FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

かくれんぼ?
お天気が続くので、裏にあった板を玄関の前のコンクリートのタタキに
立てかけて日に干しました。
板は冬の間に雪を吸ってすっかり湿ってます。

きっとナナとマロンが板とコンクリートの隙間に入るだろうなあ、と思っていたら
やっぱり早速マロンが入りました。


かくれんぼ?1

板の下に隠れてみたマロン。



かくれんぼ?2

お外に出てきたら、まぶしい、まぶしい。
ついでに、マロンのお腹はたるたる。
この間寄ったガソリンスタンドのお姉さんに
「この子はちょっとメタボね」と言われてしまったマロン。



かくれんぼ?3

やっぱり、中に戻ろうとしたマロン。
マロン:あれっ?ナナちゃん。
反対側からナナが覗き込んでます。



かくれんぼ?4

ナナちゃん、入っていいよ。
隠れ家はナナに譲ったマロン。



かくれんぼ?5

ナナは隠れ家に入って満足。
マロンはナナが気になって板と板の隙間から覗き込んでます。



かくれんぼ?6

マロン:僕、この上、歩いてみようっと。
ナナはマロンの動きに耳がぴくっ。
マロンは重くて板がミシミシ言うものね。



かくれんぼ?7

ナナちゃん、僕に気づいてるかな?
あのね、マロン、君は十分、重い。



かくれんぼ?8

あ、マロン、今度は砂利を踏んでる。
敏感なナナはマロンが何をしているか全部わかってます。



かくれんぼ?9

おやっ?このにおいは何だ??
急ににおいをかぎ始めたマロン。
こういう寄り道がいかにも猫。



かくれんぼ?10

ナナちゃん、僕、やっぱり入る!
えっ!はいんの?
一人(一匹)でこういうところに入るのが好きなナナはびっくり。



かくれんぼ?15

かまわずに入っていくマロン。
ナナはさーっと逃げちゃいました。



かくれんぼ?11

ナナちゃん、なんで出て行っちゃうの??
反対側から顔を出したマロン。
マロンはナナと一緒にかくれんぼのつもりだったようです。



かくれんぼ?12

マロン、来るか!
マロンの態度を取っ組み合いを仕掛けてきた、と勘違いしたナナは
マロンを見るなり、戦闘態勢万全!



かくれんぼ?13

あらっ?違うのかしら??
ナナはどうやらマロンが戦う気じゃない、とわかって近寄ってきました。



かくれんぼ?14

あっ、小鳥!
うん、啼いてるね。
結局は仲のいい、ナナとマロン。
今日もお山の一日はナナとマロンの楽しい外遊びの時間がいっぱい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

スポンサーサイト
あたしが先
お散歩のとき、たいていナナが先に歩きます。
ナナは率先して進むタイプ、マロンは従うタイプ。



あたしが先

今日も緊張しながら先に歩くナナ。
お目々も耳も緊張!



あたしが先2

ナナ:あらっ?マロンったらついて来ないわ。
勝手気ままなナナだけど、本当はマロンが頼り。
近くにいないと心細くなってしまうようです。



あたしが先3

ナナ:マロン!早く!
振り返ってマロンを催促するナナ。



あたしが先4

まったくもー!マロンったら!
って顔をして、相変わらず緊張しながら歩くナナ。
どうもナナを見ていると緊張しながら歩くのを楽しんでいるようです。



あたしが先5

マロン:僕、ここ、寄ろうかな
ナナ:あたし、先に行くわよ



あたしが先6

あれっ?
ちょっとナナがよそ見していたら、いつの間にかマロンがナナより先にいるじゃありませんか。



あたしが先7

ナナちゃん、こっちにおいでよ
むむっ
あたしが先なのに、と耳をぴくりとしたナナ。
さあ、どうする?



あたしが先8

さりげに足を速めてマロンに追いつこうとするナナ。



あたしが先9

もうちょっと・・



あたしが先10

おおまたでマロンを追い越すナナ。



あたしが先12

さあ、追い越した!




あたしが先13

マロン:あれっ?ナナちゃん、先に行ったの?
マロンはナナに追い越されても全然気にしません。
ナナは脇目もふらず、先頭をとっとこ。


先へ、先へと行こうとするナナ。
寄り道の好きなマロン。
どっちもお散歩大好き。
猫とのお散歩は猫任せ。
ナナもマロンも楽しそうでなかなか、「帰ろう」と言いだしにくい・・・


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナ、登る
今まではどちらかと言うとマロンの後から登っていたナナ、
ちょっと自信がついてきて、率先して登るようになりました。
もともと、跳躍したり、バランスをとったりするのはナナのほうが得意。


ナナ登る1

お散歩の途中、ナナが崖を立ち止まって崖を見てます。
あたし、登ろうかな・・



ナナ登る2

よぉっし!
身構えたナナ。



ナナ登る3

えーっい!
かるーく飛んで・・



ナナ登る4

目標の岩に着地。
おみごと!
今までだったら、こわごわ、回り道してよじ登ってたものね。




ナナ登る6

さらに上に行くナナ。
歩くのも自信ありげな様子。



ナナ登る7

おやっ?岩の裏に回りました。



ナナ登る8

あっ、岩の上に出てきた。



ナナ登る9

もっと上に行こうとするナナ。
ルートを探してます。


ナナ登る10

結局、後から登ってきたマロンと崖のてっぺんで合流。
遊んでから帰りました。

岩に飛んで登る方法を覚えた、無鉄砲ナナのこれからが心配。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロンの降り方
ナナが慎重派で、跳躍だけ自信がついたのに対して、
マロンは最初から無謀派。
力任せにバババっと登ったり降りたりします。
ちょっとくらい踏み外そうが、全然気にしません。

マロンの降り方

マロンが何かにびっくりして、しっぽを膨らませて降りてきました。
しっぽが膨らむとマロンはまるで狸!



マロンの降り方2

崖を飛び降り、



マロンの降り方

そのまま、枯葉の斜面を一気に駆け下りて



マロンの降り方4

速い、速い、



マロンの降り方5

あっと思ったら、道路に着地したマロンはすでにしっぽしか写せない速さでした。

それにしても、何に驚いたのかな、マロン。
ナナがしっぽを膨らませることはめったにありませんが、
マロンは小心者なので、わりとすぐにしっぽを膨らませます。

ナナは慎重だけど怖いもの知らず。
マロンは無謀だけど小心、とそれぞれ性格が違うから面白い。



マロンの降り方6

昼間、思いっきり遊んだナナとマロン。
夜は寄り添ってぐっすり。


マロンの降り方7

お山の夜はまだ寒くても、
ストーブでお部屋はあったか、寄り添って安心。
お散歩の夢でも見てるのかな?
ゆっくりお休みなさい。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナ、飛んだ
崖に登って雪辱戦(?)を果たしたナナ、
急に大胆になってきました。

ナナ、飛んだ1

道の下の枯れ木まで降りたナナ。
ナナが道より下に降りるのはとっても珍しい。
さっき、マロンがあの枯れ木まで降りていたのを見てたのね。



ナナ、飛んだ2

「ナナちゃん、上がってらっしゃい」
はーい、と身構えたナナ。



ナナ、飛んだ3

一気にぴょーん!
おっとと、枯草が目にはりそう。
大丈夫かな。



ナナ、飛んだ4

無事、道に着地。
悠然としているナナ。



ナナ、飛んだ5

今度は崖を見て身構えるナナ。
登るのかな?



ナナ、飛んだ6

もう一度、一気にぴょーん!
マロン:あっ、ナナちゃん、飛んだ!
ナナはどうやら、飛ぶほうが得意らしい。
マロンは力でバババッと駆け上るのが得意。



ナナ、飛んだ7

ナナ、目標の石に着地。
マロン:ナナちゃん、飛ぶの上手だね。
ナナ:ふっふん。



ナナ、飛んだ8

マロン:ナナちゃん、もっと上まで行くの?
ナナ:そうよ、一番上まで行くの。
マロン:じゃ、僕も行こう。



ナナ、飛んだ9

ナナは珍しくさっさと登って次の岩へ。
マロンも追いかけてきました。
でも、マロンは重いので、ナナのようにゆったりした着地できなくて
ドスンという着地になってしまうので、飛ばずに駆け上ってきました。



ナナ、飛んだ10

ここからてっぺんまでちょっと。(道から4メートルくらい)
慎重に登り始めたナナ。
やっと念願?のてっぺんに行かれるわね、ナナ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
ナナ、登った
お散歩している道に、早春の花が咲いています。

ナナ、登った

マンサクに似ているけれど、アブラチャンの花。
まだ、他の花も木も草も冬から目覚めていない時に咲く花です。


ま、ナナとマロンはそんなことは関心もなく、お散歩。

ナナ、登った1

ナナがしきりに崖のほうを見ています。
何度も、何度も。



ナナ、登った2

あっ、突然駈け出したナナ。



ナナ、登った3

崖を目指して、道をひとっ飛び!



ナナ、登った

そのままの勢いで崖に取りついたナナ。
そうよ、ナナちゃん、その勢い!



ナナ、登った5

一気に木の根元まで上ったナナ。



ナナ、登った6

どお?こんなものよ。
って言ってるのかな?(笑)
本人(猫?)としては懸命に駆け上ったのか、緊張した顔のまま。
この前は慎重すぎて登れなかったものね。
よかったわね、ナナちゃん、登れて。
この前、登れずに降りちゃったのがよっぽど悔しかったのね。
(ナナが登れなかった話)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

マロン、走る、走る
家の中でも走るのが大好きなマロン。
山のお散歩だと思いっきり走ります。

お散歩のとき、マロンは寄り道が多くて、時々遅れます。

僕、早いよ1

「マロン、おいで」
走りながら追っかけてくるマロン。



僕、早いよ2

速い、速い。


そうかと思うと、たまに一番前を行くときがあります。

僕、早いよ3

先頭を歩いていたマロン、いきなりダァーーッシュ!



僕、早いよ4

ぴょーーーん!
ひっくりかえりそうなほど、お尻が上がっているマロン。
うーん、これって猫の正しい走り方??



僕、早いよ6

着地!



僕、早いよ7

また、ぴょーーん!



僕、早いよ9

着地!



僕、早いよ10

ぴょーん



僕、早いよ12

おっと、立ち止まって振り返ったマロン。
先に行きすぎてちょっと不安になったのかな。
ああ、またしっぽが膨らんじゃった。
大丈夫よ、マロン、ちゃんと見てますよ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナのお気に入り
山の家にいる間、車はデッキのすぐそばに停めて、
日中は助手席の窓を開けておきます。
助手席にはタオルを敷いて猫たちが寝られるようになってます。
誰のくるまじゃ? ナナとマロンの車だそうです。
(ナナとマロンの車の話)

ナナはデッキと車をいったりきたりするのが大好き。
ナナのお気に入り1

車の中でお昼寝をしていたナナが起きてきました。
ちょっとまだぼーっとしてるナナ。



ナナのお気に入り2

うん?身構えてる。



ナナのお気に入り3

すーっと滑らかにデッキに飛び乗ってきたナナ。


ナナのお気に入り
動きがゆったりしてます。
ナナの動きはとっても優雅。



ナナのお気に入り5

車のほうから見ると・・・
(しょっちゅう行ったり来たりしてるので、何度も写せます)



ナナのお気に入り6

ゆーったりと体を延ばして・・・



ナナのお気に入り7

デッキに乗りました。
崖でおたおたしているナナとは別人(猫?)のよう。

でも、雪の塊があった時、車の位置をずらして停めていたら、
ナナが車とデッキの間におっこっちゃったのを目撃!
わりとドジです。(笑)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効




登りたいナナ
お散歩の途中、いつの間にか、マロンが崖を登っててっぺんに。
(でも、道から4メートルくらいの高さです)

登りたいナナ1

マロンはどうやら、木の上の小鳥が気になって登ってきた様子。
しきりに小鳥を見てます。


マロンに気づいたナナは、後を追って崖を登り始めました。
が・・・

登りたいナナ2

おっとと。危ない。
崩れやすい土の上で足元が滑っているナナ。




登りたいナナ3

慎重にまず、右手を岩にのせるナナ。
ナナは山歩きは慎重派。
道路だととっとこ行くのにね。



登りたいナナ4

つぎに左手。
よーいしょっ
ナナちゃん、それって猫っぽくないわよ。


登りたいナナ5

今度は右足。
じれったいくらい慎重なナナ。
さっき滑りそうになったのがよっぽどいやだったのかな。



登りたいナナ6

ようやく、足が全部岩にのったナナ。
えーっ!ここ、登るの、あたし??
見上げてナナは立ち往生。

ナナは崖を上ったりするルートを自分で見つけるのが苦手。
立ち往生すると時々マロンが助けに行きます。
でも、今マロンは崖の上。
ナナの様子に全然気づいてません。


登りたいナナ7

あたし、降りる!
さっき滑りそうだったのがよっぽど懲りたのか、
ナナはさっさと降り始めました。



登りたいナナ8

降りながらだんだん不機嫌になってくるナナ。



登りたいナナ8

ナナ:マロンが迎えに来なかったの!
道路に着いたものの、ナナの不機嫌は治らず。(笑)

ナナちゃん、マロンみたいに力で駆け上がっちゃえばいいのに。
でも、ナナは慎重派だものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
マロンと枕
来客用の枕カバーを洗おうとはずしていたら、
マロンが何故か枕が気になって仕方がない様子です。

マロンと枕1

枕の下に手を突っ込んでなにか探っているマロン。



マロンと枕2

マロン:こっちからなら、手が届くかな?
今度は違う方向からトライ。



マロンと枕3

頭を枕の下につっこんで



マロンと枕4

そのまま、枕を持ち上げて




マロンと枕5

えいっ、えいっ
枕を押しまくるマロン。

でも、マロンの探し物はない!
何を探してるんだろう??




マロンと枕6

ついに枕にのっかって、はじっこをめくってみるマロン。
枕にのっかっていいのか、マロン!



マロンと枕7

枕の下を覗きこむマロン。



マロンと枕8

ナナ:マロンたら何をしてるのかしら?

キャットタワーの上からずっとマロンを見ていたナナ。



マロンと枕9

あたしも見てみよーっと。



マロンと枕10

身軽にキャットタワーから下りるナナ。



マロンと枕11

あらっ、マロンたら止めちゃったわ。
どうしたのかしら?


マロンが枕と格闘するのを止めたのを不思議そうに見るナナ。



マロンと枕12

枕を前に困った顔をしている??マロン。
「マロン、どうしたの?」
マロン:枕の中になんかいるの。でも、見つかんないの。

なんでそう思いこんじゃったのか??
このあとも枕と格闘したがるマロンから、ついに枕を取り上げました。
破かれてしまう寸前。危なかった!

これだけマロンに足下にされた枕をこれからも来客用にしてもいいのだろうか??
・・・・・
ま、いいか・・・・
猫が嫌いな人は泊まりにこないしね。
許してもらおうっと。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
お客様用毛布
お泊りのお客様があった翌朝、客用の毛布をちょっとリビングのスツールの上にひろげて
風にあて、いざ、しまおうとしたら、
あらっ???



お客様用毛布1

毛布の間に何か、はさまってる?



お客様用毛布2

こ、これはぁ、だれのしっぽだぁあ?




お客様用毛布3

マロン:僕の。
マ、マロン!!



お客様用毛布4

「マロン、これ、きれいにしたのよ。入っちゃだめ。
さあ、出なさいね。」
マロン:いや。僕、ここ、好き。



お客様用毛布5

毛布をめくっても、なかなか出ようとしないマロンを
やっと追いだしました。
やれやれ。


と、しばらく経って、今度は乾燥し終わった綿毛布を広げておいたら、

お客様用毛布6

またも、すやすや。
気持ちよさそうに寝ているマロン。
あああ、洗ったばかりの毛布!



お客様用毛布7

「マロン、起きなさい」
マロン:うーーん?僕、眠いのに・・・

あのねえ、来客用の毛布で寝ちゃだめなのよ、
これからしまうんだから。

やれやれ、また、洗わなくっちゃ・・
・・・ま、いいか・・・な。
猫の嫌いな人は泊らないから、ちょっとマロンが寝ただけなら、
許してもらおうっと。(横着な飼い主です。)



お客様用毛布8

今日は日曜日。
マロンはいつもの「ダーウィンが来た!」でアホウドリを鑑賞。
画面にかぶりついているマロン。



お客様用毛布9

「マロンよりアホウドリのほうが大きいわよ」
って言ってもわかんないわね。
ヒヨドリくらいだと思っているのかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


コロコロ
普段、街のおうちではリビングのラグの上でコロコロするナナとマロン。
でも、山に行くと、家の外でコロコロできるところがいっぱい。

コロコロ1

マロンは玄関の前がお気に入りの場所。
いつも玄関からお外に出る時は、まず、ここでコロコロ。



コロコロ2

うーん、僕、気持ちいい!
崖や藪をばさばさ進むくせに、意外と小心者のマロンは
家の外(敷地の外)で無防備にお腹を出すなんでできません。



コロコロ3

怖いもの知らずのナナは道路でコロコロ、大好き。



コロコロ4

お散歩の度に途中でコロコロ。



コロコロ5

あーっ、満足。
幸せそうなナナの顔。
見ているこっちも満足。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

ナナの一本!
朝、一番にお散歩を始めてから3時間。
さすがにお腹がすいて、ご飯タイム。

ナナの一本1

食いしん坊のマロンが起きてから3時間もご飯を食べないなんて!



ナナの一本2

ナナもお腹がとっても空いていたみたい。



ナナの一本3

やれやれ。
マロンはデッキで食後の一休み。



ナナの一本4

ナナも食べ終わって、デッキで爪とぎ。
「ナナちゃん、それ、テーブルなんですけど・・・」
そんなこと、お構いなしにナナは気分良さそうに爪とぎ。

さあ、食後のお散歩に行きましょう。

ナナの一本5

今度は熊笹の生えている山道。
標高1500メートルのこのあたりは雪が溶けても、季節はまだ冬です。
熊笹もまだ元気なし。



ナナの一本6

ナナとマロンは葉っぱを食べたいけど、柔らかい草はまだ生えてきません。



ナナの一本7

ナナの前に、横からマロンが姿を現しました。



ナナの一本9

ううん?
ナナ、何してるのかな?



ナナの一本10

きまったぁ!ナナの一本!!
見事、ナナが後ろからマロンをひっくり返しちゃいました。


ナナの一本11

マロンは横になったまま、ちょっと呆然。
ナナ:ふふん!あたしの勝ち!



ナナの一本12

マロン:ナナちゃん、何すんだよ!
って、マロン、いつもはマロンがナナにタックルするじゃない。



ナナの一本13

マロンはやーめた、とばかりにスタコラ。

まだまだ、山道のお散歩は続きます。
そう、このあたり、ナナとマロンには上りやすい木がいっぱい。


ナナの一本14

木の上でちょっと得意げなナナ。



ナナの一本15

マロンもハイ、ポーズ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



デッキ大好き
お散歩に行かない時はナナとマロンはたいてい家の近くにいます。
とくにデッキはお気に入り。
キッチンにすぐ入れるし、安心みたいです。
お陰でキッチンのドアは開けっぱなし・・まだ寒いのに。
でも、デッキにいてくれるとこっちも安心。

デッキ大好き

朝、デッキで小鳥のさえずりを聴くナナとマロン。
朝いちばんでキッチンから飛び出して、
「お散歩よ」と言うまでたいていデッキで待ってます。



デッキ大好き2

ぐるりと手すりがあるので、その上を歩くのが好き。
おやや、ナナは何か見つけたのかな。



デッキ大好き3

テーブルの上は日向ぼっこにもいい場所。
このテーブル、普段はナナとマロンの遊び場所。
人間が使う時はテーブルクロスをします。
でも、クロスをしても、構わず泥足でのっかっちゃうマロン(涙)。



デッキ大好き4

ナナもテーブルの上で一休み。



デッキ大好き5

手すりののっかって、同じ方向を見ているナナとマロン。
何か見つけたのかな?



デッキ大好き6

みずならが多いところですが、いろいろな小鳥が一日中くるので、
ナナもマロンも一日中、バードウォッチング。
デッキにいても、やっぱりなんとなく一緒にいるナナとマロン。
家の近くで一緒だと一番安心なのよね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


今朝のお散歩
今日も朝早くからお散歩をせがまれて外にでました。
外はうす曇。6時前です。

今朝のお散歩1


でも、ナナとマロンを連れて(連れられて?)歩いていたら、
段々日が差してきました。



今朝のお散歩ad1

と、突然、マロンが飛んでる??



今朝のお散歩ad2

いや、走ってる!!



今朝のお散歩2

なんか、マロンの駆け方、不細工(笑)
がに股かな?
でも、こういう子ほど可愛い飼い主馬鹿です。



今朝のお散歩3

崖を駆け上っていくマロン。
マロンはこういうのが得意で大好き。



今朝のお散歩4

あっ、洞窟。
そこに行きたかったのね、マロン。



今朝のお散歩5

洞窟の中に入っていくマロン。
「洞窟」っていっても奥行はマロンがやっと入れるくらいの浅いもの。
マロンはこういう窪んだところ、とか藪の中とか好き。



今朝のお散歩6

それを見ていたナナ、おっかなびっくり、よじ登ってきました。
ナナはこういうところを歩くのは慎重。
でも、大好き。



今朝のお散歩7

緊張した顔で洞窟に近づくナナ。



今朝のお散歩8

ナナ:マロン!何してんの?
マロン:ナナちゃん、来たの?



今朝のお散歩9

マロン:洞窟って面白いんだよ。
ナナ:ふーん。
本当はナナも洞窟は好奇心いっぱい。
洞窟探検見てください。



今朝のお散歩10

ナナ:あたし、降りようっと。
マロン:うん??



今朝のお散歩11

あれっ?ナナちゃん、本当に降りちゃうの?
不思議そうにナナを見るマロン。



今朝のお散歩12

ナナにつられてマロンも道に下りてきました。
今朝のお散歩はまだまだ続きます。
緊張しながらも、好奇心のほうが強いナナはもっと先まで歩くものね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


一緒
お山で外に行くとき、ナナとマロンは一緒にいるのが好き。
たいてい近くにいます。
一緒だと楽しいし、頼りあってるようです。


一緒1

お気に入りの場所のひとつ、枯れた藪でクンクンするマロン。
ナナ:何かあるの、マロン?

この場所、マロンのお気に入りのひとつ。去年もクンクンしてました。
「ナナちゃん、見に行こう」見てね

一緒4

マロン:うん、ここんとこ。
ナナ:ふーん??



一緒5

マロン:あっ、僕、あっち行こうかな
ナナ:どのにおいかしら?
ウサギかな?



一緒6

今度は近くの枯れ木のにおいを嗅ぎはじめたナナ。
真剣。



一緒7

あっ!
マロンがナナの横を駆け抜けました!


一緒8

わーい、おっかけっこ!
ナナもマロンもおっかけっこ大好き。


一緒9

僕、速いよ!
あたし、負けないもん!


一緒10

ナナもマロンも速い、速い!



一緒12

うん?
マロンの尻尾が太くなって立ち止まっちゃいました。



一緒13

まだ楽しそうに駆けていくナナ。
マロン:こっちに来て!
何かあったのかな、マロン?
そばにいるから大丈夫よ。

山の自然の中では猫たちだけだと危ない時もあり、
特に早朝は目が離せません。
出会う野生動物のうち、鹿、かもしか、リスなどは平気。
狐、てん、など猫にとってはこわーい動物は夜行性だけど、
朝早い時間や午後遅くには出会うことがあります。
動物の匂いや音には人間よりずっと敏感。
だから、立ち止まって警戒したり、しっぽが膨れるのは、
匂いがしたか、危険な音を聞いた時です。
心細いと、「助けて」とこっちを見るか、鳴きます。
殆どの場合、なんでもありません。

でも、なんと、ナナとマロンは雉が怖い!
体が大きく見えて、落ち葉をガサゴソ大きな音を立てて
平気で歩きまわるのを怖がります(笑)。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



遊び場所
ナナがお散歩の途中、切ってある木がまとめてあるところにきづきました。
道よりちょっと上。
この間、みずならの林の間伐を頼んだので、切った木が重ねてあります。

遊び場所1

早速、ナナは点検。
ナナ:クンクン。こんなの、なかったわ。
そうよ、ナナ。つい、この間切ってもらったのよ。



遊び場所2

下の道を歩いていたマロン、ナナが上のほうにいるのに気づきました。
マロン:あれ?ナナちゃん、何してんの?
マロンも面白そうなところへダッシュ!


遊び場所3

ナナはクンクン、マロンはキョロキョロ。
一緒にいると楽しさ倍増みたい。
安心だしね。


遊び場所4

「マロン、面白い?」
マロン:うん。ここ、楽しい。



遊び場所5

あっ、小鳥さん!
ホント!
一緒に動くマロンとナナの顔。



遊び場所6

小鳥のさえずりを聞きながら、あっちこっちの木を見回るナナとマロン。



遊び場所7

マロンは木の下のちょっとした隠れ家を発見。
ナナはちょっと高くて周りを見渡せる場所が好き。



遊び場所8

「マロン、どうしたの?」
こちらを見ながらちょっと落ち着かない顔のマロン。
ナナは一人(一匹)、木の上で楽しんで見回り。



遊び場所

おやや?
ナナもマロンも何を見てるのかな?
ゆっくり遊んでいてね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨上がりの朝
お山に来ても「ダーウィンが来た!」を見たマロン。
外では雨音がしてます。

雨上がりの朝1


今朝、起きたら昨夜からの雨がまだちょっと残ってました。
ナナとマロンは雨が上がる前からちょっと外に出ては濡れ、
出ては濡れ・・
ようやく、きれいに雨が上がり、小鳥が啼くなか、お散歩開始。

雨上がりの朝2

山々にはまだ雲がかかっています。
上空もずーっと薄く、雲。



雨上がりの朝3

キッチンから出たナナはまず、デッキから車の屋根へ飛んで



雨上がりの朝4

ナナ:もう、降ってないわね。
あたりの様子を確認。
ナナは車が大好き、いえ、走っていない車は大好き。



雨上がりの朝5

とっとこ道を行くマロン。
マロンの姿、なんだか、狸っぽくない?



雨上がりの朝6

先にさっさと進むナナ。
もう、慣れた道だから、悠然としてます。



雨上がりの朝7

ナナ:もっと先に行く?
マロン:うん、行こう、行こう



雨上がりの朝8

ずっと先まで行ったナナ、ちょっと心配になって振り返りました。
(ここまで全然振り返らなかった)
ナナ:ねえ、こっちに来て



雨上がりの朝9

今度はマロンも振り返りました。
マロン:一緒に行こうよ
「大丈夫よ、遊んでいらっしゃい」


雨上がりの朝10

我家に朝食をとりに戻る私に納得?したナナとマロン。
知っている場所なので、さっさと遊びに行ってしまいました。
晴れたから、遊ばなくっちゃね。
(ちゃんと自分たちで戻ってきます)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ナナの帰宅
ナナとマロンのお散歩の時、家の近くまで戻ると、
私は一足先に家に入ります。
そこからはナナとマロンはいつでも家に駆け込めるので
遊びまわっていても安心。

ナナもマロンも、たいていしばらく遊んでます。
そんな時、どちらか一方が駆け込んで来て啼くときがあります。

マロンが啼きながら駆け戻ってきました。
「ナナちゃんはどうしたの?」
盛んに啼くマロン。
こういう時は一緒にナナを迎えに行きます。

ナナは勝手気ままな行動をするけど、一人(一匹)になると心細くなるタイプ。

ナナの帰宅1

さっき分かれたところに向かって歩きながら、
「ナナ!ナナ!」
ナナをよぶと
ナナ:あたし、ここ!ここ!
ナナの心細そうな、ほそーい声。
一生懸命戻ってきました。



ナナの帰宅2

もう、家の近くなのにとっても緊張した顔で歩くナナ。

すぐ、すりよって甘えてきました。
「さあ、おうちに帰りましょうね」


ナナの帰宅3

待ち構えていたマロン、
ナナちゃん、大丈夫?



ナナの帰宅4

寄ってきたナナをマロンがやさしくペロリ。
ナナちゃん、楽しかった?
うん、楽しかった。
って言ってるのかな?



ナナの帰宅5

デッキに上って家の中にはいろうとするナナ。
マロンはほっと一息。
ナナのことを心配してたものね。


ナナの帰宅6

でも、そこは猫。すぐ、別のことに気を取られちゃいます。
マロン:さあ、僕は何をして遊ぼうかな。
お山には楽しいことがいっぱいね、マロン。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



山の朝
朝、ナナもマロンも早くからお外に出たくて出たくて大騒ぎ。
マロンはベッドに登ってお布団をパシパシ叩いて
ねえ、起きてよ。お外に行こうよ。
と催促。
仕方なく起きたら、朝5時。あぁぁ。

山の朝1

外はまだこんな景色。
雲が下にたなびいていて幻想的だけど、まだ夜行性動物の活動時間。
ナナとマロンのお散歩には付き添いが必要です。



山の朝2

まずは家の周りで朝の点検。
ナナもマロンも嬉しくって何でも楽しい様子。



山の朝3

いろいろな小鳥のさえずりに聞き入るナナ。
きっと、捕れるかな、と思っているのかな。
ナナちゃん、小鳥はとっても高い木の上で啼いているのよ。


朝もやが出てきました。
山の朝4

ちょっと遠くに先に行ったナナ、振り返って
ナナ:早くこっちに来て
家から離れると一緒じゃないとちょっと心細くなるようです。
「ナナちゃん、戻っていらっしゃい」
ナナが自信のない時、声をかけて待っているとたいてい戻ってきます。



山の朝5

マロンが迎えに行きました。
ナナはマロンが傍にいれば大丈夫。
マロンもちょっと心細くなるとナナを探します。



山の朝6

マロン:楽しいね、ナナちゃん。
ナナ:うん、お山、大好き!
って話してるのかな?



山の朝7

ナナちゃん、こっちだよ。
マロンにくっついてナナが戻ってきました。
ナナとマロン、ちゃんとコミュニケーションがとれていて、
2匹の会話が自然に聞こえてきます。(飼い主馬鹿です・・・)



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


雨、止んだ??
朝から降っていた雨がちょっと小降りになってきました。
山にいると、雨が枯れ葉に落ちる音が静かになるのですぐわかります。

早速、マロンが飛び出して行きました。

雨、止んだ??1

マロン:なんだ、まだ冷たいのが降ってくるし、寒いや。
暖かかった昨日は楽しかった雪の山も、今日は寒そうで歩きたくない様子。



雨、止んだ??2

マロン:僕、やっぱ、寒いや。
屋根の下に飛び込んできたマロン。



雨、止んだ??3

濡れちゃったからだをまず、グルーミング。


雨、止んだ??4

僕、こっから見るんでいいや。
玄関の前の屋根の下で落ち着いたマロン。
そこなら濡れないものね。



雨、止んだ??5

眠っていたナナが玄関から顔を出して様子を見に来ました。



雨、止んだ??6

ナナ:雨、止んだのかしら?
   まだ降ってるみたいね。



雨、止んだ??7

寒いし、雨だし、濡れるのはいや、と決めたナナ。
安全な屋根の下だけ点検することにしたようです。



雨、止んだ??8

玄関ドアの枠をマロンも一緒に点検。
ねえ、君たち、そんなところを点検して面白いの?



雨、止んだ??9

ナナとマロンと揃ってしばらく外を眺めていましたが、
やっぱり寒かった!
そそくさと家の中へ退散!
晴れていたら、「帰りましょ」と言ってもなかなか、戻らないのにね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

雨の日
せっかくお山のおうちに居るのに、今日は朝から雨。
朝、4時から、「お外に行こう」って大騒ぎしてナナとマロン。
玄関を出て、雨にがっかり。
階段やロフトに上る梯子を思いっきり駆け上ったり、
家中ぐるぐる走り回って遊んでました。

遊び疲れて出窓の籠で一緒に休息。

雨の日1

でも、やっぱり、外が気になってしかたのないナナとマロン。
ナナはずっとお外を見てます。
だって遊びたいものね。



雨の日2

ナナは晴れていれば、お昼寝も窓を開けてある車の中でするくらい外が大好き。
どうしてもお外が気になってます。



雨の日3

ナナの視線はずーーっとお外へ。



雨の日4

眠くなってきたマロン、そんなナナを慰めてグルーミング。



雨の日5

やっぱり、僕、もう、眠いや
マロンは半分おねむ。



雨の日6

マロンはナナにぴったりくっついて寝ちゃいました。
ナナもちょっとうとうと。



雨の日7

眠いながら、ナナはマロンにグルーミングのお返し。



雨の日8

ナナはしばらくマロンのグルーミングをしていたものの、
やっぱり眠くてzzz・・・・
外は雨、おうちはストーブで暖か・・・人間も眠くなる午後のひととき。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


山のおうち
今年初めて、山のおうちに来ました。
標高1500メートル。
日陰には雪が残っていて、まだ木も草も芽吹いていません。
おうちに車を停めると、ナナもマロンも喜んで飛び降りてきました。
お山のおうち、大好き。
だって、自由にお散歩できるものね。


補正1

ナナは久しぶりの土や枯葉の匂いをクンクン。


補正2

マロンもクンクン。いい匂い?
それにしてもマロンは保護色。枯葉とおんなじ色。



補正3

次に、残っている雪の上をこわごわ・・・
慎重に歩くナナ。
雪を踏むのは初めてね。



補正4

マロンもおそるおそる・・
でもねえ、マロン、わざわざ雪の上を歩いてるでしょ。
寒がりの猫だって、面白そうだったら、雪の上も歩くのね。

ナナもマロンも面白そうに雪の山にも何度も登ってました。
子供が夢中で遊んでいると寒さを忘れているのと一緒。
でも、やっぱり寒かったらしく、ナナは時々、肉球が冷たくなるのか、一生懸命嘗めてました。


補正5

久しぶりに一緒にお散歩。
日向は暖かで雪もなくて、お散歩日和。
山でお散歩するときはたいていナナとマロンは近くにいます。



補正6

おなじみの藪も枯れているけど、点検。
縄張りだものね。



補正7

一通りお散歩をして、ナナは玄関の前でコロン。
「ナナちゃん、気持ちいいの?」
「うん、楽しい!」
お散歩が好きなナナはご機嫌。



補正8

マロン:僕、何か変わったことないか、見張ってるの。
切った木の上であたりを得意げに見回るマロン。
ナナもマロンも久しぶりのお山の空気がおいしいかな。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効








安楽椅子のマロン
マロンは安楽椅子で寝るのが好き。
マロンがぐっすり寝ている時、ふとテレビを見たら、BSでマロンの好きそうな番組。
急いで、安楽椅子ごとマロンをテレビの前に。

安楽椅子とマロン1

最初、マロンはまだ寝ぼけていて、ボーッ。



安楽椅子

マロン:うん??なんだ?
俄然、興味が出たマロン。
首が前に伸びてきました。


安楽椅子とマロン3

食い入るようにテレビにくぎ付け。



安楽椅子とマロン4

もう、夢中のマロン。


安楽椅子とマロン5

短い予告編だったのだけど、よっぽど面白かったみたい。
最後までずっと見てました。



安楽椅子とマロン6

一方、ナナはそのあいだ、書斎に届いた延々10数枚のファックスを監視。



安楽椅子とマロン7

「ナナちゃん、ファックス面白いの?」
ナナ:あ、やば!
FAXの紙がプリントされて出てくるのが面白くて、この前めちゃくちゃにしちゃったのよね。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
「ダーウィンが来た!」見なかった
日曜日の夜、いつもはNHKの「ダーウィンが来た!」を見るマロン。
でも、今日はシーラカンスの話で動きが少なく、全然興味無し。

それより、遊びたいマロン。

「ダーウィンが来た!」見なかった1「

お気に入りのおもちゃ入れ(マロン専用)のところに来たものの、こっちを見てます。
「マロン、遊んで欲しいの?」
マロン:うん!
って言ってない?いえ、言っているように見えます(笑)


早速、レジ袋を丸めたのをキャットタワーの上に放りました。
すっ飛んで行ったマロン!

「ダーウィンが来た」見なかった2

マロン:あったぁ!!


「ダーウィンが来た」見なかった

まずはお手々でチョイ!



「ダーウィンが来た」見なかった4

おひげを前に出して、楽しそうな顔で、
また、チョイ!


「ダーウィンが来た」見なかった5

マロン:あっ、落っこちたぁ!
って、そういうのは、落っことしたあ、って言うのよ、マロン。


まだ遊びたそうなマロンに、もう一回、キャットタワーの一番上のブリッジにポーイ!

「ダーウィンが来た」見なかった6

ナナ:あたし、寝てたのよ!
マロン、ナナの抗議をものともせず、
ナナの籠の近くにあったレジ袋までまっしぐら!



「ダーウィンが来た」見なかった7

マロン:僕の
まず、占有権を主張して袋を咥えるマロン。

ナナは、勝手に遊んでれば、という知らん顔。



「ダーウィンが来た」見なかった8

マロン:うん?まてよ・・・
どうやって遊ぼうかな、とマロンは考えなおして、お手々でチョイ!


「ダーウィンが来た」見なかった9

今度はお手々でポーイ!



「ダーウィンが来た」見なかった10

マロン:あっ、あっ、あーーっ!・・・おっこっちゃった・・・
ナナ:・・マロンがおっことしたのよ。
しばらく遊んだマロンは満足、満足。
マロンが落ち着いて、ようやくナナも眠れました。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



どこで寝るの?
春、暖かかったり、急に肌寒かったり・・
でも、家の中はすでに冬の猫ケットやホットカーペットは仕舞ってしまいました。

ナナとマロンは籠に入ったり、安楽椅子、パソコンのそば、バスルーム、ソファ、と寝るところはいろいろ・・
さて、今日はマロンはどこにいったかな?

whereto sleep?

あらら、一人(一匹)でバスルームなの?



where to sleep?2

マロン: 僕、ここ、気に入ったの。
この頃、マロンはタオルさえあれば、ナナが居なくても時々バスルームで寝ています。
まだ、自分でタオルを下ろすことはできない・・というか、気づいていないけど、
タオルの上に丸くなって寝るのも結構気に入ったみたい。



どこで寝る?b

でも、暖かい時はこんなポーズ。



どこで寝る?a

無警戒な寝方。
「おーい、マロン、脇の下、くすぐっちゃうわよ」
猫ってくすぐったくないのかしらね。
何匹か試したけど、無反応でした。



where to sleep?4

ところが、肌寒かった日、マロンがどこにも居ない!
どこ?と思ったら、なんとお布団の中に潜り込んでいました。
「マロン、めくってごめんね」
マロンはそういうのをあまり気にしないので、そのまま、また寝ちゃいました。



where to sleep?3

一方、あまり寒がりでないナナはバスルームでちゃんとタオルを敷いてグーグー。
気持ちよさそうに眠ってました。



どこで寝るの?

もちろん、ナナだって暖かいのは好き。
暖かいとこんな格好。
幸せそうに眠ってます。
見ているこっちも幸せ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


ナナのパトロール
ナナは毎朝、ご飯の後、リビングルーム中をパトロール。
時々匂い付けをしています。
書斎や廊下,寝室でもにおい付けをしているけど
リビングルームでの行動が一番多いようなので、
ここがナナの本拠地なのでしょう。


ナナのパトロール

まず、戸棚の角にすりすり。
こういう、角はナナが時々爪とぎをしたがるので、カバーしてあります。
でも、もう、やられてますが。



ナナのパトロール2

満足して、次へ移動中。



ナナのパトロール3

お外をちょっと見て、
あ、そうだ!



ナナのパトロール4

忘れてた!
大事な段ボール。

ナナのお気に入りの大きい段ボール。
中を通り抜けられるようになってます。
本当はリビングにこんなの、置きたくない・・
でも、いつの間にかリビングは猫のおもちゃだらけ。



ナナのパトロール5

こっちの角(ナナの好きなほうの入口)にスリスリ。
ナナの足もとにあるのも、じゃらす道具にしている、庭にあったツル。
ちょっとしなやかなので、猫たちのお気に入り。



ナナのパトロール6

窓辺で栽培中のスプラウトをクンクン。
ナナ:これ、あたしたちのじゃないわね?
「そうよ、それは猫の草じゃないわよ。」
ナナとマロンは猫草より、庭の芝や雑草のほうが好き。
だから、毎朝、庭から摘んできます。


ナナのパトロール7

おっと出た!猫またぎ!
優雅に気に入らない草を飛び越えるナナ。



ナナのパトロール8

しなやかにお気に入りのちいさなキャットタワーに着地して、
今日のパトロールは終わり。
気に入らなかったのはスプラウトだけね、ナナ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効
マロンもバスルームへ
ナナがベッドメークを気に入ってしまって、しょっちゅうバスルームで寝るので、
マロンもなんだろ?と、時々バスルームを覗きにきます。
今までは、お風呂に入っているか、お風呂のお湯を抜くときしか来なかったのに。



マロンもバスルームへ1

「あらら、マロン、ナナちゃんと寝てるのね」
マロン:うん、一緒が好き。
でも、ちょっと落ち着かない顔のマロン。
籠、とか、狭いところのほうが落ち着くものね。



マロンもバスルームへ2

ナナ:マロン、ここは私のところよ。
バスルームは自分の専用だと思っているナナは不満顔。



マロンもバスルームへ3

一応、文句は言ったものの、ま、いいか、とノビをしてくつろぐナナ。

一緒に仲良く寝ててね。


今日はナナがバスタオルをひっぱったら、タオルがナナの上に落ちてきて、
ナナはすっぽりタオルにくるまれちゃいました。
ナナは結構それが気に入って、タオルの中で寝てしまいました。


マロンもバスルームへ4

それを見つけたマロン、早速、タオルに乗っかってしまいました。
「マロン、ナナちゃんと寝るの?」
マロン:うん。ナナちゃん、こん中にいるの。



マロンもバスルーム5

マロン:ねえ、ナナちゃん!
ナナ:・・・・



マロンもバスルームへ6

マロン:ねえ、僕も中にはいりたい。
ナナ:・・・・



マロンもバスルームへ7

マロン:ねえ、ナナちゃんったら!
ナナ:・・・・
さかんに話しかけるマロン、でも、ナナは返事をしてくれません。



マロンもバスルームへ8

マロン:僕、つまんない・・



マロンもバスルームへ9

と、ナナのしっぽがさかんにパタパタ。
マロンに何か言っているようです。



マロンもバスルームへ10

結局、タオルの中に入れてもらえず、不満顔のマロン。
そのうち、マロンも自分でタオルを引っ張り落とすようになるわね。


ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。