びかかったナナ!



ナナとひも8

ひもに手がかかったぁ。


ナナとひも9

じゃれていて、体が袋の外にでちゃったナナ。
それでも、ビニール越しが面白くて、
袋の陰にしゃがんで待ってます。

袋のうえにひもを置いてみました。

ナナとひも10

うん?
直接ひものにおいを嗅ぎにきたナナ。



ナナとひも11

あらら、また中に入っちゃいました。
中にはいったほうが面白いの。
はいはい、ナナちゃん、遊んであげますよ・・
あー、楽しいけど、何もできない・・



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
遊びたいマロン
マロンは遊ぶの大好き。
一人(一猫?)遊びもするし、
ナナと追いかけっこしたり、タックルするのも好きだけど、
おもちゃで遊んでもらうのも大好き。


遊びたいマロン1

マロン:僕、遊びたい!
「今、本を読んでいるんですけど、マロン」
遊びにいつも付き合っていたら、何もできないもの。



遊びたいマロン8

マロン:何してんの?
「だから、本を読んでるのよ。マロンも読むの?」って言ってもわからないか・・・
仕方がないから、(でも、喜んで)ちょっとだけ・・・
こうして、予定はどんどん遅れていく・・



遊びたいマロン2

まずは毛のついたねこじゃらしで、えいっ、えいっ!



遊びたいマロン3

マロン、大喜びで、ねこじゃらしを抱え込んで、
猫キック、キック!


でも、それだけでは飽き足らない様子なので、
丸めたレジ袋を放ってあげたら、上手に捕りました!


遊びたいマロン4

得意そうに咥えて、



遊びたいマロン5

どこに持っていくのかな?マロン?



遊びたいマロン6

マロン:えーいっ!
お手々でパシッ!



遊びたいマロン7

そのあと、キック、キックでレジ袋はほどけちゃいました。
マロンは「やっつけた」気分らしい。
満足したのかな、マロン?



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ソファで
リビングの3人掛けのソファはナナのお気に入り。
ちいさい頃からこの上で寝るのが好きでした。
肘掛はだめだけど(笑)
何故? 
ナナの懲りてる話をご覧ください。


ソファ1

実はナナはソファも好きだけど、クッションが大好き。
クッションの間に飛び込んだり、蹴飛ばして遊ぶのが好き。
これは、クッションの間に飛び込んでクッションをひとつ、蹴飛ばした後。

ジム・トンプソンのシルクのクッション、ひとつはちょっと破られてます(涙)。



ソファ3

クッションに寄り添って寝るのも好き。
安心するみたいです。
ソファには普段、同じ色のシーツでカバーがしてあります。
お客様のときはカバーをはずしてます・・・時々、忘れるけど。



ソファ4

マロンはこの頃、ソファにゆっくりとして小鳥を観察するのを覚えました。
キャビネットの上は狭いし、下は堅いからこんな姿勢はとれないものね。



ソファ5

「マロン、小鳥さん、来てるの?」
マロン:・・・
全然反応もせず、一心に小鳥を見るマロン。
一時間でも見ているようです。
猫は暇でいいわねえ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

お注射、嫌い!
今日は獣医さんが往診の日。
ナナもマロンもワクチンを打ってもらいました。

もう、もう、獣医さんの匂いを嗅いだとたん、
ナナもマロンもかくれんぼう。
でも、捕まえて、順番にチクッ。
終わったとたん、脱兎のごとく、一目散にリビングから逃げて
書斎に駆け込んだナナとマロン。


お注射、嫌い1


ナナは廊下から見えないように本棚の陰に隠れちゃいました。
見えないってちゃんと考えてるのかしらね?
でもね、ナナちゃん、鏡に写ってて丸見えなんですけど。



お注射、嫌い2

「ナナちゃん、先生は帰りましたよ」
ナナ:本当?
疑ってるナナ。



お注射、嫌い3

本当に居ないのかな?
恐る恐る 廊下をちらっ!



お注射、嫌い4

ナナ:うん、居ないみたい。
それでも用心深く、まだ出ようとしないナナ。



お注射、嫌い5

マロン:僕、ここにいる
小心者のマロンはナナにまかせて、パソコンの後ろに隠れたまま。
あのね、君は丸見えなのよ。

前の猫の時からお世話になっていて、
長年往診してくださる、やさしい獣医さんだけど、
ナナとマロンにとっては、「いっつも嫌なことをする人」になちゃってます。
やれやれ、少しは仲良くし獣医さんに慣れてくださいな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
やっぱり、なんかいるんじゃないの?
朝、お泊りのお客様の寝具を片付けようと、
ちょっとリビングに広げておいたら、
あーあ、マロンが枕を見つけちゃいました。

お客様用寝具とマロン1

マロン:これ、なんか入ってるんだよね!
ブルーの枕をじっと観察するマロン。
枕カバーをとった時に見たのに、なんで、カバーをしてもわかるんだろう?



お客様用寝具とマロン2

下にはいってんのかな?
マロン、何も入ってないってば!



お客様用寝具とマロン3

こっちからのぞけるのかな
マロンは枕をあっちから覗き、こっちから覗き、
あっちからパシパシ、こっちからパシパシ・・・



お客様用寝具とマロン4

ナナ:マロンったら、またやってる。
昨日、あたしも見たけど、何もなかったもん。


昨日、枕を確認したナナはすっかり傍観猫。



お客様用寝具とマロン5

そのうち、マロンは訳がわからなくなって、
ついに、毛布のほうに、「そいつ?(なんだ?)」は隠れたんじゃないか、
と今度は毛布をめくり始めちゃいました。
何を考えてるんだか・・・



お客様用寝具とマロン6

羽毛布団と綿毛布の間を点検するマロン。
あああ、客用なのに・・・



お客様用寝具とマロン7

そのうち、自分でも何をしてるんだか、
わからなくなって、どっこいしょ。



お客様用寝具とマロン8

僕・・・なにしてるんだっけ?
・・・・

だんだん、眠くなっちゃったマロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

絶対なんか、いるよ!
お泊りのお客様がまたいらっしゃるので、
お布団を出して準備を始めました。

マロンが枕を見つけて、さあ、大変!
枕の中には何かいるんだ、とまだ思い込んでます。
急いで枕をかくしました。
(マロンが枕の中になんかいる、と思いこんでる話)




絶対、なんかいるよ!1

マロン:この下に枕があるんだ!
なかになんかいるんだよ。


布団をかき分けるマロン。



絶対なんかいるよ!2

枕が見つからずに布団に潜り込み。



絶対なんかいるよ!3

マロン:見つけた!ここだっ!ここだっ・・と思う・・
毛布も羽毛布団もマロンに足蹴にされちゃってます。
でも、枕に到達できないマロン。


絶対なんかいるよ!4

マロン:おっかしいなぁ??
羽毛布団をめくっても、枕を見つけられないマロン。



絶対なんかいるよ!5

ナナ:マロンったら、何してんのかしら?
マロンが布団と格闘しているのを不思議そうに見ていたナナ。



絶対なんかいるよ!6

マロン:僕、どこにあるのか、わかんなくなっちゃった・・・
ナナ:あたしも探すわ。
マロンの助っ人(助猫?)をするナナ。
何を探すか、わかってるのかな?



絶対なんかいるよ!7

ナナ:おかしなものなんて、ないわ。

そりゃ、そうだ。ただの布団と毛布と枕だもの。
動くものも、おかしなものもないのよ。



絶対なんかいるよ!8

マロン:ぜーーったい、なんかいるよ!!
お布団を運んだあとも、まだ諦めずに、
残っている客用タオルに頭を突っ込むマロン。



絶対なんかいるよ!9

「マロン、なんか見つけた?」
マロン:・・・見つかんなかった・・・

不本意そうな顔のマロン。
どうしても、枕の中になんか、いる、と思いこんだまま。
きっと片付ける時にまた、格闘するかな・・・枕が大丈夫だろうか??
そんなわけでお泊りのお客様、ごめんなさい。
毛布も枕もマロンが蹴っ飛ばし、踏みつけ・・許してね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ちょっと寒い日
5月なのに、どうして肌寒いのでしょう?
暑かったと思ったあと、寒いと、気温よりも一段と寒く感じますね。
きっと猫たちもそうなのでしょう。

ちょっと寒い日1

籠の中に暖かな猫ケットを敷いてあげたので、
ナナが気持ちよく寝ていたら、マロンが「寒いよー」
やってきて、もぐりこみました。
ナナ、ちょっと迷惑そう。



ちょっと寒い日2

よく見ると、ナナはマロンを足蹴にしてます。
でも、本当に嫌だったら、マロンを籠には入れてあげないはず。



ちょっと寒い日3

ナナがマロンをグルーミングし始めました。
やっぱり、嫌じゃなかったのね。
昨日、慰めてもらたのを覚えているのかな。
マロンはお手々をしっかりとナナにまわしてます。



ちょっと寒い日4

お顔も丁寧にグルーミング。
マロン:うーん、僕、気持ちいい・・・
もう、すっかりおねむのマロン。



ちょっと寒い日5

一緒にいると暖かくて、ナナもうとうと・・・



ちょっと寒い日6

仲良く眠っちゃいました。



ちょっと寒い日7

その後、パソコンを始めたら、またデスクに来て
仲良くグーグー。
???



ちょっと寒い日8

横から見るとこんな!
マロンの頭がナナに完全にのっかってる!
あーあ、マロン、またナナに「重い」って怒られるわよ、しーらないっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
優しいね、マロン
お山から街のお家に戻ってきました。
でも、ナナはお山が恋しくて
帰宅したとたん、キャリーに逆戻りしたり、
玄関で「外に行くーっ」ってジェスチャー。
玄関から外に出したことはないのに・・・
部屋の中を鳴きながら歩きまわる・・・
ナナの神経がピリピリ・・
すっかり興奮してしまって、自分でもどうしていいかわからないナナ。

やっとなんとか、籠に入ったナナのところに、すぐマロンが飛びこみました。

やさしいマロン1

お手々でナナの顔を抱いて、やさしくグルーミングするマロン。
ナナはお目めぱっちり、まだ興奮状態。



優しいマロン2

マロンはお手々でしっかりナナの顔をホールドして、
ずっとグルーミング。
ナナの目が少し、落ち着き始めたかな?



優しいマロン3

ずーーっとマロンがグルーミングしてあげて、
ようやく、ナナも気持ちよさそうに目をつぶりはじめました。



優しいマロン4

さらにグルーミングするマロン。
ナナはやっと落ち着いていい気持ちそう・・・
マロン、偉いぞ!



優しいマロン5

パソコンを始めたら、ナナもマロンもいつも通り、
お気に入りの本棚の上に移動。
仲良く、そろってお休み・・・
ああ、ほっとした。

しかし、どうしてこんなに寒いのだ?
お山だと外は寒くてもストーブを焚くので、お部屋はぽかぽか。
町では、暖房を入れるほどでもなく、でも肌寒い・・


それにしても、ナナをなだめるマロンは、優しくっていい子ね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お散歩で
ナナとマロンは夕方からは外に出しません。
だって、狐がでてくる時間ですもの。
夜はお家の中で遊ぶナナとマロン。

お散歩で1

吹き抜けに向いている二階の窓枠に乗ると、ダイニングとキッチンが
見渡せて、みんなが何をしているかよく見えます。
それに暖かいしね。


朝起きたら、さあ、お散歩、お散歩。


お散歩で2

ちょっと遠くまで出かけた帰り道、マロンが先頭。
帰りたくないナナはちょっと遅れています。



お散歩で3

ナナちゃん、来てるかな?
ちゃんとナナを確認するマロン。
ナナも先頭だと振り返ってマロンを確認してます。
やっぱりお互いに気になるのね。



お散歩で4

遅れているナナを座って待ってるマロン。
まぶしいのかな?



お散歩で5

近くまでナナが来ました。
でも、後ろが気になる様子。何かあるのかしら?
マロンは座ってる目的を忘れて?、ナナに知らん顔。



お散歩で6

マロン、待っててくれたのね。
ナナはマロンをクンクン、挨拶。



お散歩で8

ナ、ナナちゃん、いきなり、びっくりしちゃうよ。
ボーっとよそ見していたマロンはびっくり。



お散歩で9

マロン、ここになんか、においをつけてるわよ。
うん?そお?



お散歩で10

あれ?あっちで何か、音がしたよ。
と、ごまかすマロン。



お散歩で11

ナナはマロンにすりすりしながら、通過。
マロン、いい気持ちそう。



お散歩で12

今度は先に行こう、とナナはマロンを通り過ぎてそのまま、とっとこ。
一方、マロンはお座りのまま、何か気になる様子。
何かあったかな?



お散歩で13

マロン、先に行くわよ。
うーん。
マロンはもう、何で座っていたか、すっかり忘れて
小鳥でも見つけたのか、そっちが気になってるみたい。

猫って、寄り道やら、途中から違うことしたり、いろいろ。
でも、なんだかんだと言っても、
やっぱりナナとマロンはお互いを大事に思っているのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



お散歩、お散歩
今朝も早くからナナとマロンはお散歩を催促。
玄関から飛び出して、お散歩の準備。


お散歩1

ナナは玄関の前の丸太で爪とぎ。



お散歩2

マロンはまず、草を食べます。
猫草より、雑草が好き。
街のお家でも庭の雑草を摘んでくると飛びついてきます。
どうも、猫草は引っこ抜いて遊ぶもんだ、と思っているらしい。



お散歩3

早速、ナナが先頭をきって、とっとこ。
しっぽをふりふり、ご機嫌。



お散歩4

マロン:ナナちゃん、速いよ。
ナナは立ち止まってマロンを待ってます。
マロンはマイペース。



お散歩5

ナナ:マロン、はやくーっ
本当はマロンが一緒のほうが楽しいナナ。
でも、マロンはゆっくり、急がないで行くのが好き。



お散歩6

うん?
ナナに追いついて、今度は先にたったマロンがしきりに何か、うかがってます。



お散歩7

マロン:ナナちゃん、おっきい鳥!!
ナナ:えっ?



お散歩9

あーーっ!
雉です!見事な雉の雄が、木の枝から枝に飛んでいきました!
あっという間に遠くに飛んでしまって写真は写せませんでした。
雉は時々出会うのですが、今朝はつがいではなくて、雄だけ。
これから相手を探すのかな?

しばらく、呆然としていたナナとマロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



山の夕暮れ
ナナとマロンが外で遊んでいるとあっという間に夕方。
そろそろ、夜行性の動物の動き出す時間となってきました。

お山の夕暮れ2

「ナナちゃん、お家に入りましょうね」
ナナ:ふーん
こちらの言ってることは判っているし、いっぱい遊んで満足。
ま、お家に入ってもいいかな、という顔のナナ。



お山の夕暮れ1

「マロンもお家に入りましょうね」
マロン:うん。ご飯?
マロンはお家に入ったら大好きなご飯、と思っているから
素直に入ってきます。




お山の夕暮れ3

マロンの大好きなご飯を食べて、窓辺の籠で仲良く一緒。



お山の夕暮れ4

マロンにグルーミングしてもらって、ナナはうとうと。
でも、お手々でマロンを抱きしめながら、
足で蹴っ飛ばしてないかしら、ナナちゃん?



お山の夕暮れ5

人のよい(猫のよい?)マロンは足で蹴飛ばされながら、
ナナを丁寧にグルーミング。



お山の夕暮れ6

ナナはマロンに顔をうずめて、2匹一緒にすやすや。
今日もいっぱい遊んで疲れてるのね。



お山の夕暮れ7

窓の外はいつのまにか、夕日も落ちて暗くなり始めてます。
ナナもマロンも楽しい夢を見て、お休みなさい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、お帰り
お散歩の途中、ナナが近道をして先に家に戻っていました。
マロンが近道(藪をバババッと駆け抜ける)をすることはあっても
ナナが先に戻るのはめずらしい。

マロン、お帰り1

マロンが帰ってくるのを待ち構えていたナナ。
ナナはなぜか玄関とかデッキではなくて、車が自分のテリトリーの中心。
違う方向から戻ってきたりすると、必ず車の前で待ってます。
一方、マロンは玄関の前で待ってる。



マロン、お帰り3

マロン、お帰り!
マロンを出迎えにくるナナ。



マロン、お帰り4

マロン、楽しかった?
うん
クンクンしてあいさつ。



マロン、お帰り7

ついでに、マロンにすりすり。甘えるナナ。
ひとりで近道したものの、心細かったのね、ナナ。
なんだかんだ、文句を言ってもナナはやっぱりマロンを頼ってます。


マロン、お帰り8

夜、暖かな籠の中でナナはマロンを丁寧にグルーミング。
マロンはねむい、ねむい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

僕、先?
暖かい日が続き、家の周りの草もだいぶ伸びました。

僕、先?

マロンは毎朝、家の近くの草を食べてからお散歩。



僕、先?2

ナナは道路でコテンしてからお散歩。



僕、先?3

僕、先!
今朝は珍しくマロンがナナより前を歩いています。



僕、先?4

ナナちゃん、はやくーぅ!
いつもは寄り道ばっかりのマロンがさっさと歩いて
なんと、ナナを催促しています。



僕、先?5

わき目もふらず、さっさか行くマロン。
今日はゆったり歩いているナナ。
いつもと役割が反対ね。



僕、先?6

ナナちゃーん!
ナナはマロンのことを見もせず、マイペース。

ナナとマロン、必ず先に行くほうが後ろを振り返って
ついてきているか、確認してます。
うしろはお気楽に道草、先頭を行くと、緊張するようです。
猫でも考えてるのかな(笑)。



僕、先?7

僕、先、行くよ!
ちょっと緊張した顔で先に行くマロン。
マロンもナナも先頭だと緊張した顔ね?



僕、先?8

自分のペースで行くぞ、とばかりに
今度は道から外れて上りだしたマロン。



僕、先?9

でも、やっぱりナナが気になって振り返ってます。



僕、先?10

ところがどっこい、今日はナナもいつの間にやら、
マロンより上まで登ってしまって澄まし顔。
お得意の跳躍ができる岩場から登ってきたようです。

ナナとマロン、お散歩のときはお互いの位置を確認しあって、
片っ方が登れば、もう一方も登る、片っ方が駆ければもう一方も駆ける。
何かの拍子に離れてしまうと、啼いたり、探したりしています。
やっぱり一緒が安心なのね。
でも、時々マロンはナナを置いてきぼりにしちゃうけどね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

登った、跳んだ
家の周りにはみずならの木がいっぱい。
半分くらい間伐してもらいましたが、元気な、いい木がたくさん残ってます。
山が水源涵養林なので、時々間伐していい木を育てるように言われてます。
(補助金は出ない、しかも森林税をとられる、あああ。
でも、自然が大事だから、しかたがないかもね。)

まだみずならの木は芽吹いていない今の時期、見晴らしも日当たりもよくて、
お山はナナとマロンの格好の遊び場。


登った、跳んだ1

物音に気づいて見たら、マロンがデッキの裏手のみずならの大木に駆け上ってました。
途中まで登ったものの、ストップしてしまったマロン。
ずーーーっと上まで枝もないし、休めるところがありません。



登った、跳んだ2

僕、どうしよう??
困っちゃったマロン。
地面まで3メートルくらい。
さあ、どうする?マロン!



登った、跳んだ3

えーいっ!
思いっきりのいいマロンは飛び降りました。
マロンは飛び降りるのは平気、でも、体が重くて跳ぶのは苦手。



登った、跳んだ4

それをデッキの手すりで見ていたナナ。



登った、跳んだ5

よーっし、あたしも!



登った、跳んだ6

すぐにデッキから裏手の石垣に移って、


登った、跳んだ7

少し上に上り、身構えたナナ。



登った、跳んだ8

えーいっ!
2メートルくらい先、1.5メートルくらい上のマロンの居る地面めがけて跳躍!



登った、跳んだ9

マロン:ナナちゃん、跳ぶのじょうずだね。
ナナ:ふふん。
さあ、これから一緒に何をして遊ぶのかな。
ここは家のすぐ裏手だから、安心ね。
ナナとマロン、判りますか?
保護色で判りにくい写真でごめんなさい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


どこに行く、マロン?
朝起きたら、昨日の冷たい雨はきれいにあがってました。

どこに行くマロン1

遠くには雪を被った山々もくっきり。
気温は低いけれど、日も差していいお天気です。



どこに行くマロン2

朝日を浴びて、コロコロするマロンもご機嫌。

さあ、お散歩、お散歩。




どこに行くマロン4

あっ!小鳥のさえずり。
ナナもマロンも立ち止まりました。



どこに行くマロン5

藪の中にシジュウガラ。
このあたりにはたくさん居ます。



どこに行くマロン6

一人(一匹?)で先に行き過ぎたナナが
呼んだら駆け戻って来ました。
お外だと自由に駆けられて、のびのび。



どこに行くマロン7

あら、マロン、どこに行くの?
僕、登る!



どこに行くマロン8

えいっ!



どこに行くマロン9

ほいさっ!



どこに行くマロン10

よっと!
身軽に登っていくマロン。



どこに行くマロン13

目標の丸太に到着したマロン。



どこに行くマロン14

あーっ、マロン、あんなとこまで行っちゃった!
あたし・・登るの・・・いや。


跳ぶのはいいけど、よじ登るのは苦手のナナ、ついに登らず、スタスタ家にもどっちゃいました。
ナナちゃん、あんなとこ、楽に登れるはずなんだけどな。
こういう時、マロンのすぐ後をついていくと、ナナも登れます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、諦めちゃった・・
昨日までずっと暖かで、日毎に草木が元気になってきました。

ナナ、諦めちゃった1

道端ではほうぼうにスミレが咲き始めて、春が来た、と知らせてくれてます。
昨日は真夏のような気温でした。
でも、今朝はちょっと肌寒い、この季節らしい気温に戻りました。
ナナとマロンはちょっとくらい寒くても、まずはお外へ。



ナナ、諦めちゃった2

お散歩の途中、道の真ん中で匂いをかぎだしたナナ。




ナナ、諦めちゃった3

「ナナちゃん、何してんのかな?
マロンは上に行ったわよ」
ナナ:うん?
「ナナ」「マロン」という言葉はわかっています。



ナナ、諦めちゃった4

ナナ:あーっ。マロン、あんなとこ。
あたしも、登る!




ナナ、諦めちゃった5

マロン目指して上り始めたナナ。



ナナ、諦めちゃった6

おっと!
途中の岩場で足を踏み外してターン。



ナナ、諦めちゃった7

あらら?
そのまま、降りちゃうのかな??



ナナ、諦めちゃった8

ナナ:ここ、上りにくいもん。
うまく登れずに不満顔のナナ。


ナナ、諦めちゃった9

えーっ!
改めて岩場を見上げて、ナナは立ち往生。
マロンはずっと上で涼しい顔。

ナナちゃん、違うルートで登ればいいのよ。



ナナ、諦めちゃった10

やだ!あたし、降りる!
ナナは登るのを諦めて、ご機嫌斜め。



ナナ、諦めちゃった12

慎重に、慎重に少しづつ降りてきました。



ナナ、諦めちゃった13

最後は意地でも、ぴょーん!
ナナ、また登るのがいやになっちゃったかな。
本当はマロンよりナナのほうが運動神経いいのにね。


nana4

お散歩から帰ったら、やっぱり寒くて、ナナもマロンもお布団に潜り込んじゃいました。
ナナはもぐりこんだりしているとき、邪魔されるのが嫌い。
邪魔してごめんね、ナナ。
(お布団をちょこっとめくって撮ったので明るさが足りず、ちょっと写真がきれいじゃありません。
ごめんなさい)



マロン

一方、マロンはベッドカバーの下ですやすや。
マロンは眠っているとき、ちょっとくらい何かしても気にしません。
おやすみね、マロンもナナも。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



何してんの、マロン?
この2,3日とても暖かく、春が駆け足で近づいています。
麓の湖では、桜が満開。

桜


遠くの山々はまだ雪を被ってとってもきれい。
お山でもちょこちょこ草も生え、すみれも咲き出しました。


ナナとマロンの今日のお散歩は熊笹の生えている、山道へ。
いつも家が見えない、ずっと上まで行きます。
ここを登って行くと、ナナもマロンも道だろうとどこだろうとかまわずに歩き回ります。
人間もつられて、道なき道を進んだりしてます。
(長靴を履いていきます)
このあたりはまだ草も生えてきていません。

例によって、ナナが先頭を歩いてます。

何してんの、マロン?1

ナナ:あら?マロンがいないわ。



何してんの、マロン?2

どこに行っちゃったのかしら?



何してんの、マロン?3

また寄り道してんのかしら?
先に行っちゃおうっと。

好奇心のほうがマロン探しより優先のナナ。



何してんの、マロン?4

マロン、みーつけた!
何してんのかな?
マロン:トイレだよ。



何してんの、マロン?5

真剣な顔でシーシー中のマロン。(笑)
猫って真面目な顔をしますよね?



何してんの、マロン?6

隠さなくっちゃ。
家でトイレをしたら、大も小も砂掛けの格好だけして、実は全然砂をかけないのに、
お山では枯葉をいっぱい掛けて、きれい、きれい、するマロン。
本能かな??
外で匂いを出したら、何に嗅ぎつけられるかわからないものね。



何してんの、マロン?7

マロンったら、トイレだったのね。
枯葉の音でマロンを見つけたナナ。



何してんの、マロン?8

マロン:ナナちゃん、おまちどうさま。
ナナ:マロン、トイレしてたのね。



何してんの、マロン?9

ナナ:さあ、行きましょう。
マロン:うん。



何してんの、マロン?10

ナナちゃん、トイレは?
ナナをクンクンするマロン。



何してんの、マロン?11

まあ、失礼ね!!
マロンを無視してさっさと先に行くナナ。


何してんの、マロン?12

僕、怒らしちゃったのかな・・・??
取り残されちゃったマロン。
あのね、でもね、ナナも時々お外でトイレしてるの、
知ってるわよ。
だって、家でしない時があるものね。
お外は気持ちいいのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

落ち葉の山
いつもは秋の終わり、雪の前に家の周りの落ち葉は片付けます。
でも、去年木立から全部葉が落ちた頃、落ち葉掃きに来たら雪になってしまいました。
掃くそばから雪が積もって・・・あきらめました。

ようやく家の裏側の雪も全部溶けて、落ち葉を片付けようと山を作っておきました。

落ち葉の山

ナナが好奇心から落ち葉の山に踏み込んじゃいました。
でも、この山、高さが70cmくらい。
中はふかふか。沈みます。



落ち葉の山2

ナナ:歩きにくいのよーっ
ナナはすっかり落ち葉に足をとられて身動きしにくくなっちゃいました。



落ち葉の山3

えーいっ、跳んじゃえ!
お得意の跳躍で落ち葉から逃れようとしたナナ。



落ち葉の山5

ズボッ!
足場が悪くてナナの思った距離を跳べず、
今度は後ろ足まで埋まっちゃいました。



落ち葉の山6

更に跳んだナナ。



落ち葉の山7

あーっ。びっくりした。
ようやく、地面に着地。
でも、ナナちゃん、足場が悪いのによく跳べたわね。
ナナの頭にはきっと「落ち葉の山には入らない」とインプットされたかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。