FC2ブログ

写真でつづるナナとマロン、2匹の猫の物語

  ナナ


2005年10月初旬生まれの
女の子。
気が強くておすましさん。
でも心細くなるとマロン を頼っ
ている。 鳴き声がソプラ ノ。
山のお散歩で虫を捕まえる
のが大好き。
最近、「ダーウィ
ンが来た!」がお気に入り。


 マロン


2005年10月下旬生まれの 男の子。ひょうきんものでドジ だけど、くじけなくて人懐こい。 ナナが大好き。
なんでもナナの真似をしようと する。テレビの 「ダーウィンが 来た」が大好き。

  ナナとマロンのお家

ナナとマロンはいつもは街に 住んでいます。つづき・・・

  最近の記事

  月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

ナナとマロンにお便りをいただければ嬉しいです。 でも、メールには原則的にお返事を出せませんので ご了承ください。
名前:
メール:
件名:
本文:

春を感じて
昨日はマイナス1℃、今朝はプラス1℃と最低気温は微妙ですが、日中はポッカポッカ。
そうだ、そろそろ、春のしいたけシーズンでは、と気づいて家の裏手に置いてあるホダ木を見たら

9a_20200409121748933.jpg

出てたあ 
コナラの皮を持ち上げて双子のしいたけが成長中。やっぱり、しいたけはちゃんと春だと感じたのね。

9b_20200409121748451.jpg

こちらは4つ。でも、このところカラカラ天気が続いているので、しいたけの赤ん坊もしわしわに。
あわてて、お水を掛けました。見るとあっちのホダ木、こっちのホダ木とちっちゃな頭が顔を覗かせてます。よおっし、これから雨が降るまで毎朝お水を掛けよう。うん?まてよ?火曜日は雪マークでは?? ま、しいたけは雪を被っても大丈夫でしょう。その前に頭を出してる蕗の薹と一緒に天ぷらにできるかな 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効


スポンサーサイト



春・・・
麓の湖のあたりでは、春を告げる黄色のダンコウバイが咲き始めました。お山でも蕾が膨らみ始めました。

8a_202004081102220d9.jpg

地元では、このダンコウバイと、黄色の花が似ているアブラチャンの花を総称して「ジシャ」と呼びます。どちらも春一番に咲く花。
コロナウィルスなんて知らないナナとマロンは今日も朝からお外に出たり、戻ってきたりのくり返し。外で作業しながら、抱っこしたり、一緒に歩いたり。そのうち、疲れて寝ちゃうでしょう。お気楽でいいなあ。
お山の5月のイベントは全部中止。首都圏からお山に避難してきた方も数名。でも、2週間は会うのも自粛です。いつも気軽に訪ね合ってお茶したり、お食事したり、も当分自粛。昨日もご近所から一緒にレストランでランチを、とお誘いを頂きましたが、首都圏と往復している方々と会っていた私が感染していないという保証はないので、お断りしました。早く自由に会える日が来るといいなあ。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

午後はぽかぽか
遂にお山のある地方でもコロナウィルスの感染者が発生。日曜日、月曜日と1名ずつですが、人口を考えると軽視できません。市内の市営温泉、図書館なども全て閉鎖されてしまいました。あ~あ。いつかは・・・とは思っていたけど、う~ん。
自分がなるべく健康体でいられるように頑張るしかないかなあ。という訳で毎日、ウォーキング、ピラティス、などなど。
そんなことには関係ないナナとマロンを誘って、冬の間に荒れた家の裏手の山道の点検に。ナナとマロンはここを一緒に歩くのが大好き。

5a_20200405174556162.jpg

ぽかぽかお天気でご機嫌で歩くナナ。

5b_20200405174557ed1.jpg

あっちで音がしたの

家の敷地、というか、私のテリトリーを理解しているらしく、ここだと安心してます。

5c_20200405174558de5.jpg

雪の少なかった冬の間、家の裏手のササのてっぺんは大分鹿に食われました。ま、ササなら全部食べてもいいけどね。でも、長時間居る=糞をする、なので困ったもんだ。ナナは慎重な性格だから道に糞があっても踏まないけど、マロンは怪しいなあ。

5d_20200405174559ca1.jpg

ここね、暖かいの

枯れ葉のベッドが気に入ったらしいナナ。
う~ん。枯れ葉も掃かなくちゃいけないんだけどね。マロンもこういう所で日向ぼっこが好きです。

5e_20200405174601283.jpg

ぼく、遅れちゃった

寄り道していたマロンが追い掛けてきました。

5f_20200405174603ef6.jpg

あ、マロン

やっと来たよ


5g_2020040517460419c.jpg

ね、どっちに行く?

う~ん

仲良くくっついてるナナとマロン 

5h_2020040517460507e.jpg

どういう話し合い?か判りませんが、ナナとマロンに先導されて後からトコトコ歩く私でした 
昨日はお隣さんとお互いの家の近くから大声でおしゃべり。「ソーシャライズしちゃいけないのよね」とお隣さん。この方法なら直線距離で50メートルくらい離れているので安全。どんだけ大声なんだか・・・ 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効



ぼく、眠たい
今日も良いお日様ぽかぽか、風もなく穏やかです。
春になると外での作業がいっぱい。
今日はデッキ横のお花を集めて保護しているところのお掃除。枯れ草、枯れ葉を取って、ちょっとだけ肥料を撒きます。それから、トゲトゲが一杯ついていて、うっかり触るととても痛いヤマガシュウの蔓を根元から刈る、あっちにもこっちにもあるので大変。トゲは手袋も刺し通すので、木の皮の間に挟んで、根元から刈る!30本くらい刈りました。根元から掘り出せば良いのですが、なかなか難しいので毎年イタチごっこです。ご近所さん達もこの蔓草には悩まされてます。

4a_20200404110629dfe.jpg

ぼく・・眠い

そんな作業をしていると必ず傍に来るマロンは犬のようなヤツ。一昨日舞った雪で地面が湿っているので、地面に埋めた丸太にちょこんと乗って日向ぼっこ。この丸太(といっても長さは20cmくらい)はチェーンソーを使う時に丸太を載せるところ。周りが段々大鋸屑で埋まってしまって、もう、地面から出ているのは数センチ。良いところを見つけたわね、マロン。
家の裏手の山道のお掃除もしなくちゃいけないし、車道からデッキに上がる階段も直さなくちゃ・・・外で体を動かすのは楽しい!三つ葉の芽と蕗の薹も頭を地面から出してきました。もうちょっとしたら春の香りを頂きます。



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08

クリックは一日一回有効

晴れの日は
昨日はお昼頃に帰宅したら雪が舞い始めてしまいました。で、ナナとマロンはお家に。
今日は朝からはれ~ 
早速ナナとマロンはお外へ。

3a_20200403213937948.jpg

ね~、こっちだよ

道路に出て、トコトコ下り始めたマロン。

3b_20200403213938432.jpg

あたし、そっちじゃないもん、こっちだもん

ナナは道路を上り始めました。
しょうがないなあ、とマロンがトコトコ戻ってきました。我が儘ナナちゃん。

3c_2020040321393931e.jpg

マロン、来たのね?

うん

ナナに追いついたマロン。
ここからはナナが先になったり、マロンが先になったりの猫ペースでお散歩。

3d_20200403213940b15.jpg

ね、マロン

なに?

3e_20200403213942d1c.jpg

ナナちゃん

ナナのご機嫌がいいので、ナナに甘えるマロンです。
ナナもマロンの頭をペロッ 

3f_202004032139440cf.jpg

で、猫らしくあとは知らん顔で勝手にお散歩するナナ。
私は今日も家の近くでウォーキング。汗ばむ程度の運動をするように心がけてます。ずっと続けていたコーラスも当分の間、練習で集まるのは止めることになり、昨日・一昨日はその後始末で市内の十カ所くらいの施設を駆け回りました。早くコロナウィルス騒ぎが終息してくれるといいなあ。世界中でこれ以上の感染者が出ませんように 



ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
ranking march 08


  生い立ち

   街の家

   山の家

プロフィール

沖 ゴンベエ

Author:沖 ゴンベエ

沖 ゴンベエ


2005年末に我が家にきたナナとマロンの飼い主。
前の猫を亡くしたばかりのところ、家ににきた2匹の猫にバタバタひっかきまわされ、遊んでもらっています。ちなみに、沖ゴンベは25年一緒だった前の猫の名前ですが、もともとは写真のお魚の名前。好奇心いっぱいでダイバーに近寄ってくる、ちいさな岩場の魚です。